ニュース
» 2021年04月12日 07時30分 公開

桜玉吉『伊豆漫玉エレジー』が本日発売、還暦を迎えた玉吉先生と担当のプチ対談をお届け 「お元気ですか?」「元気じゃないよ(笑)」(1/2 ページ)

いつかインタビューもさせてください……。

[池谷勇人,ねとらぼ]

 桜玉吉の最新刊『伊豆漫玉エレジー』(ビームコミックス)が、本日4月12日に発売されました。実は『しあわせのかたち』時代からの桜玉吉ファンである筆者(ねとらぼ副編集長)は、新刊が発売されるたびに「玉吉先生にインタビューしたい」とコミックビーム編集部に頼み込んでいたのですが、今回ついにちょっとだけ念願がかない、玉吉先生と現担当・高橋さんによるプチ対談をお届けできることになりました。直接インタビューについてはまた次のチャンスに……。


伊豆漫画玉エレジー 『伊豆漫玉エレジー』(ビームコミックス)

 2017年の『伊豆漫玉日記』から始まった『伊豆漫玉』シリーズも今回で3冊目。三鷹の漫画喫茶暮らしから一転、伊豆の一軒家へと居を移した玉吉先生の、悲哀に満ちた日常が今回も描かれます。併せて、『週刊ファミ通』掲載の4コマ漫画「読もう!コミックビーム」もまとめて収録。掲載エピソードは2018年夏〜2020年冬ごろまでのもので、後半では新型コロナウイルスや緊急事態宣言の話題も出てきます……が、なんせ伊豆の山奥暮らしなので、影響はあるようなないような……。

 プチ対談では恐らくファン全員気になっているであろう「元気ですか?」といった質問に始まり、還暦を迎えた感想や、「読もう!コミックビーム」が始まったときのこと、もうすぐ定年を迎えるO村元編集総長へのメッセージなどの話題も。併せて『伊豆漫玉エレジー』の一部試し読みも掲載していますので、ぜひ紙と電子版両方買って玉吉先生に印税を送りましょう。




伊豆漫画玉エレジー 2018年のクリスマスの惨劇を描いた「参クリスマス」より

伊豆漫画玉エレジー ねとらぼ用にイラスト&コメントもいただきました!

「なしくずしのまま生きてきているので、このままなしくずしのまま死んでいく」


高橋

2年ぶりのビームコミックスの新刊、お疲れさまでした! まずはファンのみなさん気になっていると思いますが、お元気ですか?


玉吉

元気じゃないよ(笑)。とにかく腰が痛くて、何かの拍子ですぐ腰が痛くなるの。車でバックするときにひょいっと後ろ向いたらそれでおしまい。年寄りは自分の身体を信用しちゃダメだね。


玉吉

この辺(伊豆)も年寄りだらけだから運転は特に気を付けてるよ。一本道だとみんな必ず真ん中走ってるからね。すれ違うときにどうよけるのかなと思いながらそーっと近づいても全然どかないの。それで1回完全に事故っちゃったし、数センチでセーフだったときもあったね。



伊豆漫画玉エレジー 56ページ「まただ!」より


高橋

ご病気じゃなくて物理的な命の危険の方が多いんですね(笑)。そういえば先週免許の更新で東京にお越しになったようですが、久しぶりの東京はいかがでしたか?


玉吉

免許更新のハガキをなくしちゃって、ダメ元で免許センターに行ったんだけど、まだ営業時間内のはずなのに「ハガキがないならもっと早くこなきゃダメ」って追い返されちゃった。で、久しぶりに漫画喫茶に泊まったよ。


高橋

しばらく生活されていた漫画喫茶ですか!?


玉吉

そうそう。昔の顔なじみにも会えたけど、漫画喫茶にはいろんな人生ドラマがあるのよ。ここで話せないハードなドラマを聞いちゃったよ。


高橋

(こっそり聞いたところ)ガチでハードな話じゃないですか! そ、そっと胸の内にしまっておきます……。


高橋

さて、今年ついに還暦を迎えられましたが、お身体に変化はありましたか?


