ニュース
» 2021年02月13日 16時10分 公開

ジャスティン・ティンバーレイク、ブリトニーとジャネットに過去の過失を謝罪 「この謝罪は最初の一歩で、過去がなかったことになるわけではない」(1/2 ページ)

配信が始まったブリトニーのドキュメンタリーから再噴出した批判。

[城川まちね,ねとらぼ]

 2月12日(現地時間)、米歌手のジャスティン・ティンバーレイクが過去に交際していた米歌手ブリトニー・スピアーズと、2004年スーパーボールのハーフタイムショーで胸を露出するというハプニングを引き起こしてしまった米歌手ジャネット・ジャクソンにInstagramで謝罪しました。SNSに投稿された長文では、自分が白人男性として「ミソジニーや人種差別を容認するシステムからの恩恵を受けている」ことを理解している、と明かしています。

ジャスティン・ティンバーレイク ブリトニー・スピアーズ ジャネット・ジャクソン 批判を受け声明を発表(画像はジャスティン・ティンバーレイクのInstagramから)

 ジャスティンは「メッセージ、タグ、コメント、心配の声を受けて返答したいと思った。僕がこれまでの人生で、問題に加担したこと、軽率な発言をしてしまったこと、また正しいことのために声をあげなかったことについてとても申し訳なく思う」とコメント。「特にブリトニー・スピアーズとジャネット・ジャクソン、それぞれに謝りたい。僕はこの女性たちを気遣っているし、失敗したことを知っているからだ」と個人名を挙げて謝罪しました。

ジャスティン・ティンバーレイク ブリトニー・スピアーズ ジャネット・ジャクソン ジャスティンとの破局が精神面に悪影響を及ぼしたというファンも多数(画像はブリトニー・スピアーズのInstagramから)

 ブリトニーとジャスティンは1999年から2002年まで交際し、破局後にリリースされたジャスティンの曲「Cry Me a River」のMVがブリトニーの不貞をほのめかす内容であったことから、彼女に非難は集中しました。また、ラジオ番組で彼女との性関係の有無について言及してしまい、ファンの怒りを買うことも。

 現在ブリトニーは米Huluでドキュメンタリー「Framing Britney Spears(原題)」の配信がスタートしたばかり。現在も続く父親の成年後見人問題、メディアが彼女のメンタルヘルスに及ぼした影響、ジャスティンとの破局についても描かれています。生活や資産を父親に管理され、まともな状態にないのではと心配するファンがはじめた「#FreeBritney」のハッシュタグは、番組がスタートしてから再加熱しており、ジャスティンを批判する声も噴出。今回の声明はそれに対する返答であるようです。

 また、ジャネットとジャスティンはともに2004年スーパーボールのハーフタイムショーで共演した間柄。「Rock Your Body」をパフォーマンス中に「曲が終わるまでに君を裸にしてみせるよ」という歌詞とともにジャスティンがジャネットの衣装をずらす演出で、誤ってジャネットの右胸を露出してしまった事件がありました。当時2人とも視聴者からの批判を受けながらも、ジャスティンの方は2018年のハーフタイムショーに再出演。ジャネットはいまだ一度も再出演はかなっておらず、公平ではないと感じたファンたちは「#JanetJacksonAppreciationDay」のハッシュタグで意思を表明しました。

ジャスティン・ティンバーレイク ブリトニー・スピアーズ ジャネット・ジャクソン 事件がキャリアに及ぼした影響はジャスティンのものと違うと考えるファンが多いよう(画像はジャネット・ジャクソンのInstagramから)

 またジャスティンは「この業界には大きな欠陥がある」と音楽業界の問題を指摘。「男性、特に白人男性が成功するようにできている。僕は特権階級にいる男性としてこのことに声をあげなければいけない。無知ゆえに、自分の人生で起こっていることなのに気づくことができなかった。でも二度と他人を引きずり降ろして利益を得たくはしたくない」と正直に明かします。

 続けて「僕はキャリアを通してこういうことにしっかりと対応することができなかった。この謝罪は最初の一歩で、過去がなかったことになるわけではないとわかっている。これまでの自分の過失に対して責任とをり、向上し手助けをする世界の一部となりたい。愛する人や、愛した人の幸福が大切だ。僕はもっとよい行いができる、そうしてみせるよ」と力強く結びました。

ジャスティン・ティンバーレイク ブリトニー・スピアーズ ジャネット・ジャクソン これまでメディアに攻撃される2人をかばうコメントがなかったジャスティン(画像はジャスティン・ティンバーレイクのInstagramから)

 ジャスティンの声明には、「誰に何を言われても、謝罪したり変わることに遅すぎるってことはないよ」と10年以上前の過去についての謝罪を評価する声が集まりました。一方で「あなたがブリトニーとジャネットに連絡をとって直接謝ってくれることを願っています」と公の場だけでなく個人的な謝罪を求める声や、「もっとはっきりといってほしい」と過去の行いについて具体的に書かれなかったことを不満に思う声もあがりました。

