ニュース
» 2021年03月27日 16時30分 公開

パトカーや希少なレース仕様も 初代フェアレディZがカプセルトイに、1/64スケールで細かいディテールも再現

ラインアップは全5種。

[ねとらぼ]

 タカラトミーアーツより、初代フェアレディZとして知られる「日産 フェアレディZ432」を1/64スケールで再現したコレクタブルミニカーが、カプセルトイとして2021年4月に発売されます。

フェアレディZ 初代 ミニカー カプセルトイ タカラトミーアーツ タカラトミーアーツから初代フェアレディZのミニカーが登場

 フェアレディZは、日産自動車を代表する人気シリーズの1種で、1969年の誕生から現在に至るまで、ファンから高い支持を得ているスポーツカーです。その中でも「Z」の象徴的な存在として、広く知られているのがS30型と言われる初代フェアレディZで、今回のカプセルトイは当時販売された初代フェアレディZのうち、最上位グレードとして用意された「フェアレディZ432」を再現しています。

フェアレディZ 初代 ミニカー カプセルトイ タカラトミーアーツ
フェアレディZ 初代 ミニカー カプセルトイ タカラトミーアーツ

 特徴的なシルエットはもちろんのこと、エンブレムやリアスポイラーまで、細かいパーツもしっかりと作り込まれています。ボンネットは開閉式になっており、中にはS20型エンジンの姿が。ペラいイラストを貼り付けたものではなく、しっかりと彩色・造形が施されており、非常にクオリティの高いミニチュアとなっています。

フェアレディZ 初代 ミニカー カプセルトイ タカラトミーアーツ
フェアレディZ 初代 ミニカー カプセルトイ タカラトミーアーツ

 ラインアップはブルー、イエロー、レッドのほか、1970年代の関東の高速道路で活躍していたハイウェイパトロールカー、生産数が非常に少ない競技向けにチューニングされた限定モデル「フェアレディZ 432R」の全5種。発売時期は2021年4月後半を予定しており、価格は1回400円となっています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10