ニュース
» 2021年03月20日 17時00分 公開

【100の質問】井上咲楽、好きなタイプは「人生のやる気がない人」 失恋後の心境語り笑顔も(1/2 ページ)

恋愛についても聞きました。

[のとほのか,ねとらぼ]

 日本テレビ系バラエティー番組「今夜くらべてみました」で、トレードマークだった“太眉”を卒業し、新たな魅力を放つ井上咲楽さん。仕事の幅も広がり、最近ではバラエティー番組だけでなく、ファッション誌やグラビア誌での撮影も増えるなど、これまでとは違ったフィールドに挑戦しています。

井上咲楽 100質問 眉毛 (撮影/とろろ

 眉毛をきっかけに、その存在を輝かせ続けている井上さん。そんな彼女のさらなるパーソナルな部分を探るべく、事前にファンからの質問募集も行い100の質問を実施。仕事のことや好きなタイプ、これからのことなど、3回に分けてペットでハリネズミの麹くんと一緒に答えてもらいました。


井上咲楽 100質問 眉毛


動画で見る

【100の質問】井上咲楽を徹底分析してみた 第2弾 (動画撮影/岩本新之助)

――最近のマイブーム

 お小遣い帳をつけることです。

――一番かわいいと思うもの

 蛭子能収さん。存在がかわいいです。

 【蛭子能収】大ファンを公言している井上さん。2017年11月放送の「有吉反省会」(日本テレビ系)では、「蛭子能収が好きすぎること」を反省し、「デートしたいですね」と愛を爆発させていた。

――最近の、怒ったことと楽しかったこと

 街中でマスクをしながら変顔をするのが楽しいです。それで笑っている自分が楽しい。

 怒ったことはバスマットを2枚買っちゃったこと。通販で。

井上咲楽 100質問 眉毛

――最近始めたことはありますか?

 新聞をとりはじめました。

――世の中で一番深刻な問題は

 チャンスが平等じゃないこと。

――麹くんの魅力を伝えて

 全く懐かないところが逆にすごくいいです。慣れるというだけで懐かない。


――あなたにとってペットとは?

 いつも私がなにをしようと変わらずそこにいるということ。存在していることが「ありがとう」という感じです。

 【ペット】麹くんは、2019年12月から一緒に過ごしているハリネズミ。実家の愛猫が「みそ」という名前のため、発酵食品つながりで命名された。なお、実家の猫も5年以上たっても懐かないことで知られている。


――魔法を1つ使えるなら?

 麹としゃべれるようにします。

――地元・栃木のどこが好き?

 とにかく人が優しい。野菜めっちゃくれる。

――東京の好きなところ

 電車がバンバンくるところ。スクランブル交差点がある。

――お気に入りの名言

 蛭子能収さんの「死なないことが目標」です。


井上咲楽 100質問 眉毛井上咲楽 100質問 眉毛

――一番好きな曲と最近お気に入りの曲は

 一番好きな曲はエレファントカシマシの「sweet memory」で最近お気に入りの曲は相対性理論の「LOVEずっきゅん」。

相対性理論「LOVEずっきゅん」

――好きな映画

 「人生フルーツ」(2016年公開)という田舎の映画が好きです。


――尊敬する人

 蛭子能収さんと水道橋博士さん。

――何フェチ?

 黒縁眼鏡フェチです。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」