ニュース
» 2021年02月26日 10時45分 公開

長澤まさみ、「ドラゴン桜」続編に出演決定! 16年ぶりの水野直美役でキリッとしたスーツ姿を披露

教え子だった水野が弁護士として登場。

[羽野源一郎,ねとらぼ]

 俳優の阿部寛さん主演で2005年に放送されたTBSドラマ「ドラゴン桜」の続編に、女優の長澤まさみさんが出演。主人公・桜木建二の教え子であった水野直美を16年ぶりに演じます。

ドラゴン桜 阿部寛 長澤まさみ 水野直美 弁護士となった水野直美を演じる長澤さん(C)TBS

 「ドラゴン桜」は、天才弁護士の桜木が私立龍山高校を超進学校に生まれ変わらせようと生徒とともに奮闘する姿を描いた作品。4月から日曜劇場で放送される続編は、2018年から週刊漫画誌『モーニング』(講談社)で連載中の三田紀房さんによる『ドラゴン桜2』が原作で、ドラマオリジナルの展開が予定されています(関連記事)。


 長澤さん演じる水野直美は、桜木がかつて受け持った“東大クラス”の教え子。母親の病気により受験を断念したものの一浪の末に東大へ入り、後に弁護士資格を取得。前作から15年後を描く続編では桜木が経営する法律事務所で勤務しており、龍山高校の窮地を救うべく恩師とともに、新時代の高校生に立ち向かっていきます。

 TBSの連続ドラマへ12年ぶりに出演する長澤さん。「撮影をすごく楽しみにしています」「前回と立場が変わっているので、改めて身を引き締めて頑張ります」と、自身の青春が詰まった作品である「ドラゴン桜」の続編で、再び水野を演じられることへの喜びと意気込みをコメントで寄せています。

ドラゴン桜 阿部寛 長澤まさみ 水野直美 阿部さん演じる主人公の桜木(C)TBS

ドラゴン桜 阿部寛 長澤まさみ 水野直美 原作である『ドラゴン桜2』(画像はAmazon.co.jpから)

長澤まさみさんコメント

 私にとって『ドラゴン桜』は青春が詰まった作品です。本当に長く愛されている作品で「好きだった!」と今でも言われることが多く、前作から16年も経っていたという実感が私自身あまりありませんでした。きっとテレビの前の皆様もこの作品が戻ってくることを、楽しみにしていてくれたんじゃないかなと思います。私も撮影をすごく楽しみにしています。私が演じる水野は前回と立場が変わっているので、改めて身を引き締めて頑張ります。ぜひ楽しみにしていてください!

プロデューサー・飯田和孝さんコメント

 恩師と生徒だった阿部さんと長澤さんが、16年という時を経て、師匠と弟子となって再び共演する、その場面に立ち会い、仕事ができることを今から楽しみにしています。長澤さん演じる水野は、今回様々な困難にぶち当たりながらも、絶対的な笑顔と優しさで生徒のことを考えていく弁護士です。そんな水野がクールで皮肉たっぷりの桜木を怒ったり、蹴飛ばしたり、「このおっさん!」と怒鳴りつけたり……バディとして加わることでどんな化学反応が起こるのか、この2人がどうやって生徒を東大に導くのか、最後まで見守っていただければと思います。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. AKB48・大家志津香、人生MAXの65キロに危機感 周囲に迷惑が及ぶ激太りぶりで減量決意「やらなくていい仕事をさせちゃってる」
  2. 初コメダで「量すごいらしいからエビカツパンとビーフシチュー」 → 案の定大変なことになってしまった漫画が様式美
  3. 仲里依紗、息子がスカウトされて大騒ぎ「芸能人なんですけどもね?」 夫・中尾明慶と一緒にスルーされてしまう
  4. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  5. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  6. 「文鳥砲だ!」「躍動感すご」 文鳥が“来るッ…!”決定的瞬間を収めた写真に緊張感が漂っている
  7. 昔から何度も見る悪夢です→「私も見る!」「同じ人がいた」と共感集まる “あるある”かもしれない奇妙な夢の漫画
  8. 「もういいだろう、楽にさせてくれよ」 アントニオ猪木、入院治療中の弱音に叱咤激励の嵐
  9. コクヨが正確な1mmを測れる「本当の定規」全国発売 メモリの境界を“面と面の間”で計測
  10. 高木ゑみさん、35歳で逝去 ステージ4の肺がんで闘病 生前最後の“人工呼吸器も外せた”報告に悲しみの声