ニュース
» 2021年04月13日 07時00分 公開

桜の花びらが織り成す絨毯に1羽の鴨 水面に浮かぶ光景に「美しい絵画」「幻想的」の声

桜の海を泳いでいるみたい。

[かのん,ねとらぼ]

 桜の花びらで埋め尽くされた水面に浮かぶ鴨の写真がTwitterに投稿され、その幻想的な美しさが話題となっています。

 人々の目と心を楽しませてくれる春の花、桜。満開に咲き誇った後、ハラハラと散った花びらが川の水面に落ち、流れていく様子は「花筏(はないかだ)」と呼ばれており、哀愁漂う美しさをまとっています。

 その花筏の中、1羽の鴨さんが泳いでいる様子を写真におさめたのは、投稿主のちゃちゃ(@chacha_nene_jp)さん。

猫 花びらに包まれて

 花びらで埋め尽くされ、まるでピンクの絨毯のような川の水面を優雅に泳ぐ鴨さん。クチバシを川に突っ込んだのか、頭にまで花びらがちょこんとついており、まるで髪飾りをつけているようなかわいさ。

猫 クチバシと頭に花びらが
猫 椿の花も色を添えて

 ふかふかに見える花びらのなかはスイスイと動けるのかな? 鴨さんの行く手には桜だけではなく椿の花びらも浮かんでおり、色鮮やかな赤色が彩りを添えています。

猫 いつもと違う川を、どんな気持ちで泳いでいるのかな

 この写真が撮影されたのは、京都府の熊野若王子神社と銀閣寺をつなぐように通る小径「哲学の道」。川沿いに桜が咲いていて、流れた花びらがたまりやすい場所があるそうです。

 水面を埋める桜のピンクの美しさ、鴨のたたずまい、椿の差し色、1つ1つの偶然が重なって生まれた珠玉の風景。幻想的で美しいこの瞬間に出会い、カメラにおさめられたのは幸運といってよいのではないでしょうか。

 この幻想的な写真には「まるで桜の海」「もふもふな絨毯のよう」「花飾りをつけてかわいい」など、称賛のコメントが多数寄せられています。

 別の投稿では、チラチラと花びらが流れる川の水面に写り込む桜の木、その中を泳ぐ鴨さんの姿を収めた写真もあり、また違った趣のある風情を見せています。

猫 “キレイ”という言葉がしっくりくる写真

 ちゃちゃさんは、愛機(カメラ)片手に神社仏閣からフィギュアまで多方面に写真を撮っており、その数々の作品はTwitter(@chacha_nene_jp)で見ることができます。花、建物、風景、動物……どの写真もあたたかみにあふれており、ほんわかとした気持ちになりますよ。

 ちなみに、「哲学の道」にはなぜか猫が多く、地域の方々でお世話をしているそうです。ちゃちゃさんのTwitterにもときおり地域猫さんの写真が投稿されています。

画像提供:ちゃちゃ(@chacha_nene_jp)さん

オススメ記事

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2205/21/news063.jpg 北斗晶、長男結婚で嫁・門倉凛と“親子デート”を満喫 「娘が欲しいと思ってた」と念願叶ってウキウキ
  2. /nl/articles/2205/20/news170.jpg 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  3. /nl/articles/2205/20/news183.jpg 博麗神主・ZUNさん「ゆっくり茶番劇」商標登録騒動について見解 「東方」二次創作としての「ゆっくり茶番劇」使用は問題なし
  4. /nl/articles/2205/20/news123.jpg 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  5. /nl/articles/2205/04/news030.jpg 門倉凛、北斗晶の長男との“初夫婦ショット”が超お似合い 「絵になる」「末永くお幸せに」と祝福の声
  6. /nl/articles/2205/21/news005.jpg おやつを前にした柴犬が「ちっちゃくしてください……」と猛アピール 飼い主に全力で甘える様子がかわいい
  7. /nl/articles/2205/20/news134.jpg 壮大なフリだったのかよ……! ピース綾部、ついに明かした5年間の“渡米の真実”に「最初の計画は失敗です」
  8. /nl/articles/2205/19/news169.jpg 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  9. /nl/articles/2205/21/news062.jpg 「ゆっくり茶番劇」商標取得の柚葉さん、所属コミュニティーから「無期限の会員資格停止」処分 権利放棄の報告も?
  10. /nl/articles/2205/21/news065.jpg 名画「牛乳を注ぐ女」を3Dモデル化してみたら……? 高度なCG動画が破壊力抜群で牛乳噴きそう

先週の総合アクセスTOP10

  1. 人気動画ジャンル「ゆっくり茶番劇」を第三者が商標登録し年10万円のライセンス契約を求める ZUNさん「法律に詳しい方に確認します」
  2. 華原朋美、“隠し子”巡る夫の虚言癖に怒り「私はだまされて結婚」 家を飛び出した親に2歳息子も「もうパパとはいわなくなりました」
  3. フワちゃん、指原莉乃同乗のクルマで事故 瞬間を伝える動画が「予想の10倍ぶつけてる」「笑い事ではない」と物議
  4. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の代理人が謝罪 「皆様に愛されている商標であることを存じておらず」「爆破予告については直ちに通報致しました」
  5. YOSHIKI、最愛の母が永眠 受けた喪失感の大きさに「まだ心の整理ができず」「涙が枯れるまで泣かせて」
  6. 「ディ、ディープすぎません?」「北斗担、間違いなく命日」 “恋マジ”広瀬アリス&松村北斗、ラストの“濃厚キスシーン”に視聴者あ然
  7. 有吉弘行、上島竜兵さんへ「本当にありがとうございますしかなかった」 涙ながらの追悼に「有吉さんが声を詰まらせるとは」
  8. 岩隈久志、高校卒業式でドレスをまとった長女との2ショットが美男美女すぎた 「恋人みたい」「親子には見えません」
  9. キンコン西野、勝手に婚姻届を出される 「絶対コイツなんすよ」“妻になりかけた女性”の目星も
  10. 子猫のときは白かったのに→「思った3倍柄と色出た」 猫のビフォーアフターに「どっちもかわいい!」の声