ニュース
» 2021年03月11日 19時45分 公開

飲酒状態でPCいじるのは「ダメ。ゼッタイ。」 吐息のアルコールを検出するセンサーを用いた画期的な発明(1/2 ページ)

のんべえLinuxユーザー必携。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 Linuxユーザーの悲劇を回避してくれる、“飲酒sudo”の防止システムが開発されました。センサーがユーザーの吐息からアルコールを検知すると、警告を発して不用意なsudoコマンドの実行を抑止してくれます。


 sudoとはUNIXおよびLinuxのコマンド。やろうと思えば一発で重要なファイルを削除し、システムを破壊できるデリケートな存在です。それゆえ、ユーザーが酔った勢いで致命的な処理を実行する事故がまれにあり、一部で「飲酒sudo」などと呼ばれ恐れられていました。

 エンジニアの食塩出現(@solt9029)さんは、Twitterで見かけた飲酒sudo事例に関心を抱き、その防止システムに着手。自動車のエンジン始動時にアルコール濃度を検知する仕組みが開発中とのニュースをヒントに開発したそうです。

 システムには市販のアルコールセンサー「MQ-3」とワンボードマイコン「Arduino」を用い、USBポートからアルコールの値を取得可能に。sudoコマンドが実行されると、センサーに息を吹きかけるよう促し、取得した値が基準を超えたときに「飲酒sudoはダメ。ゼッタイ。」と警告画面を表示する仕組みです。


飲酒sudo防止システム ワインを用意して試運転開始

飲酒sudo防止システム 「sudo rm -rf 重要なフォルダ/」と、要するに大事なデータを削除する危険なコマンドを入力

飲酒sudo防止システム システムがアルコール判定を促す

飲酒sudo防止システム センサーがアルコールを検知し、「飲酒sudoはダメ。ゼッタイ。」と大きな警告が

 食塩出現さんに話を聞いたところ、制作に要したのは3時間程度。警告は分かりやすく強い印象を与えられるよう工夫したとのことでした。なお、ソースコードはGitHubにて公開されています。

 Twitterでは「このセンス大好き」「天才的発想」と好評。「飲酒sudoで失敗したことがあるのでこれ大事」「飲酒Twitterや飲酒Amazonも防止して」「自動車メーカーに搭載を義務付けてほしい」などと反響を呼んでいます。

協力・画像提供:食塩出現(@solt9029)さん
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  2. 「チコちゃん」マナー講師が炎上で、エガちゃんの株が上がってしまう 「エンタメの見本」「エガちゃんはやっぱり偉大」
  3. 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  4. ジャガー横田、愛車・BMWが高速手前でエンスト 九死に一生も原因不明の故障に「新車でまだ一年半なのに…」
  5. 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  6. キンコン西野、“勝手に出された婚姻届”にまさかの展開 証人欄にはお世話になっている「森田一義って名前が」
  7. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  8. 中村江里子、174センチの長女&181センチの中学生長男に驚く声 「足ながっ!!」「モデルになれそう」
  9. 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  10. 華原朋美、デザイン手掛けた黒ミニドレスを披露 「本当に痩せて綺麗になって」「全てが可愛すぎました」と反響