ニュース
» 2021年01月29日 15時00分 公開

「とにかく作った人たちを尊敬」 標高3900メートルまでラクラク到達、スイス絶景ロープウェイのスケールがすごい(1/2 ページ)

景色の変化とスケールのデカさに見続けちゃうやつ。

[呼んでる渋沢,ねとらぼ]

 富士山よりも高い標高3900メートル近くまで、ロープウェイに乗ったままラクラク到達〜。スイスのロープウェイはちょっとスケールが違います。

Switzerland - Gondola - Zermatt to Klein Matterhorn(imon Rees)
鉄道 海外 YouTube スイス ロープウェイ 鉄道 海外 YouTube スイス ロープウェイ 鉄道 海外 YouTube スイス ロープウェイ 鉄道 海外 YouTube スイス ロープウェイ 鉄道 海外 YouTube スイス ロープウェイ

 さまざまな乗りもの旅の様子を紹介するimon Rees氏の動画で、アルプス3大名峰・マッターホルンを間近で楽しむ展望台へのアクセスに利用するロープウェイ「マッターホルン・エクスプレス ゴンドラ」の様子を楽しめます。

 登場するのは、標高1608メートルに位置するツェルマット駅から、途中の乗り換えを挟みながら標高3883メートルのマッターホルン・グレッシャー・パラダイス駅に至るルート。50分ほどの乗車時間でプラス2000メートル、ロープウェイで富士山より高い標高まで登っていきます。

 ちなみに日本のロープウェイで最も標高が高い索道駅は、長野・駒ヶ岳ロープウェイにある千畳敷駅の標高2612メートルです。ここもすごい名所ですが、世界は広い……。

鉄道 海外 YouTube スイス ロープウェイ アルプスの絶景を間近で堪能!(YouTube/imon Reesより、以下同)
鉄道 海外 YouTube スイス ロープウェイ (参考)駒ヶ岳ロープウェイ。日本で最も標高が高い索道駅がある

 ツェルマット駅を発車すると、加速しながら急勾配を一気に登っていきます。出発してから9分ほどは豊かな緑やのどかなペンションなどが点在する、リゾート地らしい風景が広がっています。

 高度が上がるにつれて草木がだんだんなくなってきます。「森林限界」という境界。高地へ登っていることを実感できます。

 ツェルマット駅から33分で到着するトロッケナー・シュテク駅で大型のロープウェイに乗り換えると、マッターホルンが目前まで迫ってきます。ガラリと変化する景色もそうですが、こんなところを一直線にガンガン登っていくロープウェイもすごい……!

 36分ごろから眼下に氷河が現れます。わぁぁ! この氷河もロープウェイは支柱なしで渡っていきます。

 こうして動画のスタートから約50分。崖スレッスレに建つ終点のマッターホルン・グレッシャー・パラダイス駅に到着しました。そこからの絶景は、実際に行ってからのお楽しみ!

鉄道 海外 YouTube スイス ロープウェイ 出発直後は緑豊かなのどかな景色
鉄道 海外 YouTube スイス ロープウェイ 森林限界に近づき、だんだん険しく、山肌が見えてくるように
鉄道 海外 YouTube スイス ロープウェイ 氷河を渡る
鉄道 海外 YouTube スイス ロープウェイ 終点の標高3883メートル、マッターホルン・グレッシャー・パラダイス駅に到着

 動画には「景色がめまぐるしく変わっていくことに驚いた」「とにかくこのロープウェイを作った人たちはすごい」など、約50分の長尺動画を時間も忘れて見入ってしまった人が続出していました。

 富士山よりも標高の高い場所までロープウェイだけで登っていけるスケールの大きさに驚き。一度は乗ってみたい乗りものですね。



       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響