ニュース
» 2021年02月19日 13時00分 公開

本当にディズニーなの? エマ・ストーン主演「クルエラ」予告が公開 「101匹わんちゃん」のヴィラン実写化

「101匹わんちゃん」の前日譚。

[小西菜穂,ねとらぼ]

 オスカー女優エマ・ストーンの最新主演作「クルエラ」の特報とティーザーポスターが、2月19日に公開。予想以上にダークで過激な展開とキャラへ「本当にディズニーなの?」と戸惑う声が上がり「美しい狂気感がすげぇ」とファンが圧倒されています。

クルエラ ディズニー 101 映画 実写 エマ・ストーン 予告 特報 「クルエラ」(5月28日公開)

 クルエラはディズニー・アニメーションの名作「101匹わんちゃん」に登場するヴィラン。毛皮欲しさから執念深くわんちゃんを追い回し、私利私欲のためなら手段を選ばない底意地の悪さで強烈な印象を残しました。なお1996年公開の実写版「101」ではグレン・クローズが同役を演じています。

 一連のシリーズの前日譚となる同作は、舞台をパンクムーブメントが吹き荒れる70年代のロンドンに設定。デザイナーを夢見るエステラは、都会へ出てくるとたちまちやぼったい田舎娘のイメージを脱ぎ捨て、盗んだ車でカーチェイスをかます悪女に。「私は生まれつき最高で最悪」と高笑いする姿からは、狂気に満ちたヴィランの片りんが感じられます。

「私はクルエラ」
クルエラ ディズニー 101 映画 実写 エマ・ストーン 予告 特報 ビフォー(画像はWalt Disney Studios公式Instagramから)

 映像がYouTubeで公開されると、24時間ほどで再生数は700万回を突破。想像以上のいかれっぷりに「バットマン」の悪役ハーレイ・クインを連想し「ジョーカーと気が合いそう」とコメントするファンや「ディズニーを代表する悪役になる予感」「101匹分の悲鳴が聞こえてきた」と高評価も投稿されています。また「ハロウィーンにはみんながクルエラコスするだろうね」といったヒット予想が数多く見られました。

 「アメイジング・スパイダーマン」シリーズでの正統派ヒロイン、アカデミー賞を受賞した「ラ・ラ・ランド」での夢と恋のはざまで揺れる等身大の女性など、これまで演じてきたものとは異なる役柄で、新境地を開拓したエマ。「引き出しの多い女優だ」「エマ・ストーンの笑い方がもうクルエラなんよ」とファンも大喜び。過去の作品と比較し「グレン・クローズももちろん大好きだけど、若いバージョンも負けていない」と大御所に負けない好演が期待されています。

 エマに加え、脇にはエマ・トンプソン(実写版「美女と野獣」)や、マーク・ストロング(「キングスマン」シリーズ)と実力派ぞろい。監督はアカデミー賞ノミネート作品「アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル」のクレイグ・ギレスピーが務め、5月28日に全国公開を予定しています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む