ニュース
» 2021年04月13日 22時00分 公開

朝起きたら猫がいない!? 焦る飼い主さんが発見した“猫らしい居場所”を描いた漫画に共感集まる

ホッとしました。

[かのん,ねとらぼ]

 朝起きたら猫がいない!? 飼い主さんの焦りと安堵を描いた漫画が、In.S_そーいさんのInstagram(@in.s_soi)で紹介されています。こんなところにいた……!

 黒猫の「くろも」ちゃんと後輩猫の「ぽんず」くんと暮らすそーいさん。

 2匹は夜、そーいさんの掛け布団の上で寝ていることが多いそうです。ニャンズの重みも心地よく、幸せな時間を過ごしています。

猫 そーいさん起床
猫 布団の上にぽんずくんがいない

 しかしある朝、そーいさんが起きると掛け布団の上にいるのはくろもちゃんだけ。ぽんずくんがいないなんて珍しいなぁと別室に探しに行きます。

猫 別の部屋にもいない……
猫 心配で焦るそーいさん

 しかしソファにもトンネルにも、いつもいるような場所にぽんずくんがいません。最初はただ別室にいると考えていただけのそーいさんでしたが、だんだんと心配になってきました。焦る気持ちを抑えて、さらに違う場所やトイレまで探しに行きますが、やはり、ぽんずくんの姿は見当たりません……。

猫 窓は開いてないから室内にいるはず
猫 思わずくろもちゃんに問いかけるそーいさん

 足の悪いぽんずくんが家の中で行けるところは限られているし、閉まっている窓を開けてまで外に出るとは考えられません。いなくなるなんてありえない……じゃあぽんずくんはどこへ? 不安な気持ちを抱えたまま寝室に戻り、思わずくろもちゃんに「ぽんずくんはどこに行ったの?」と問いかけます。

猫 改めて布団を見ると……ん?

 念のためくろもちゃんの下も確認しますが、そこにもいない。無駄なあがきとはおもいつつ、改めて寝ていた布団を見るそーいさん。すると……!

猫 掛け布団に挟まっていた!(ほっ)

 掛け布団の方から「ぽす」と小さな音が。よく見れば掛け布団の折れた部分にスッポリとハマり込んだぽんずくんの姿が! 細長い隙間にキレイにハマって気持ち良かったのかスヤスヤと寝ていたらしく、気配も感じさせなかったようです。

 こんなところにいたのー! と驚き、そして喜ぶそーいさん。居場所が分かれば面白い寝姿に笑い話になってしまいそうですが、探しているときのそーいさんの不安な心情を思うと、本当に見つかって良かった……。

 当のぽんずくんはといえば、喜ぶそーいさんを見ても「ナニゴト?」と言わんばかりにキョトンとしていたそう。そう、ぽんずくんはただ寝ていただけ……せめて名前を呼んだ時に返事をしてくれればと思うものの、きっと熟睡していて気付かなかったのでしょうね。

猫 キレイに挟まっていたぽんずくん(写真)

 飼い主の心配、猫知らずな出来事でしたが、そーいさんは「朝から血の気が引いた」と当時の心境を語っています。

 この漫画には「いたー!」「見つかってよかった」と、ぽんずくん発見を喜ぶコメントや、「分かります、意外な隙間にいたりしますよね」「猫ちゃんあるあるですね」「本人(猫)は至って普通モード」と共感の声が数多く寄せられています。

 くろもちゃんとぽんずくんのかわいいイラストや漫画は、Instagram(@in.s_soi)ブログ「もふもふびより」Twitter(@In_S_kuromo)で見ることができますよ。また、LINEスタンプも販売中です。

画像提供:In.S_そーいさん(@in.s_soi)さん

オススメ記事

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10