ニュース
» 2021年03月19日 17時00分 公開

劇的イメチェンした井上咲楽に100の質問――“太眉”卒業後、「かわいい」の反響は「いまだに認められない」(1/2 ページ)

さらに美人になったと話題の井上さん。

[のとほのか,ねとらぼ]

 日本テレビ系バラエティー番組「今夜くらべてみました」で、トレードマークだった“太眉”を卒業し、新たな魅力を放つ井上咲楽さん。仕事の幅も広がり、最近ではバラエティー番組だけでなく、ファッション誌やグラビア誌での撮影も増えるなど、これまでとは違ったフィールドに挑戦しています。

井上咲楽 100質問 眉毛 (撮影/とろろ

 しかし、デビュー当初は、前髪を下ろしたヘアスタイル。特徴的な眉毛を出したことをきっかけにバラエティー番組で活躍するようになり、井上さんを形成する一つのチャームポイントとなりました。

 そんな眉毛をカットすることには、当初大きな不安が伴ったといいます。しかし、以降はファッションや美容にもさらに意欲的になり、SNSで自身の写真を公開するたびネットの注目を集めています。

 眉毛をきっかけに、その存在を輝かせ続けている井上さん。そんな彼女のさらなるパーソナルな部分を探るべく、事前にファンからの質問募集も行い100の質問を実施。仕事のことや好きなタイプ、これからのことなど、3回に分けてペットでハリネズミの麹くんと一緒に答えてもらいました。


井上咲楽 100質問 眉毛


動画で見る

井上咲楽に100の質問 第1弾 (動画撮影/岩本新之助)

井上咲楽とは

――今朝の起床時間は? 

 8時40分。

――夜寝る前に必ずすること 

 ホットアイマスク。あずきの力ですね。

――休日の過ごし方 

 手芸をしています。

――小さいころの夢は? 

 小さいころから芸能人になりたかったです。テレビに出たかった。

井上咲楽 100質問 眉毛

――学生時代の一番の思い出

 もずく体操を文化祭でやりました。

――初恋は何歳

 幼稚園のときに上州屋のおにいさんに恋しました。釣り具屋さんのお兄さんです。

――一番緊張した出来事

 なにげに成人式のあいさつが緊張しました。

【成人式】2020年に成人を迎えた井上さん。栃木県益子町で行われた「二十歳のつどい」の式典後、中学代表として登壇し、スピーチを披露していました。


――人生で一番怒ったこと

 中学のとき、付き合っていた人に誕生日プレゼントを返されて怒りました。

――人生で一番うれしかったこと

 ホリプロに入ったことですかね、オーディション(で受賞したこと)です。

 【ホリプロタレントスカウトキャラバン】2015年に開催された第40回で特別賞を受賞。当時15歳だった井上さんは、1人漫才をしたり、Mr.ビーンのマネをしたりと、すでにバラエティーセンスをのぞかせていました。なお、当時の憧れは石原さとみさんと有村架純さん。

――人生で一番怖かったこと

 蒲田に住んでたときに寝坊したことです。ラジオ1本飛ばしてめっちゃ怖かったです。

――自慢できる最高の過去は?

 チョコレート検定を持っています。

 【チョコレート検定】明治が主催する検定。試験を受けた理由は学生時代の先生から「何かしら資格もっといた方がイイぞー!」と言われたから。2016年11月に合格

――デビュー当時おねしょが治らないと言ってましたが、もう治りましたか?

 治らないんですよ、いまだに。去年1回あったのが、トイレに行く夢を見たと思ったら本当にその辺でしてました。

――影響を受けたアニメ

 「ハイキュー!!」

――あなたに影響を与えた人や物は

 蛭子能収さん、高田純次さんとか。

――あなたに影響を与えた本を一冊挙げるなら?

 『夜と霧』(著:ヴィクトール・フランクル)という本です。


――両親から学んだ一番の教訓

 自分で作って生活するということ。

井上咲楽 100質問 眉毛

井上咲楽 100質問 眉毛井上咲楽 100質問 眉毛

――コンビニといえば?

