ニュース
» 2021年05月25日 12時15分 公開

仕事がなくなるんじゃないかと思ったーー小林星蘭、中学生で手術入院経験 16歳で芸歴10年超のリアル語る(2/2 ページ)

[のとほのか,ねとらぼ]
前のページへ 1|2       

容姿にコンプレックスも

小林星蘭 おっこ 若おかみは小学生 手術 入院

 最近では、バラエティー番組「今夜くらべてみました」(日本テレビ系)で披露した姿が話題に。番組では「歯並び良ければいいのに」「鼻さえよければいいのにね」という心ない指摘に「顔がきれいな方が顔面映えするのかな」とこぼしており、「自分の見た目もある程度変われば自信が持てるんじゃないかな」と一歩踏み出していました。

 さらに、4月にはマウスピース型の矯正器具を使った歯列矯正の開始と、その際に2本の歯を抜いたことを報告。理想の自分を追い求めていることを明かしていました。

――あなたにとってコンプレックスとは?

 いっぱいありますよ。足がすごい太いのと、頑張っても全然痩せていかないんですよ。あまり短いスカート履きたくなかったり、今やっと直し始めたんですけど、歯がやっぱりちょっとガタガタしていたりとかかみ合わせがずれていたりとか、それの影響で顔がゆがんでいるんですよ。なのでそれも嫌だし、口がちょっと小ちゃい。もっと口大きかったら顔のバランス的にはもうちょっといいんじゃないかなと思ったり、あと鼻が丸いことですかね。もうちょっとシュッとしたいけど、整形とかはしたくないので、メイクで研究して頑張ってみたいです。

小林星蘭 おっこ 若おかみは小学生 手術 入院

――あなたにとって“理想の自分”とは?

 自分が自信を持って心から楽しんでいるのが理想の自分です。

――自己管理のために心がけていることは?

 あまり、自己管理得意じゃないんです、結構ダラダラしちゃいがちなんで……。本当にささいなことですけど、めんどくさくてもちゃんとお風呂に浸かるようにしようとか、矯正痛くてもちゃんとつけておかないと将来の自分のためだから、と思って頑張ったりとか。あと、スタバ……飲みたいんですけど、太っちゃうから我慢しようとか。最近太るスピードが本当に早いんですよ、どんどん太っていっちゃって。気を付けなきゃと思って、食べたいものをちょっと我慢するようにしたりとか。

――続けているスキンケア

 私、あまり自分でやってこなかったからすごい肌が荒れてたんです。顔とかも1日1回洗っても洗ってなくてもいっかぐらいだったので。毎日朝晩顔を洗うようになったことと、ちょっと時間が空いたときは、クリスマスに買ったスチーマーをやっています。

――あなたにとって女性らしさとは?

 女性らしさって別になくてもいいんじゃないかなって思うんですけど、どうでしょう。なんか女の子だからとか男の子だからというよりは、自分らしさが一番大事だと思うので、ないと思います!

――1年前の自分にアドバイスするなら

 もっと自信持ちな!

「あの子なら呼んだらやってくれるんじゃない?」とみんなに思い出してほしい

小林星蘭 おっこ 若おかみは小学生 手術 入院

 4歳から芸能界に足を踏み入れ、その足で着実にステップアップしている小林さん。現在の仕事につかなかったら「普通に高校生としてたぶん、ホームセンターとかでバイトしてるんじゃないですかね」と想像しますが、“小林星蘭”としてどのような未来を思い描いているのでしょうか。

――今の仕事の目標は?

 名前を言われたら、「あ、この子ね、知ってる知ってる」ってなるくらいになれればいいかなと思います。

――子役だったころの自分に伝えたい教訓

 あまり、調子に乗りすぎず、謙虚にやってください!

――芸能界に入って学んだこと

 想像力が大事!

――今の立場になってよかったと思えること

 普通じゃ経験できないことをたくさん経験できて、変わりたいって言ったら本当にこうやってきれいにしていただいたりとかあったので、できないことをたくさん経験できたこと

――芸能界を目指している子にアドバイス

 まずは自信を持つこと、自分に。絶対に。それは大事。あとはあいさつを忘れないことと、できることをどんどん増やしていけるように努力を忘れないこと、自分もですけど。

――すごいと思う先輩

 いっぱいいますが、福ちゃん(鈴木福さん)! 本当にすごいと思うんですよ。本人もYouTubeやったりとか、いろんなドラマとかも出てるし、SNSもすごいたくさんやってらっしゃるので、あんなに忙しいのに、全部こなしててすごいなって思っています。今の私じゃ絶対できないので、すごいです。先輩なんでね! 先輩(笑)

――あなたにとって夢のステージは?

 東京ドーム! ちょっとまだ本当に夢の夢でしかないんですけど、いつかそれぐらい大きなところでライブしたいです。

――出演してみたい番組は?