玉吉

巻き爪! 50代後半くらいから、爪という爪のサイドが巻くようになって、食い込んで痛いのよ。どうも母親からの遺伝っぽいけど。


高橋

そりゃまた変化球ですね(笑)。年齢の変化といえば、今回公式Twitterで先生のお誕生日について投稿した際に、30年来のファンの方から「ついに僕もちん毛が白くなりました」とコメントをいただきました。私も記憶に強く残っているエピソードです。


玉吉

確かにあまり世の中に「年取るとちん毛が白くなる」って伝えてる人はいないか(笑)。日記漫画を描き続けていると、そういうことも伝えられると思うと意義があるね。


高橋

そもそも「読もう!コミックビーム」がこんな長く続くと思っていましたか?


玉吉

思ってるわけないじゃん(笑)。ファミ通自体どこまで続くのかなって心配だったのが今でも続いているけど、そこから派生しているコミックビームなんて長く続くと思うわけないよね。「読もう!コミックビーム」はもともと何かの原稿をアップしたついでにぱぱっと広告漫画を描いただけで、厳正に発注された記憶すらないよ(笑)。


高橋

なしくずしだったんですね。


玉吉

人生全て、なしくずしだよ。なしくずしのまま生きてきているので、このままなしくずしのまま死んでいくんでしょう。


高橋

やめてくださいよ! 原稿とりに伺ったらムカデにたかられた腐乱死体発見しちゃうなんて、僕、嫌ですよ?


玉吉

だってそれが本望だし、きっとそうなるよ。積極的に人生を選択するのではなく川の流れのように生きてるからね。


高橋

僕がそんな目に遭いたくないので長生きしてください。そして今回編集担当がO村元編集総長から僕にバトンタッチしましたけど、やりづらい点はありましたか?


玉吉

そりゃプリウスでしょう。本当にまったく音もなくやってくるんだもの。O村さんの時は車が近づいてくるとエンジン音で気づいて心の準備ができるのに、予告なしに突然ピンポンから始まるから本当に心臓に悪い。プリウスで来るのやめてくんない?



伊豆漫画玉エレジー 99ページ「山はとても」より


高橋

そんなわけにはいかないですよ! タクシーで来て玉吉さんが不在だったら、そのまま山奥で遭難じゃないですか! ちなみに予告はメールで散々しています!


玉吉

そっか、メール見ろって話だね(笑)。


高橋

仰る通りです。ちなみにそんなO村さんへ贈る言葉はありますか?


玉吉

くれぐれも車の事故だけには気を付けて〜。免許取ったのも遅いし、取ってからの事故数も異様に多いでしょ? 結構安全そうに運転してるのに、なんか変なんだよタイミングとか。周りの空気に合わせることがもともとできていない人だから、人生的にも。


玉吉

職場内は事故っても少し恨まれるだけで済むけど、車社会で空気読まないと死ぬからね。そういう星のもとに生まれた人なんだろうけど。長生きしてください。


高橋

ありがとうございます(笑)。それでは最後に読者のみなさんへ一言お願いします。


玉吉

長生きしてください(笑)。若い読者がいないので、一蓮托生で長生きして本買ってください。



伊豆漫画玉エレジー 67ページ「伊豆に」より


伊豆漫玉エレジー(Kindle版)


伊豆漫玉エレジー(コミック)



