ニュース
» 2021年03月16日 19時10分 公開

【実物レビュー】さっしーの美容テクが詰まった『指原莉乃のさっしー美容』 付録の「Ririmew」ラメライナーをさっそく使ってみました!

注目のRirimewのアイテムをいち早く手に入れられる!

[Lily,ねとらぼ]

 3月15日に発売されたムック本『指原莉乃のさっしー美容』(主婦と生活社/1980円、税別)。付録は、指原莉乃さんプロデュースのコスメブランド・Ririmew(リリミュウ)の限定色のラメライナーです。さっしーの美容テクが詰まった本誌と付録を、美容ライターがレビューします。

指原莉乃のさっしー美容 レビュー ふろく 『指原莉乃のさっしー美容』。Ririmew(リリミュウ)のラメライナーが付録です

Lily(リリィ):CSCA認定16タイプ・パーソナルカラーアナリスト、7タイプ骨格診断アナリスト。大学では服飾史を専攻。卒論は「18世紀フランスのファッションシルエットの変遷」。普段はスタイリングもするカメラマン。Twitter @LilyAnalyst


 リリミュウの1stアイテムの予約販売と同日に発売されたムック本『指原莉乃のさっしー美容(以下、さっしー美容)』。指原莉乃さんの推しコスメ、スキンケアのこだわり、セルフメイクのコツ、通っているクリニックまで網羅した本誌は、まさに表紙の”キレイになった秘密教えます”というキャッチコピー通りの内容でした。

 指原さんとコスメといえば、2017年のAKB48の総選挙の時につけていたCLIOのアイシャドウがTwitterで話題になったことが印象的。『さっしー美容』でも、このことがコスメにハマるきっかけだったと語られています。もともとはそこまでコスメに興味がなかった指原さんですが、アイドル時代の先輩たちにメイクを教えてもらい興味を持ち、今ではコスメ雑誌を数冊購入して読み比べるほどにコスメが大好きに。同じ美容好きとして、とても親近感が湧きます。

リリミュウの全アイテムやメイクテクを徹底解説

 本誌の最大の見所は、リリミュウの全アイテムレビューです。アイシャドウ、シェーディング、チーク、グリッターの4種類を指原莉乃さんが1点づつレビューしています。コスメ好きならではの視点に立った指原さんのコメントは、読んでいて使う時のシチュエーションがしっかりと浮かびます。

 中でも筆者が気になったのは、「シアーマットシェーディング」と、「ヴェールグロウチーク」の2アイテムです。「シアーマットシェーディング」のグレージュトーンは、クールトーン(ブルーベース)向けのカラーなので、シェーディングが苦手なブルーベースさんにも似合いそうです。「ヴェールグロウチーク」のアッサムティーは、シャドウやシェーディングにも使えるマルチなカラー。いずれも2000円以下で、試しやすいのも魅力的です。

 また、自身のコンプレックスを解消したメイク法も解説。アイメイク、シェーディング、リップメイクのHow toがわかりやすく解説されています。今回のムック本を読んでいて気がついたのは、アイメイクやベース、チークは薄め&マットに仕上げ、リップを主役にするバランスこそが指原さんらしさを表現するメイクだということ。指原さんの解説でも、リップメイクについては特別のこだわりが感じられます。

 このほか、指原さんが実際に美容クリニックや歯列矯正の施術を受けた歯科などが実名で紹介されているページも。指原さんは「それぞれいいと思ったものを交換するとハッピーになる」と、美容情報を発信する楽しさについて語っています。コスメや美容に興味のある方はもちろん、これから始めたい方なら楽しめる内容のムック本でした。

付録は限定色のラメライナー

 付録コスメはリリミュウ「ピックミーアイズグリッター」の限定色"FEEL ME”。通常のカラーバリエーションにはない透明感のある水色です。ローズグレイのボトルキャップは持ちやすいマットな質感。チップは筆ではなくシリコン製です。これには、刷毛で直接塗らずに指で伸ばして調整してほしいという指原さんのこだわりがあるそうです。

指原莉乃のさっしー美容 レビュー ふろく 「ピックミーアイズグリッター」の限定色"FEEL ME”
指原莉乃のさっしー美容 レビュー ふろく シリコン製のチップを採用

 大小のグリッターがぎっしりと詰まったラメライナーは、ウォーターベースなのでサラッとしているものの、すぐに乾くので狙った場所にピタッと密着してくれます。暗いところでもしっかり光る大粒のラメは、涙袋にポイント置きして指で軽く伸ばすと透明感が増しますし、手持ちのアイシャドウのハイライトとして重ね塗りをするとキラキラと光って主役級の存在感が生まれます。

指原莉乃のさっしー美容 レビュー ふろく 大粒のラメがキラキラ輝いてきれい……!

