ニュース
» 2021年02月26日 10時45分 公開

長澤まさみ、「ドラゴン桜」続編に出演決定! 16年ぶりの水野直美役でキリッとしたスーツ姿を披露

教え子だった水野が弁護士として登場。

[羽野源一郎,ねとらぼ]

 俳優の阿部寛さん主演で2005年に放送されたTBSドラマ「ドラゴン桜」の続編に、女優の長澤まさみさんが出演。主人公・桜木建二の教え子であった水野直美を16年ぶりに演じます。

ドラゴン桜 阿部寛 長澤まさみ 水野直美 弁護士となった水野直美を演じる長澤さん(C)TBS

 「ドラゴン桜」は、天才弁護士の桜木が私立龍山高校を超進学校に生まれ変わらせようと生徒とともに奮闘する姿を描いた作品。4月から日曜劇場で放送される続編は、2018年から週刊漫画誌『モーニング』(講談社)で連載中の三田紀房さんによる『ドラゴン桜2』が原作で、ドラマオリジナルの展開が予定されています(関連記事)。


 長澤さん演じる水野直美は、桜木がかつて受け持った“東大クラス”の教え子。母親の病気により受験を断念したものの一浪の末に東大へ入り、後に弁護士資格を取得。前作から15年後を描く続編では桜木が経営する法律事務所で勤務しており、龍山高校の窮地を救うべく恩師とともに、新時代の高校生に立ち向かっていきます。

 TBSの連続ドラマへ12年ぶりに出演する長澤さん。「撮影をすごく楽しみにしています」「前回と立場が変わっているので、改めて身を引き締めて頑張ります」と、自身の青春が詰まった作品である「ドラゴン桜」の続編で、再び水野を演じられることへの喜びと意気込みをコメントで寄せています。

ドラゴン桜 阿部寛 長澤まさみ 水野直美 阿部さん演じる主人公の桜木(C)TBS

ドラゴン桜 阿部寛 長澤まさみ 水野直美 原作である『ドラゴン桜2』(画像はAmazon.co.jpから)

長澤まさみさんコメント

 私にとって『ドラゴン桜』は青春が詰まった作品です。本当に長く愛されている作品で「好きだった!」と今でも言われることが多く、前作から16年も経っていたという実感が私自身あまりありませんでした。きっとテレビの前の皆様もこの作品が戻ってくることを、楽しみにしていてくれたんじゃないかなと思います。私も撮影をすごく楽しみにしています。私が演じる水野は前回と立場が変わっているので、改めて身を引き締めて頑張ります。ぜひ楽しみにしていてください!

プロデューサー・飯田和孝さんコメント

 恩師と生徒だった阿部さんと長澤さんが、16年という時を経て、師匠と弟子となって再び共演する、その場面に立ち会い、仕事ができることを今から楽しみにしています。長澤さん演じる水野は、今回様々な困難にぶち当たりながらも、絶対的な笑顔と優しさで生徒のことを考えていく弁護士です。そんな水野がクールで皮肉たっぷりの桜木を怒ったり、蹴飛ばしたり、「このおっさん!」と怒鳴りつけたり……バディとして加わることでどんな化学反応が起こるのか、この2人がどうやって生徒を東大に導くのか、最後まで見守っていただければと思います。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」