(C)TAMAKICHI SAKURA 2021



       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2208/12/news052.jpg 全員垢抜けたな! 渡辺直美、「ジャンポケ」斉藤&太田との過去比較ショットに「全員華なくて草」
  2. /nl/articles/2208/11/news068.jpg がん闘病の秋野暢子、手足の浮腫みで“見たこともない体重”に 抗がん剤の副作用を「しっかり受け止めます」
  3. /nl/articles/2208/12/news030.jpg 突然繰り出された柴犬の“オケツアタック”がヒット! 2回目も試みる→やっぱりなオチがほほえましい
  4. /nl/articles/2208/11/news063.jpg 高橋真麻、第2子妊娠を生発表 6月に“激痩せ”姿が話題になるも「どうやら体質のようです」「理由が言えなかった」
  5. /nl/articles/2208/12/news114.jpg 高嶋ちさ子、ダウン症の姉“みっちゃん”&暴走しまくり父親とパワフル家族旅行 「いつも仲良し」「愛情いっぱいの家族」
  6. /nl/articles/2208/12/news021.jpg 「ぱっぱぁ〜」と呼ぶ猫ちゃん、パパが来ると…… とってもおしゃべりな猫ちゃんとの会話が楽しそうでかわいい!
  7. /nl/articles/2202/04/news144.jpg こんなの回避できるか! 豪州の高速道路で起きた事故映像が怖すぎる 前方のクルマから落ちたパーツがフロントガラスに激突
  8. /nl/articles/2208/11/news060.jpg 研ナオコ、長女の誕生日に面影感じる“母娘”ショット 「そっくりな娘さん!」「大人になりましたね」
  9. /nl/articles/2208/12/news041.jpg 「何で絵本はすぐ読み終わるのに、1000円以上するの?」と思っていたが…… 同人活動でその理由を悟った体験談に共感続々
  10. /nl/articles/2207/13/news136.jpg 育児の大変さを1枚で表した写真に4万7000件以上の“いいね” 一目見て分かる過酷さに「とても共感しました」の声

先週の総合アクセスTOP10

  1. 競技中とのギャップ! 高梨沙羅、キャミソール私服でみせた大胆“美背中”に反響 「背中ガッポリ」「魅惑の黒トップス」
  2. かわいい妹すぎ! 北川景子、義姉・影木栄貴の結婚で“お姉ちゃん愛”が爆発する 「姉がどこか遠くへ行ってしまう」
  3. 泣いていた赤ちゃんが笑い声に、様子を見に行くと柴犬が…… 優しくあやす姿に「最高の育児パートナー」の声
  4. 「ごめん母さん。塩20キロ届く」LINEで謝罪 → お母さんからの返信が「最高」「まじで好きw」と話題に
  5. 「若い君にはこの絵の作者の考えなんて分からない」→「それ俺の絵」 ギャラリーで知らないおじさんから謎の説教を受けた作者に話を聞いた
  6. 木下優樹菜、元夫・フジモン&娘たちとディズニーシーを満喫 長女の10歳バースデーを祝福
  7. 黒柴の子犬が成長したら…… 頭だけ赤色に変化した驚きのビフォーアフターに「こんなことあるんですね」「レアでかわいい」の声
  8. 子「ごめん、もう仕事できない」→母「はぁい了解っっ」 退職を明るく認めた家族のLINEが優しい
  9. スタバの新作が王蟲っぽくてファンザワつく 「怖すぎる」「キショいから買いたくなった」
  10. カナダ留学中の光浦靖子、おしゃれヘアのソロショットに反響 「お元気そうでなにより」「別人のよう」

先月の総合アクセスTOP10

  1. 安倍元首相、銃で撃たれて意識不明か 事件時のものとみられる映像投稿される
  2. 野口五郎、20歳迎えた娘と誕生日デート 家族同然の西城秀樹さん長女も加わり「楽しい時間でした!」
  3. 「大阪王将」店舗にナメクジやゴキブリが発生? 元従業員の“告発”が衝撃与える 大阪王将「事実関係を調査中」
  4. この画像の中に「さかな」が隠れています 猫に見つからないように必死! 分かるとスッキリする隠し絵クイズに挑戦しよう 【お昼寝編】
  5. ダルビッシュ有&聖子、ドレスアップした夫婦ショットに反響 「ハリウッド俳優やん」「輝いてます」
  6. 「auの信頼度爆上がり」通信障害でも社長の“有能さ”に驚く声多数 一方で「まだ圏外だぞ…」など報告続く
  7. スシロー、“ビール半額”で今度は「ジョッキが小さい」との報告? 運営元「内容量に差異はない」と否定
  8. スシロー「何杯飲んでもビール半額」開始前にPOP掲示 → 注文したら全額請求 投稿者「態度に納得いかなかった」 運営元が謝罪
  9. TKO木下、海外旅行先で総額270万円のスリ被害に エルメスの財布奪われた“瞬間映像”も公開「くっそ〜……」
  10. パパが好きすぎて、畑仕事中も離れない元保護子猫 お外にドキドキしながら背中に乗って応援する姿があいらしい