米沢駅・新杵屋「牛肉どまん中ピザ」(900円)〜もちもち食感! 米沢駅弁「牛肉どまん中」のピザ!(1/12 ページ)

毎日1品、全国各地の名物駅弁を紹介! きょうは米沢駅・新杵屋「牛肉どまん中ピザ」(900円)です。

» 2021年03月30日 08時30分 公開
[ニッポン放送(1242.com)]
ニッポン放送
※本記事はアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
駅弁 米沢駅・新杵屋「牛肉どまん中ピザ」(900円)
駅弁 駅弁 駅弁 駅弁 駅弁 駅弁 駅弁 駅弁

【ライター望月の駅弁膝栗毛】(初出:2021年2月3日)

駅弁 E3系新幹線電車「つばさ」、奥羽本線・板谷駅(2019年撮影)

雪景色の板谷峠を越える山形新幹線の「つばさ」号。

私は“米沢八湯”と称される、山形・米沢の温泉が好きで、白布・小野川をはじめとした各温泉宿には、かれこれ15年くらい通っています。

冬に米沢の温泉へ行くときは、やっぱり、雪の板谷峠越えはワクワクするもの。

ただ、去年(2020年)・今年と、なかなか足を運べていない方も多いのではないでしょうか。

駅弁 名物駅弁の牛肉どまん中

「つばさ」に乗ったら、必須アイテムとも言えるのが米沢駅弁。

なかでも、「新杵屋」が製造・販売する「牛肉どまん中」は、全国的に有名ですね。

山形産の牛肉と山形米・どまんなかの味のハーモニーは、何度でも楽しみたくなります。

しかし、新杵屋によると、このコロナ禍で、弁当の販売は、何と95%も減少。

お米の「どまんなか」も、大量に余ってしまう事態となってしまいました……。

駅弁 牛肉どまん中ピザ

コロナ禍で大量に余ってしまった米の「どまんなか」を、何とか活用できないか?

そこで、米沢駅弁・新杵屋が「どまんなか」の米粉を使い、「道の駅米沢」と共同開発して生まれたのが、その名も、「牛肉どまん中ピザ」(900円)です。

道の駅米沢は、東北中央自動車道・米沢中央IC近く、国道13号からもほど近いところに、平成30(2018)年にオープンした道の駅で、通常の「牛肉どまん中」の販売もあります。

駅弁 電子レンジで解凍/加熱していただく

「牛肉どまん中ピザ」は、冷凍での販売となっています。

調理方法は、電子レンジとオーブンの2種類が選べるのが面白いところ。

「ふわふわもちもち」の食感を楽しむときは、電子レンジで「500W・3分、700W2分半」。

「カリッともちもち」の食感を楽しむときは、「200℃」に予熱したオーブンで「4〜6分」。

今回は電子レンジで、「ふわふわもちもち」のピザをいただくことにしました。

駅弁 牛肉どまん中ピザ
駅弁 牛肉どまん中ピザ

レンジから取り出すと、真っ白なピザ生地の上に、とろ〜りとなったチーズがいい香り!

そして、牛肉どまん中の秘伝のたれの香りも、よくマッチしています。

さっそくいただけば、確かに「ふんわりもちもち」の食感!

餅のようですが、口のなかにはご飯の味わいが広がって、牛肉どまん中の牛肉・そぼろと、チーズの組み合わせも不思議と合って、美味しくいただくことができました。

駅弁 E3系新幹線電車「つばさ」、奥羽本線・赤湯〜高畠間(2019年撮影)

今回は1月の京王百貨店駅弁大会で購入した「牛肉どまん中ピザ」をいただきました。

通常は米沢駅前の本社売店・道の駅米沢の他、仙台のおみやげ処百絵で販売中。

また、新杵屋オンラインショップ・道の駅米沢のHPで通信販売もあります。

大正10(1921)年に菓子店として始まった新杵屋は、今年(2021年)が創業100年!

厳しいなかでも、新しいチャレンジに取り組む駅弁屋さんからは目が離せません。

連載情報

photo

ライター望月の駅弁膝栗毛

「駅弁」食べ歩き15年の放送作家が「1日1駅弁」ひたすら紹介!

著者:望月崇史

昭和50(1975)年、静岡県生まれ。早稲田大学在学中から、放送作家に。ラジオ番組をきっかけに始めた全国の駅弁食べ歩きは15年以上、およそ5000個!放送の合間に、ひたすら鉄道に乗り、駅弁を食して温泉に入る生活を送る。ニッポン放送「ライター望月の駅弁膝栗毛」における1日1駅弁のウェブサイト連載をはじめ、「鉄道のある旅」をテーマとした記事の連載を行っている。日本旅のペンクラブ理事。

駅弁ブログ・ライター望月の駅弁いい気分 https://ameblo.jp/ekiben-e-kibun/


※新型コロナウイルス感染症、Go To事業、運行状況に関する最新情報は、厚生労働省、内閣官房、首相官邸、国土交通省・観光庁のWebサイトなど公的機関で発表されている情報、鉄道事業者各社の情報も併せてご確認ください