 現在ジャスティンの配偶者である米女優のジェシカ・ビールは「I Love You」とコメントを付け、夫の声明を支持する気持ちを表明しています。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2206/26/news054.jpg YOSHIKI、母親の四十九日で生まれ故郷へ 喪服姿で悲しみを吐露「I miss my mother」
  2. /nl/articles/2206/26/news037.jpg 捨てられていた茶トラの子猫を保護、5年がたち…… 美しく幸せいっぱいに成長したビフォーアフターに祝福の声
  3. /nl/articles/2206/25/news079.jpg 「違法薬物が隠れている段ボールはどれ?」 税関が出題したクイズが難問 「常人には分かんねえよ」「難しすぎ」
  4. /nl/articles/2206/26/news058.jpg 「急に目が痛くなりすぎて開かなくなって」 川崎希、“やばい”と感じ旅行先の沖縄で病院へ
  5. /nl/articles/2206/25/news006.jpg 「柴犬の生首かと!」「笑いすぎておなか痛い」「神々しい……」 西日が生んだ奇跡のワンコに爆笑の声
  6. /nl/articles/2206/25/news005.jpg 散歩中の愛犬が用水路で立ち止まり…… 震えるチワワを発見→救助の展開に「賢いワンちゃん」「おうちに帰れてよかった」の声
  7. /nl/articles/2206/26/news010.jpg 大好きなおじいちゃんと留守番をするシェパード、良い子にしてたけど…… 飼い主帰宅ではしゃぐ姿に「やっぱりさみしかったんだね」
  8. /nl/articles/2206/25/news064.jpg この画像の中に「ネズミ」が隠れています 猫に見つからないように必死! 分かるとスッキリする隠し絵クイズに挑戦しよう
  9. /nl/articles/2206/22/news102.jpg 留守番中の愛猫を見たら……おっさんみたいにくつろいでた 振り返る姿に「貫禄がw」「可愛すぎてしんどい」の声
  10. /nl/articles/2206/24/news185.jpg 「Steamサマーセール2022」が到来 おすすめの激安PCゲーム紹介でTwitterが大にぎわい

先週の総合アクセスTOP10

  1. ダルビッシュ有&聖子、14歳息子のピッチングがすでに大物 「球速も相当出てる」「アスリート遺伝子スゴい」
  2. 大家に「何でもしていい」と言われた結果 → 台所が隠れ家バー風に! DIYでリフォームした部屋の変化に驚きの声
  3. 中谷美紀、外国人夫の連れ子や元妻と楽しい団らん 国籍や目の色など何もかも違えど「これでも家族」
  4. デヴィ夫人、15歳の愛孫・キランさんが社交界デビュー 「山高帽にモーニング」華麗なる正装姿が超ハンサム
  5. 法隆寺がクラファンを開始 わずか1日で目標金額2000万円を達成「予想もしていなかった早さ」
  6. 元保護子猫に、ずっと欲しがっていたぬいぐるみをあげたら…… 予想外の反応に「人間の子供みたい!」の声
  7. 7歳息子が初おつかいに行ったときのレシート、よく見ると…… ママへの愛がつまったエピソードに「泣ける」の声
  8. 才賀紀左衛門、“親密な女性”の初顔出しショット公開 パッチリした目にスッキリした鼻筋で「想像通り美しい」「綺麗な方!」
  9. 愛犬に「子猫が大変です!!」と呼び出された飼い主、ついて行くと…… まさかの“無免許運転”発覚に「かわいすぎるw」
  10. 見事な「赤富士」を捉えた山中湖のライブカメラ映像に驚きと感動の声 葛飾北斎「凱風快晴」のような絶景……!

先月の総合アクセスTOP10

  1. この写真の中に1人の自衛隊員が隠れています 自衛隊が出したクイズが難問すぎる……「答え見ても分からない」と人気
  2. フワちゃん、指原莉乃同乗のクルマで事故 瞬間を伝える動画が「予想の10倍ぶつけてる」「笑い事ではない」と物議
  3. 人気動画ジャンル「ゆっくり茶番劇」を第三者が商標登録し年10万円のライセンス契約を求める ZUNさん「法律に詳しい方に確認します」
  4. この写真の中に2人の狙撃手が隠れています 陸自が出したクイズが難しすぎて人気 まじで分からん!
  5. 華原朋美、“隠し子”巡る夫の虚言癖に怒り「私はだまされて結婚」 家を飛び出した親に2歳息子も「もうパパとはいわなくなりました」
  6. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  7. 名倉潤、妻・渡辺満里奈との結婚17周年に“NY新婚旅行”ショット 「妻には感謝しかありません」と愛のメッセージも
  8. 植毛手術のいしだ壱成、イメチェンした“さっぱり短髪”が好評 「凄く似合ってます」「短い方が絶対いい」
  9. 「ビビるくらい目が覚める」「生活クオリティ上がった」 品薄続く「ヤクルト1000」なぜ、いつから人気に? 「悪夢を見る」ウワサについても聞いてみた
  10. 渡辺裕之、66歳バースデーで息子と2ショット 合同誕生日会に「すごいお料理とケーキ」「イケメン息子さん」