ニュース
» 2021年03月20日 21時30分 公開

どうやって座っているの!? 空中に座れる“空気椅子”を発明したYouTuberが世界中で話題に(1/2 ページ)

【動画】空中に座っているように見える不思議な椅子が世界中で話題に。

[Kikka,ねとらぼ]

 空中に座れる“空気椅子”を発明したYouTubeチャンネルが、世界中で話題を呼んでいます。本当にどうやって座っているんだ……!

 話題の動画を公開したのは、チャンネル登録者数1130万人を誇る科学系YouTubeチャンネル「The Q」。


YouTube 話題になっている“空気椅子”の動画

 「Sitting in the Air Trick Revealed」と名づけられた動画では、目に見える椅子なしで座る方法が検討されています。


YouTube お尻の下には何もありません

 鉄板を切り抜いたり金属加工したりしながら用意したのは、足型にくり抜いた鉄板などのパーツ。これらを組み上げていくと、足裏から太ももまでのつながったギプス状のものが出来上がりました。


YouTube 鉄板を加工

YouTube 出来上がったのはギプス状のもの

 実はこのギプスは、ひざを曲げると体重をかけて座れる“椅子”になっており、足裏の金属製のフックと床に隠された突起に合わせると、床とギプスがしっかりと固定される仕組みになっています。


YouTube ギプスは体重をかけて座れる構造

YouTube 床とギプス椅子をドッキングする機構

 あとはギプス“椅子”を服の下に仕込み、さっそうと登場するだけ。布で覆い隠した床の突起と足裏のフックをさりげなく合体させてから膝を曲げ、徐々に体重をかければ、リアル空気椅子の完成です。


YouTube 服の下に仕込んだギプス椅子

YouTube 見事成功!

 手品のようなこの動画は、475万回以上再生されているほか、6万5000件以上のGOODボタンを獲得。The Qではこのほかにも磁石を使ったキャンディーディスペンサーや炭酸の勢いはそのままに自宅でも楽しめるドリンクバーなどの作り方も公開しています。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10