おすすめ記事

       1|2|3|4|5|6|7|8|9|10|11|12 次のページへ

Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2407/18/news031.jpg プロが本気で“アンパンマンの塗り絵”をしたら…… 衝撃の仕上がりが360万再生「凄すぎて笑うしかないww」「チーズが、、、」
  2. /nl/articles/2407/19/news030.jpg 母「TOEIC800点取れたら800万貸したげるわ笑」→800点取った猛者が現る その後のやりとりに「つ、強い……」「母かわいすぎんか?」
  3. /nl/articles/2407/19/news026.jpg 「お釣りで新紙幣来た!!!!!と思ったら……」 “まさかの正体”に「吹き出してしまった」「逆に……」
  4. /nl/articles/2407/18/news050.jpg 若者「新札の5000円札貰いましたよ!」→まさかの正体にツッコミ殺到 「どこに眠ってたんだ」「逆にレア」
  5. /nl/articles/2407/19/news014.jpg 父に大好物、“金目鯛の頭”を煮て出したら……ふと漏らした“言葉”が194万表示 「胸にじんわり、くる」「荒んだ心に刺さった」と反響多数
  6. /nl/articles/2407/18/news016.jpg お姉ちゃんが会いに行くとお顔がとけちゃう柴犬→帰ろうとした瞬間…… 別犬のような見た目の変化に「想像以上で笑ったwww」
  7. /nl/articles/2407/18/news040.jpg 「これ最初に考えた人、まじ天才」 ダイソーグッズの“じゃない”使い方が「目から鱗すぎ」と反響
  8. /nl/articles/2407/19/news018.jpg 1歳赤ちゃん、大好きすぎるパパを見送ろうとしたが…… 130万再生のけなげな姿に「涙が出た」「お仕事行けなくなるやつや」
  9. /nl/articles/2407/18/news167.jpg 妹が「実はモビルスーツだった」 兄の衝撃(?)投稿にネタ返信続々 ガンダムオタク過ぎるレスに「詳しすぎ」「好きになったわwww」
  10. /nl/articles/2407/19/news109.jpg おかもとまりの夫、妻の看病が続き「僕の気が滅入ってしまいます」 5年間服用のピルを辞め体調不良続く
先週の総合アクセスTOP10
  1. 17歳がバイト代を注ぎ込み、購入したカメラで鳥を撮影したら…… 美しい1枚に写り込んだまさかの光景に「ヤバい」
  2. 日本地図で「これまで“気温37度以上”を観測した都道府県」を赤く塗ったら…… 唯一の“意外な空白県”に「マジかよ」「転勤したい」
  3. お昼寝中の柴犬、すぐ近くに“招かれざる客”が現れ…… まさかの正体にワンコも驚き「初めて見たww」「世界よこれが日本の番犬だ」
  4. GU、SNSで話題の「バレルレッグジーンズ」全店発売を延期 「予想を大幅に上回る売れ行き」で
  5. 柴犬に18歳シニア犬との留守番を頼んだら…… 見守りカメラがとらえた行動に「優しい行動に涙が」「人間も見習わないと」
  6. 沸騰したアメに金平糖を入れると…… 京都の製菓店が作った“斬新スイーツ”の完成形に「すごい発想」「夢みたい…」
  7. 車の下から聞こえる“奇妙な騒ぎ”の正体は……? 6200万再生の驚きの光景に「私には絶対にできない」「尊敬します」【米】
  8. 「みんなが勝手にいろいろ言って……」 神田正輝、初告白した激痩せ&重病説の“まさかすぎる真相”に視聴者びっくり「そんな事情だったんですね」
  9. そうめんを作り置き冷凍弁当にしてみたら……おいしくてリピ確定! 100万再生の作り方に「夏休みの子どものお昼に最高」
  10. 丸山桂里奈、“元夫”との2ショットに「え!!」 成長した娘にも注目の声「もうこんなに大きくなって!!」
先月の総合アクセスTOP10
  1. 18÷0=? 小3の算数プリントが不可解な出題で物議「割れませんよね?」「“答えなし”では?」
  2. 日本人ならなぜかスラスラ読めてしまう字が“300万再生超え” 「輪ゴム」みたいなのに「カメラが引いたら一気に分かる」と感動の声
  3. 「最初から最後まで全ての瞬間がアウト」 Mrs. GREEN APPLE、コカ・コーラとのタイアップ曲に物議 「誰かこれを止める人いなかったのか」
  4. 「値段を三度見くらいした」 ハードオフに38万5000円で売っていた“予想外の商品”に思わず目を疑う
  5. 「思わず笑った」 ハードオフに4万4000円で売られていた“まさかのフィギュア”に仰天 「玄関に置いときたい」
  6. かわいすぎる卓球女子の最新ショットが730万回表示の大反響 「だれや……この透明感あふれる卓球天使は」「AIじゃん」
  7. 「これはさすがに……」 キャッシュレス推進“ピクトグラム”コンクールに疑問の声相次ぐ…… 主催者の見解は
  8. 天皇皇后両陛下の英国訪問、カミラ王妃の“日本製バッグ”に注目 皇后陛下が贈ったもの
  9. 「この家おかしい」と投稿された“家の図面”が111万表示 本当ならばおそろしい“状態”に「パッと見だと気付けない」「なにこれ……」
  10. 和菓子屋の店主、バイトに難題“はさみ菊”を切らせてみたら…… 282万表示を集めた衝撃のセンスに「すごすぎんか」「天才!?」