 ラメは偏光タイプなので角度によってはイエローやオレンジに光り、肌なじみもよさそう。ブラウンやローズ系のアイシャドウとも相性がいいと感じました。ヘルシーなオレンジメイクに青みを足すとこなれ感が出て、一気に垢抜け顔になれそうです。指原さんは、本誌で涙袋、上まぶた、目尻にラメライナーを使うメイク方法を紹介しています。

 限定BOXが即日完売するなど、高い注目を集めるリリミュウ。『指原莉乃のさっしー美容』も人気が出そうなので、気になる方はお早めに書店などでチェックしてみてください。

ねとらぼGirlSide 美容系おすすめ記事

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2201/28/news013.jpg 4コマ“全員医学部出てない”が大惨事の予感しかない 「大至急首にネギを巻くんだ! 生姜湯も飲ませろ!」
  2. /nl/articles/2201/27/news192.jpg ちっちゃすぎるのかでっかすぎるのか 大相撲・高安関と11カ月娘のスニーカー比較写真が「ガリバー旅行記」と反響
  3. /nl/articles/2201/27/news182.jpg ガンダムがスノボやってる!? ゲレンデをさっそうと滑るコスプレボーダーが「連邦の面白い悪魔」と人気
  4. /nl/articles/2201/27/news104.jpg 坂上忍、11歳“長男”・佐藤ツトムの旅立ちに涙 介護の日々経ての別れに「本当にありがとうございました」
  5. /nl/articles/2201/28/news085.jpg 「だれかわからなかった」 国生さゆり、今年初ソロショットで茶髪ボブへ大胆イメチェン 好評の声へ「可愛いと自覚致します」
  6. /nl/articles/2111/02/news016.jpg “重みのある一言”に「ゾクッとした」 登山中に「あなた危ないわよ」と注意された体験談漫画に反響集まる
  7. /nl/articles/2201/28/news141.jpg 米43歳の元人気子役、2年のドラッグ断ちですっかり別人に! 「歯がなくて座っていられなかった」過去から復活へ
  8. /nl/articles/2201/28/news081.jpg 水族館「オニカマス展示中です」→魚クラスタ「ヤシャカマスでは?」 野生の魚博士が間違いを発見、水族館に経緯を聞いた
  9. /nl/articles/2201/27/news165.jpg パパ、気を確かに! ベッカム「娘に好きな人がいるっていわれた」絶望フェースが世界中の父親に突き刺さる
  10. /nl/articles/2201/28/news050.jpg 「もう無理……」 虚無感漂う置物「いろいろむりになってきたカエル」がじわじわくるかわいさ

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「どん兵衛」新CMに星野源が復活も衝撃の新展開 “どんぎつね”吉岡里帆の正体明かされ「完全なホラー案件」「狂気を感じる」
  2. ハラミちゃん、“公称145センチ”も本当の身長にゴチメンバー驚き 「デカイっていわれるのが嫌になっちゃって……」
  3. 西川史子、退院を報告 「生きていて良かったと思っていない」と告白も、力強い現在の心境明かす「私は医師です」
  4. 「もうアヒル口」「美人確定ですね!」 板野友美、生後2カ月娘の“顔出しショット”にみんなメロメロ
  5. 「気ぃ狂いそう」 木下優樹菜、生配信中止で“涙のおわび動画” やらかしたスタッフに「生きてたらミスぐらいする」
  6. 東大王・鈴木光、“お別れの笑顔”で司法試験合格を報告「本当にありがとうございました」 SNS閉鎖に涙のエール続々
  7. 「こんな普通に現れるの?!」「バレそうで心配」 倖田來未、駅のホームに“普通に並ぶ”姿にファン驚き
  8. 母親から届いた「もち」の仕送り方法が秀逸 まさかの梱包アイデアに「この発想は無かった」「どストレートに餅で笑った」と称賛集まる
  9. 第1子妊娠のすみれ、母・松原千明と2年ぶりに涙の再会 「やっとママに会えました」と感動的な親子ショット公開
  10. 渡辺裕之、66歳バースデーで息子と2ショット 合同誕生日会に「すごいお料理とケーキ」「イケメン息子さん」