乗り鉄が厳選、鉄道好きに勧めたい「Kindle Unlimitedで読める鉄道漫画」11選月刊乗り鉄話題(2021年2月版)(2/3 ページ)

» 2021年02月12日 20時00分 公開
[杉山淳一ねとらぼ]

泣ける人情ストーリー 『迷い家ステーション【合冊版】』(小山田いく)

 『迷い家ステーション』は、青春漫画『すくらっぷ・ブック』、社会派漫画『マリオネット師』で人気の小山田いくによる人情ストーリー。1巻1話は絵本の名作『機関車やえもん』を連想する老気動車の物語です。泣けます。

 こちらは全5巻が1冊に合わさった合冊版。Kindle Unlimitedは最大10冊までの同時保存条件があるので、合冊版はありがたいです。

 舞台は架空の第三セクター鉄道会社「虹湯鉄道」の終着駅「迷い家」です。虹湯鉄道は上越新幹線で東京から1時間ちょっとの在来線「湯の屁」駅を起点とし、迷い家までの所要時間は1時間ほど。主人公の堺鉄行は迷い家駅の駅員で車両整備の腕は抜群。しかし、そのために希望している運転士になれません。技術屋不足の会社の意向です。

 物語は鉄行をはじめ終着駅に関わり、暮らす人々の日常と、迷い家を訪れる旅人のエピソードを重ねて進行します。鉄道が地域にとって大切な存在だとあらためて感じます。ああ、日本のどこかにこんな鉄道があるんだな、と探しに行きたくなりますよ。

登場人物が“鉄道路線”である異色のギャグ漫画 『青春鉄道(MFコミックス ジーンシリーズ)』全14巻(青春)

 『青春鉄道』は登場人物が鉄道路線という異色のギャグ漫画。イケメンに擬人化された鉄道路線たちがコミカルな会話を繰り広げます。

 例えば東京メトロ有楽町線クンは「乗り入れや接続先に個性的な路線が多い苦労人」。西武池袋線は関連商品の全てに「西武」を付ける愛社精神。東海道本線は新幹線の弟で、遅延する兄に振り回されるけれど、収益で兄に負けるため文句は言えない。……などなど。

 各路線の車両や沿線の特徴を捉え、プライドを持ちつつライバル意識を飛ばし合う会話が面白い作品です。ミュージカル作品も人気があり、これまでにスピンオフ1作を含めて4作が上演されました。5作目のミュージカル『「青春-AOHARU-鉄道」4〜九州遠征異常あり〜』は2021年2月14日〜28日に天王洲の銀河劇場で上演予定です。

photo ミュージカル『「青春-AOHARU-鉄道」4〜九州遠征異常あり〜(2021年2月14日〜28日/銀河劇場)』(「青春-AOHARU-鉄道」4 公式サイトより)

大河ドラマや映画にしたい名作 『陸蒸気はじめました。【増補版】』(相生リサコ)

 『陸蒸気はじめました。』は鉄道の父、井上勝の生涯を描いた大河ドラマ風の作品です。

 作者の相生リサコ氏は幕末の作品を手がけており、特に鉄道の父、井上勝を研究して商業コミック化。そこに同人作品を増補して本作が誕生しました。日本の鉄道黎明期、江戸幕府との折衝、佐賀藩の国産機関車作りからはじまり、東海道本線全通までの井上の半生を人間味豊かに描きます。鉄道史の入口としても楽しめる作品です。


 続編の『続・陸蒸気はじめました。【増補版】』もKindle Unlimitedの読み放題対象。鉄道の発展に寄与し、日本の国土の未来を見据えた井上の生涯をかみしめたい。大河ドラマや映画にしたい作品です。

家族同行なのに鉄分高めの主人公が面白い短編マンガ集 『カタギな鉄道旅』(極楽まさこ)

photo 『カタギな鉄道旅』(極楽まさこ)

 『カタギな鉄道旅』は鉄道の旅と色がテーマの短編マンガ集です。第5巻を拝読すると、体験的な内容で、ストーリー漫画あり、4コマ漫画あり、文章とイラストのエッセイ、駅弁紹介は雑誌の記事風とバラエティ感があります。楽しさと情報記事のいいとこ取り。夫と子どもを連れた家族旅の様子がいきいきと描かれ、家族同行にもかかわらず鉄分高めの主人公が面白い。

 1冊丸ごと旅雑誌。同人誌の電子化のため32ページ4話構成です。Kindle Unlimitedで5巻、6巻、7巻、8巻が読めます(2021年2月時点)。4巻以前は著者のサイト「極楽まさこ通販部」またはCOMIC ZINメロンブックスで購入可能です。

