ニュース
» 2021年01月21日 17時10分 公開

シュワちゃん、ターミネーターの決めぜりふで新型コロナワクチン接種を報告 ファン「その二の腕に針が刺さるとは」(1/2 ページ)

ダダンダンダダンッ。

[小西菜穂,ねとらぼ]

 シュワちゃんこと俳優のアーノルド・シュワルツェネッガーが1月21日、代表作「ターミネーター」シリーズの決めぜりふで新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のワクチン摂取を報告。接種を受ける二の腕のたくましさから「ターミネーターにも注射針は刺さるのか」とジョークのネタになっています。

アーノルド・シュワルツェネッガー シュワちゃん カリフォルニア アメリカ 知事 ワクチン 接種 ドジャース スタジアム 高齢者 「カム・ウィズ・ミー!」(画像はアーノルド・シュワルツェネッガー公式Instagramから)

 ドライブスルー形式でワクチン接種を受け「今日はいい日だった」とつづったシュワちゃん。助手席から「さぁ、その針を刺すんだ!」とやたら挑戦的な態度で注射器に戦いを挑みますが、看護師は手慣れた様子で淡々と作業を済ませると「おしまいです」と一言。途端に紳士的になったシュワちゃんは「ありがとう」と感謝を伝えています。

 キャプションでは「もし可能なら」と配慮しつつも「ワクチン接種をみんなに推奨する」と自身の考えを伝えたシュワちゃん。「ターミネーター」シリーズで、危機的な状況に陥ると登場するおなじみの決めぜりふ「Come with me if you want to live!(生きたければ一緒に来い)」でファンを盛り上げました。

アーノルド・シュワルツェネッガー シュワちゃん カリフォルニア アメリカ 知事 ワクチン 接種 ドジャース スタジアム 高齢者 車窓のターミネーター(画像はアーノルド・シュワルツェネッガー公式Instagramから)

 アメリカでは2020年12月に新型コロナのワクチン接種が開始。カリフォリニア州では効率化を図るため、メジャーリーグ球団「ロサンゼルス・ドジャース」の本拠地・ドジャーススタジアムの駐車場を大規模接種会場として開放し、医療従事者や65歳以上の高齢者を対象に運用をスタートしています。なおドジャーススタジアムは以前、大規模検査場としても使用されていました。

 元カリフォルニア州知事でもあるシュワちゃんは、Twitterでロサンゼルス市長宛に感謝のメッセージを送るとともに「なんてクレイジーなサプライズなんだ」と大胆な施策を賛美。一方、シュワちゃんからのメッセージにエリック・ガルセッティ市長は「ターミネーター」から別の決めぜりふを引用して「He’ll be back(彼は戻ってくる)……二度目の摂取にね」と気の利いた返しで対応しました。


 率先して接種を受け広く呼び掛ける姿勢に、ファンは知事を意味する「governor」と「ターミネーター(terminator)」を足した愛称を使い「さすがGovernatorだ」と絶賛しています。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響