ニュース
» 2021年01月25日 09時00分 公開

和歌山駅「さば寿司」(950円)〜紀ノ川を眺めて感じたい鯖寿司の文化

毎日1品、全国各地の名物駅弁を紹介! きょうは和歌山駅「さば寿司」(950円)です。

[ニッポン放送(1242.com)]
ニッポン放送
駅弁 和歌山駅「さば寿司」(950円)
駅弁 駅弁 駅弁 駅弁 駅弁 駅弁 駅弁

【ライター望月の駅弁膝栗毛】(初出:2020年11月30日)

駅弁 117系電車・普通列車、和歌山線・橋本駅(2016年撮影)

関西本線・王寺駅(奈良県)と、紀勢本線・和歌山駅の間を結ぶ和歌山線。

和歌山線も、少し前まで国鉄時代からの車両が大活躍していた路線です。

いまも、途中の高田から桜井線へ直通、和歌山〜奈良間を結ぶ列車が運行されており、

近鉄線や南海線との接続駅では、乗換客も目立ちます。

橋本駅(和歌山県)は、南海高野線との接続駅となっています。

駅弁 紀の川(2016年撮影)

和歌山線は、和歌山〜五条間で、紀の川に沿うように走っています。

吉野の木材輸送などにも活用された紀の川ですが、暴れ川としても有名でした。

この川に長い堤防を築き、蛇行していた川の流れを直線的に改良したのが紀州藩。

改良により生まれた土地は新田開発されて藩の財政に貢献した一方、吉宗が8代将軍になったことで、治水工法は全国へ広まっていったと言います。

駅弁 さば寿司

橋本をはじめ、紀の川沿いを走る和歌山線の沿線は、古くから柿の葉寿しに代表される、鯖寿司の文化が育まれてきた地域です。

明治31(1898)年創業、120年以上の歴史を誇る、和歌山駅弁「和歌山水了軒」でも、「さば寿司」(950円)を製造・販売しています。

和歌山線を旅するなら、お供としたい駅弁の1つでしょう。

駅弁 さば寿司

【おしながき】

  • 鯖寿司 昆布
  • ガリ
駅弁 さば寿司

載せられた昆布の下から、肉厚な鯖が顔をのぞかせました。

食べやすいよう、1口サイズにカットされているのが嬉しいもの。

さっそく口にすれば、酢の香りと共に、脂がのった鯖のうま味がいっぱいに広がります。

やっぱり鯖寿司は、関西の食文化!

鯖好きにはたまらない、至福のひとときを楽しむことができますね。

駅弁 227系電車・試運転列車、紀勢本線・黒江〜紀三井寺間

和歌山線を走っていた105系電車など、国鉄生まれの車両はすでに引退。

現在は、紀勢本線(御坊〜紀伊田辺間)でもおなじみの、車載型の機械で交通系ICカードに対応した227系電車が活躍しています。

ロングシートの車両ですが、空いている時間帯なら、のんびり駅弁をいただくのもアリ。

混雑する時間帯を外しながら、静かにローカル線の旅を楽しみたいですね。

連載情報

photo

ライター望月の駅弁膝栗毛

「駅弁」食べ歩き15年の放送作家が「1日1駅弁」ひたすら紹介!

著者:望月崇史

昭和50(1975)年、静岡県生まれ。早稲田大学在学中から、放送作家に。ラジオ番組をきっかけに始めた全国の駅弁食べ歩きは15年以上、およそ5000個!放送の合間に、ひたすら鉄道に乗り、駅弁を食して温泉に入る生活を送る。ニッポン放送「ライター望月の駅弁膝栗毛」における1日1駅弁のウェブサイト連載をはじめ、「鉄道のある旅」をテーマとした記事の連載を行っている。日本旅のペンクラブ理事。

駅弁ブログ・ライター望月の駅弁いい気分 https://ameblo.jp/ekiben-e-kibun/


※新型コロナウイルス感染症、Go To事業、運行状況に関する最新情報は、厚生労働省、内閣官房、首相官邸、国土交通省・観光庁のWebサイトなど公的機関で発表されている情報、鉄道事業者各社の情報も併せてご確認ください


おすすめ記事

Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2205/22/news030.jpg 華原朋美、デザイン手掛けた黒ミニドレスを披露 「本当に痩せて綺麗になって」「全てが可愛すぎました」と反響
  2. /nl/articles/2205/22/news031.jpg パーパー・あいなぷぅ、“パンパンに腫れてた”整形のダウンタイム披露 術後1カ月の完成形に「より可愛くなってる」
  3. /nl/articles/2204/02/news044.jpg めちゃくちゃ痩せてる! 22キロ減の華原朋美、ピタッとしたレギンス姿でダイエットの成果を見せつける
  4. /nl/articles/2205/09/news144.jpg 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  5. /nl/articles/2205/21/news065.jpg 名画「牛乳を注ぐ女」を3Dモデル化してみたら……? 高度なCG動画が破壊力抜群で牛乳噴きそう
  6. /nl/articles/2205/21/news062.jpg 「ゆっくり茶番劇」商標取得の柚葉さん、所属コミュニティーから「無期限の会員資格停止」処分 権利放棄の報告も?
  7. /nl/articles/2205/20/news170.jpg 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  8. /nl/articles/2205/20/news183.jpg 博麗神主・ZUNさん「ゆっくり茶番劇」商標登録騒動について見解 「東方」二次創作としての「ゆっくり茶番劇」使用は問題なし
  9. /nl/articles/2205/23/news008.jpg 「あごが床まで落ちたジェリー」「チーズ丸のみタフィー」も登場 「トムとジェリー」のカプセルトイの第3弾
  10. /nl/articles/2205/22/news037.jpg ディズニー+新作「チップとデールの大作戦」のサプライズに「頭がおかしい」「怒られろ」の声 ネタバレ踏む前に冒頭10分だけでも見て!

先週の総合アクセスTOP10

  1. 人気動画ジャンル「ゆっくり茶番劇」を第三者が商標登録し年10万円のライセンス契約を求める ZUNさん「法律に詳しい方に確認します」
  2. 華原朋美、“隠し子”巡る夫の虚言癖に怒り「私はだまされて結婚」 家を飛び出した親に2歳息子も「もうパパとはいわなくなりました」
  3. フワちゃん、指原莉乃同乗のクルマで事故 瞬間を伝える動画が「予想の10倍ぶつけてる」「笑い事ではない」と物議
  4. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の代理人が謝罪 「皆様に愛されている商標であることを存じておらず」「爆破予告については直ちに通報致しました」
  5. YOSHIKI、最愛の母が永眠 受けた喪失感の大きさに「まだ心の整理ができず」「涙が枯れるまで泣かせて」
  6. 「ディ、ディープすぎません?」「北斗担、間違いなく命日」 “恋マジ”広瀬アリス&松村北斗、ラストの“濃厚キスシーン”に視聴者あ然
  7. 有吉弘行、上島竜兵さんへ「本当にありがとうございますしかなかった」 涙ながらの追悼に「有吉さんが声を詰まらせるとは」
  8. 岩隈久志、高校卒業式でドレスをまとった長女との2ショットが美男美女すぎた 「恋人みたい」「親子には見えません」
  9. キンコン西野、勝手に婚姻届を出される 「絶対コイツなんすよ」“妻になりかけた女性”の目星も
  10. 子猫のときは白かったのに→「思った3倍柄と色出た」 猫のビフォーアフターに「どっちもかわいい!」の声