ニュース
» 2021年04月14日 19時20分 公開

ジャスコ林「ぼく、復活すんの?」 本人意識報道に反応、ファンも「イオンも黙っていられなくなった?」

確かにジャスコで林さんを連想するレベルではある。

[Sachi.,ねとらぼ]

 “ジャスコ林”の愛称でおなじみのタレント林輝幸さんが4月14日にTwitterを更新。「ジャスコ復活?」の見出しがつけられたニュースを引用リツイートし「一瞬“ぼく、復活すんの?”と思ってしまうくらいには、アイデンティティを感じています」とジャスコへ親近感を感じていることをツイートしました。

ジャスコ イオン 林輝幸 東大王 「ジャスコ林」こと林輝幸さん(画像はワタナベエンターテインメント公式サイトから)

 林さんは、TBS系列で放送されてるクイズ番組「東大王」に東大王チームのメンバーとして3月まで出演。2019年4月の初登場時、「カタカナ4文字で答えなさい」という縛りのクイズで苦悶(くもん)の末ひねり出した「ジャスコ」という珍解答から司会のヒロミさんに「今日からジャスコって呼ぶ」と命名され、以来「ジャスコ林」と呼ばれるようになりました。

 なお本来「ジャスコ」といえばかつて存在していた大型ショッピングモールの名前ですが、2011年から順次「イオン」に変更され2013年には全て消滅。現時点で店舗は存在せず、現在ニュースとなっているのはイオングループが「ジャスコ」の商標出願を申請したニュースがきっかけです。

 しかし該当ニュース中にも「“ジャスコ林”こと林輝幸さんを意識したアクションでは? と憶測が飛び交っていた」という記者質問をイオン側が否定するやり取りまで登場。ファンからも「そろそろイオンも黙っていられなくなったのかな? と思っちゃいました(笑)」と林さんとジャスコの関係を心配する声があがりました。

ジャスコ イオン 林輝幸 東大王 いまや家族にも「ジャスコ」と呼ばれているらしい(画像は東大王Instagramより)

 本人に同調し「本物の方でビビりました」「本家本元のジャスコだった」「ジャスコと聞くと林さんが浮かぶんですよね」「林さん何かあったのかと思いました(笑)」と、ファンの間ではジャスコ=林さんの図式がすっかり定着している様子。4月1日からタレント活動を本格化させ、新たなクイズのイベント事業立ち上げ計画を発表した際も「新しい会社名は株式会社ジャスコ?」「格上げということでイオン林にするのはどうですか?」とどこまでも“ジャスコ”のイメージから離れられないことが明らかになりました。

 なお林さん自身もTwitterのアカウント名を「jusco_hayashi」、ヘッダをありし日のジャスコの看板に設定しプロフィール一文目に一言「ジャスコ」と記入するなど、ジャスコ愛があふれています。こうなったら「イオン」の宣伝キャラクターとか目指してほしい。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.