 「カタギな」ってどんな意味かな、きっと1巻に書かれているに違いない……と思ったら完売でした(2021年2月時点)。残念。全巻電子化してほしいなあ……。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2406/20/news090.jpg 「これはさすがに……」 キャッシュレス推進“ピクトグラム”コンクールに疑問の声相次ぐ…… 主催者の見解は
  2. /nl/articles/2406/17/news109.jpg 0歳赤ちゃん、寝ていたはずがベビーモニターに異常発生!→ママが駆け付けるとまさかの…… 爆笑の光景に「かわいすぎるっっ」「朝から癒やしをありがとう」
  3. /nl/articles/2406/19/news008.jpg 「別人かよ」「泣けた」 “オタク”と言われ続けた男性が…… “激変イメチェン”に「こんなに変われるなんて」と称賛の声
  4. /nl/articles/2406/17/news110.jpg 野菜売り場にて、子どもが「ママみて!おこってゆ!」→視線の先を見ると…… 思わず「ホントだ!」と声が出る“衝撃の光景”が話題
  5. /nl/articles/2406/19/news207.jpg 「生成AI」使用巡り著名歌手がアニメイベント出演辞退「クリエイティブに対する姿勢の相違」 主催者「自覚が足りなかった」と謝罪
  6. /nl/articles/2312/25/news180.jpg 摂食障害公表の遠野なぎこ、エイヒレ1皿食べきれず「お店の方ごめんなさい」 苦しみつづり“体重また減ってた”SNS投稿も
  7. /nl/articles/2406/19/news016.jpg 30万円で買ったゴミ屋敷を“35万円”で激安DIYリフォーム! 1人でやりきった劇的な仕上がりに「本当に尊敬」「こんなにも綺麗に!」
  8. /nl/articles/2406/20/news016.jpg 山にカメラを仕掛けてみたら、驚きの光景が…… 水たまりで涼をとる意外な生き物の姿に「リラックスしすぎw」「可愛すぎんか」
  9. /nl/articles/2406/20/news050.jpg 水中でバラを放置→200日後の“衝撃の変化”に仰天 「本当に予想外」「魔法のような変身」【海外】
  10. /nl/articles/2406/19/news026.jpg 「暑がり全人類に配り歩きたい」 “身に付けるクーラー”が約2200万表示で反響 「止まらない汗とさよならできた」
先週の総合アクセスTOP10
  1. 「最初から最後まで全ての瞬間がアウト」 Mrs. GREEN APPLE、コカ・コーラとのタイアップ曲に物議 「誰かこれを止める人いなかったのか」
  2. 「値段を三度見くらいした」 ハードオフに38万5000円で売っていた“予想外の商品”に思わず目を疑う
  3. 「え?」 “ごみだらけの道”を掃除したら…… あらわになった“まさかの正体”に世界中が驚き 「信じられない」【海外】
  4. 185センチ木村沙織、生放送で櫻坂46メンバーの横に立つと……朝8時51分に驚きの光景 「あれ? 子供が混じってる?」「親子すぎる」
  5. 「この家おかしい」と投稿された“家の図面”が111万表示 本当ならばおそろしい“状態”に「パッと見だと気付けない」「なにこれ……」
  6. 【今日の計算】「8−8÷8+8」を計算せよ
  7. フジ「アンメット」、池脇千鶴のサプライス姿が激変しすぎて“最も衝撃” イメージ覆す“肉づきたるみ顔”に「わからんかった」「びっくりして夜中に声出た」
  8. 「これどうやって使うの?」→「考えた人マジ天才」 セリア新商品の便利な使い方に「これ100円でいいんですか!?」
  9. 「この子はきっと豆柴サイズ」と言われた子柴犬、4年たつと…… 衝撃のビフォーアフターに「愛情詰まりすぎてw」「爆笑しました」の声
  10. 飼い主のことが好きすぎる超大型犬、最後は勢い余って…… 直視できないレベルの一撃に「何回見ても笑っちゃう」「襲われてる人がいます!!」
先月の総合アクセスTOP10
  1. 「今までなんで使わなかったのか」 ワークマンの「アルミ帽子」が暑さ対策に最強だった 「めっちゃ涼しー」
  2. 「現場を知らなすぎ」 政府広報が投稿「令和の給食」写真に批判続出…… 識者が指摘した“学校給食の問題点”
  3. 市役所で手続き中、急に笑い出した職員→何かと思って横を見たら…… 同情せざるを得ない衝撃の光景に「私でも笑ってしまう」「こんなん見たら仕事できない」
  4. 「思わず笑った」 ハードオフに4万4000円で売られていた“まさかのフィギュア”に仰天 「玄関に置いときたい」
  5. 「ごめん母さん。塩20キロ届く」LINEで謝罪 → お母さんからの返信が「最高」「まじで好きw」と話題に
  6. 「二度と酒飲まん」 酔った勢いで通販で購入 → 後日届いた“予想外”の商品に「これ売ってるんだwww」
  7. 幼稚園の「名札」を社会人が大量購入→その理由は…… 斜め上のキュートな活用術に「超ナイスアイデア」「こういうの大好きだ!」
  8. 釣れたキジハタを1年飼ってみると…… 飼い主も驚きの姿に「もはや、魚じゃない」「もう家族やね」と反響
  9. JR東のネット銀行「JRE BANK」、申し込み殺到でメール遅延、初日分の申込受付を終了
  10. サーティワンが“よくばりフェス”の「カップの品切れ」謝罪…… 連日大人気で「予想を大幅に上回る販売」