 ヤマザキショップが実家から一番近かったですね。

――最初のチャンスはいつ? どうやってつかんだ?

 2015年のホリプロスカウトキャラバン。受かると思っていなくて、とりあえず応募しました。そうしたらパッと舞い込んできました。

――おはスタの思い出

 生放送中におならしてスタジオメンバーに気付かれたこと。めっちゃ臭かったです。

――譲れないものやこと

 おならを我慢しないこと。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2201/28/news013.jpg 4コマ“全員医学部出てない”が大惨事の予感しかない 「大至急首にネギを巻くんだ! 生姜湯も飲ませろ!」
  2. /nl/articles/2201/27/news192.jpg ちっちゃすぎるのかでっかすぎるのか 大相撲・高安関と11カ月娘のスニーカー比較写真が「ガリバー旅行記」と反響
  3. /nl/articles/2201/27/news182.jpg ガンダムがスノボやってる!? ゲレンデをさっそうと滑るコスプレボーダーが「連邦の面白い悪魔」と人気
  4. /nl/articles/2201/27/news104.jpg 坂上忍、11歳“長男”・佐藤ツトムの旅立ちに涙 介護の日々経ての別れに「本当にありがとうございました」
  5. /nl/articles/2201/28/news085.jpg 「だれかわからなかった」 国生さゆり、今年初ソロショットで茶髪ボブへ大胆イメチェン 好評の声へ「可愛いと自覚致します」
  6. /nl/articles/2111/02/news016.jpg “重みのある一言”に「ゾクッとした」 登山中に「あなた危ないわよ」と注意された体験談漫画に反響集まる
  7. /nl/articles/2201/28/news141.jpg 米43歳の元人気子役、2年のドラッグ断ちですっかり別人に! 「歯がなくて座っていられなかった」過去から復活へ
  8. /nl/articles/2201/28/news081.jpg 水族館「オニカマス展示中です」→魚クラスタ「ヤシャカマスでは?」 野生の魚博士が間違いを発見、水族館に経緯を聞いた
  9. /nl/articles/2201/27/news165.jpg パパ、気を確かに! ベッカム「娘に好きな人がいるっていわれた」絶望フェースが世界中の父親に突き刺さる
  10. /nl/articles/2201/28/news050.jpg 「もう無理……」 虚無感漂う置物「いろいろむりになってきたカエル」がじわじわくるかわいさ

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「どん兵衛」新CMに星野源が復活も衝撃の新展開 “どんぎつね”吉岡里帆の正体明かされ「完全なホラー案件」「狂気を感じる」
  2. ハラミちゃん、“公称145センチ”も本当の身長にゴチメンバー驚き 「デカイっていわれるのが嫌になっちゃって……」
  3. 西川史子、退院を報告 「生きていて良かったと思っていない」と告白も、力強い現在の心境明かす「私は医師です」
  4. 「もうアヒル口」「美人確定ですね!」 板野友美、生後2カ月娘の“顔出しショット”にみんなメロメロ
  5. 「気ぃ狂いそう」 木下優樹菜、生配信中止で“涙のおわび動画” やらかしたスタッフに「生きてたらミスぐらいする」
  6. 東大王・鈴木光、“お別れの笑顔”で司法試験合格を報告「本当にありがとうございました」 SNS閉鎖に涙のエール続々
  7. 「こんな普通に現れるの?!」「バレそうで心配」 倖田來未、駅のホームに“普通に並ぶ”姿にファン驚き
  8. 母親から届いた「もち」の仕送り方法が秀逸 まさかの梱包アイデアに「この発想は無かった」「どストレートに餅で笑った」と称賛集まる
  9. 第1子妊娠のすみれ、母・松原千明と2年ぶりに涙の再会 「やっとママに会えました」と感動的な親子ショット公開
  10. 渡辺裕之、66歳バースデーで息子と2ショット 合同誕生日会に「すごいお料理とケーキ」「イケメン息子さん」