ニュース
» 2021年05月09日 19時30分 公開

在宅勤務中、玄関から物音が→まさかの犯ニャンに驚愕! 必死にドアを開けようとする近所の猫ちゃんが目撃される

これはびっくり。

[k村,ねとらぼ]

 在宅勤務していると、玄関からカチャカチャと物音がして……。物音の正体を確認しにいった結果がTwitterに投稿され、まさかの犯ニャンに衝撃が広がっています。

 4匹の猫ちゃんたちと暮らす、コンドリア水戸さんはある日1人で在宅勤務していました。すると、玄関からカチャカチャと物音が……。「もしや泥棒か?」と思い、警戒しながら玄関を確認できる出窓へと向かいます。

 そーっとのぞいてみると、なんとそこには思いもかけない犯人、ならぬ犯ニャンが。ドアをこじ開けようとしていたのは、ご近所に住む顔見知りの飼い猫ちゃんだったのです。猫愛にあふれるコンドリア水戸さんですが、さすがにこの光景には「とても混乱」したんだとか。こんなことがあるのか……(驚)。

ドロボウ猫 物音の正体は……

ドロボウ猫 ご近所の猫ちゃんでした!

 コンドリア水戸さんは、猫ちゃんが必死に開けようとする姿を動画でも撮影。Twitterに投稿しており、体をひねらせてドアノブをつかもうとする必死な猫ちゃんを捉えています。

 その後ドアを開けたところ「お宅の猫のおやつの匂いが漏れてますよ?的な顔された」とのこと。どうやら、おやつを所望するがゆえの大胆な犯行だったようです。

 投稿された猫ちゃんの画像や動画は、猫ちゃんのプライバシーに配慮して白黒で、黒目線やスタンプが入れられています。細やかな気配りが素晴らしい……! リプ欄には「可愛すぎるご近所トラブル」「声出して笑った」などのコメントが寄せられました。

 とてもほほえましい事件ではあるものの、コンドリア水戸さんは「びっくりしたし可愛いと思いましたが私は猫の外飼いを快く思ってはいません。完全室内飼いを推奨しています。猫ちゃんが自由に外を歩き回るのはそれは可愛いですし、道で出会うと嬉しくなりますが、やはり猫にとって外はリスクだらけです」と猫ちゃんの外飼いに対して注意喚起しています。





 コンドリア水戸さんのお宅には、少しずつ距離をつめてお迎えした元地域猫の「ボス」、ぬいぐるみが寒くないように、とあたたかい場所に運んでくれる母性あふれる「なだ」ちゃん、人間のようにこたつであたたまる姿が話題になった「マナ」くん、在宅勤務する妻の首根っこにしがみつきボコボコにする「こと」ちゃんら、個性あふれる元保護猫ちゃんたちが幸せに暮らしており、TwitterInstagram、YouTubeチャンネル「コンドリア水戸」でその様子を見ることができます。また、SUZURIで猫ちゃんたちのオリジナルグッズが販売中です。

画像提供:コンドリア水戸(@mitoconcon)さん

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10