ニュース
» 2021年03月14日 17時15分 公開

ピンクで目立つ! 個性的なカスタム「ビートル」がオークションに出品 大胆なカットでバギーに変身

これに乗って海沿いを走りたい……!

[鈴木伊玖馬,ねとらぼ]

 多くの人々に愛された名車「ビートル」が、ピンクの派手なバギーに生まれ変わってオークションに登場。ビートル愛好家の間で注目を集めていました。

photo ビートル「ジョリースタイルバギー」(画像はオークションサイトより)

 ビートルといえば、ドイツの自動車メーカー・フォルクスワーゲンによって、半世紀以上も生産された大ベストセラー車。いまだに人気は根強く、世界中のビートルファンがカートへの改造(関連記事)や、サイズアップ(関連記事)など、個性的なカスタムを楽しんでいる車種としても知られています。

 そんなビートルを、夏の日差しが似合いそうなバギーにカスタムしたのが「ジョリースタイルバギー」と名付けられた1台。1958年製のビートルの外装を原型にして作り上げたそうです。

 屋根はボディーカラーと合わせたピンクとホワイトのストライプ。派手な色使いですが、爽やかな印象を引き立てています。

photo 後方から見たときの様子(画像はオークションサイトより)

 また運転席にはカーナビなどの最新機材はなく、クラシックな状態を保っています。シートの風通しも良さそうです。海沿いをこのバギーに乗って走ったら気持ちよさそうですね。

photo このクラシックな運転席は良いぞ……!(画像はオークションサイトより)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10