ニュース
» 2021年02月27日 19時30分 公開

「にゃ、にゃー……」「え、えいっ……」 気弱な猫2匹がバトル開始! 迫力のなさが面白い

恐る恐るすぎる猫パンチ。

[かのん,ねとらぼ]

 気弱な猫ちゃん2匹の“気弱バトル”の現場映像がTwitterに投稿されています。なんて優しいケンカ……。

 動画が投稿されたのは、宝塚市仁川駅前にある会員制猫スペース「猫スペースきぶん屋」さんのTwitter(@nekocafekibunya)アカウント。

 一触即発の雰囲気でにらみ合う猫2匹、何かお互いに気に入らないところがあったのでしょうか、これから激しいバトルがはじまってしまうような雰囲気です。

猫 左猫:にゃ〜(威嚇)

 しかしよく見てみると、右の猫ちゃんは腰が引けているし、左の猫さんも顔を相手に向けてはいますが、体はいつでも逃げられるようになのか反対方向に向けています。ん? どういうこと?

猫 右猫:猫パンチ(そよ風)

 疑問に思っていると左の猫ちゃんが「にゃ〜」と鳴き、相手をけん制し始めました。いよいよバトル開始です。右の猫さんもゆっくりではありますが左前足を出して猫パンチを繰り出します。「そっ」とそよ風のような猫パンチをお見舞いする猫さん。これではおそらく痛くもかゆくもないでしょう。それでもやられたらやり返す、が信条なのか「にゃ〜」と鳴き声だけで応戦!

 そんな優しい鳴き方では何の脅しにもならないよ? と見ていると、何と右の猫さんはしゅんとなって目をそらし、身を縮めるではないですか。なんて、なんて気の弱い者同士の気弱なバトルなんでしょう……!

猫 左猫:にゃ〜(たたいたな〜)

 いえ、きっと2匹は優しくて、でも自己主張したいことがあって、恐る恐る、相手を探っているだけなのでしょう。気が弱いわけじゃない! ……とあたたかな目で見守りましょう……。

猫 右猫:……ごめんにゃ(しゅん)

 この動画には「怒っててもかわいい」「ソーシャルディスタンスファイト」「優しい猫パンチ」と、2匹のかわいさにたくさんのリプライが寄せられています。

 「猫スペースきぶん屋」さんのTwitter(@nekocafekibunya)には保護した猫ちゃんたちのかわいい動画や写真のほか、譲渡会の活動報告などが投稿されています。

画像提供:猫スペースきぶん屋(@nekocafekibunya)さん

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」