 「突然ですが占ってもいいですか?」(フジテレビ系)っていう占いの番組があるんですけど、始まったときから毎週見ていて大好きなのでぜひ呼んでください!

――10年後どうなっていたいですか?

 できないことがないような人になりたいです。歌とかアニメとかドラマとかバラエティーとか、どんな分野であっても「あ、あの子なら呼んだらやってくれるんじゃない?」ってみんなに思い出して、呼んでもらえるような人になりたいです。

小林星蘭 おっこ 若おかみは小学生 手術 入院


プレゼントキャンペーン

 ねとらぼエンタの公式YouTubeをチャンネル登録&公式Twitterをフォローし、プレゼント企画を告知するツイートをRTしてくださった方の中から抽選で2名に、小林星蘭さんサイン入りチェキをプレゼントします!

小林星蘭 おっこ 若おかみは小学生 手術 入院

(1)ねとらぼエンタ公式Twitterアカウント(@itm_nlabenta)をフォロー

(2)ねとらぼエンタのYouTubeをチャンネル登録

(3)告知ツイートをRTで応募完了

※当選の際には、登録チャンネルを確認させていただくため、ご自身のYouTubeチャンネルのURLが必要となります。あらかじめご了承ください。


注意事項

  • 締切期限は6月1日正午
  • 当選者には編集部からDMでご連絡します。DMが解放されていない場合には当選無効となりますのでご注意ください
  • いただいた個人情報はプレゼントの発送のみに使用し、送付後は速やかに処分します
  • ご応募完了時点で、アイティメディアのプライバシーポリシーへご同意いただいたものと致します。応募前に必ずご確認ください


撮影:じゅげむ

動画撮影:岩本新之助

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2205/21/news063.jpg 北斗晶、長男結婚で嫁・門倉凛と“親子デート”を満喫 「娘が欲しいと思ってた」と念願叶ってウキウキ
  2. /nl/articles/2205/20/news170.jpg 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  3. /nl/articles/2205/20/news183.jpg 博麗神主・ZUNさん「ゆっくり茶番劇」商標登録騒動について見解 「東方」二次創作としての「ゆっくり茶番劇」使用は問題なし
  4. /nl/articles/2205/20/news123.jpg 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  5. /nl/articles/2205/04/news030.jpg 門倉凛、北斗晶の長男との“初夫婦ショット”が超お似合い 「絵になる」「末永くお幸せに」と祝福の声
  6. /nl/articles/2205/21/news005.jpg おやつを前にした柴犬が「ちっちゃくしてください……」と猛アピール 飼い主に全力で甘える様子がかわいい
  7. /nl/articles/2205/20/news134.jpg 壮大なフリだったのかよ……! ピース綾部、ついに明かした5年間の“渡米の真実”に「最初の計画は失敗です」
  8. /nl/articles/2205/19/news169.jpg 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  9. /nl/articles/2205/21/news062.jpg 「ゆっくり茶番劇」商標取得の柚葉さん、所属コミュニティーから「無期限の会員資格停止」処分 権利放棄の報告も?
  10. /nl/articles/2205/21/news065.jpg 名画「牛乳を注ぐ女」を3Dモデル化してみたら……? 高度なCG動画が破壊力抜群で牛乳噴きそう

先週の総合アクセスTOP10

  1. 人気動画ジャンル「ゆっくり茶番劇」を第三者が商標登録し年10万円のライセンス契約を求める ZUNさん「法律に詳しい方に確認します」
  2. 華原朋美、“隠し子”巡る夫の虚言癖に怒り「私はだまされて結婚」 家を飛び出した親に2歳息子も「もうパパとはいわなくなりました」
  3. フワちゃん、指原莉乃同乗のクルマで事故 瞬間を伝える動画が「予想の10倍ぶつけてる」「笑い事ではない」と物議
  4. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の代理人が謝罪 「皆様に愛されている商標であることを存じておらず」「爆破予告については直ちに通報致しました」
  5. YOSHIKI、最愛の母が永眠 受けた喪失感の大きさに「まだ心の整理ができず」「涙が枯れるまで泣かせて」
  6. 「ディ、ディープすぎません?」「北斗担、間違いなく命日」 “恋マジ”広瀬アリス&松村北斗、ラストの“濃厚キスシーン”に視聴者あ然
  7. 有吉弘行、上島竜兵さんへ「本当にありがとうございますしかなかった」 涙ながらの追悼に「有吉さんが声を詰まらせるとは」
  8. 岩隈久志、高校卒業式でドレスをまとった長女との2ショットが美男美女すぎた 「恋人みたい」「親子には見えません」
  9. キンコン西野、勝手に婚姻届を出される 「絶対コイツなんすよ」“妻になりかけた女性”の目星も
  10. 子猫のときは白かったのに→「思った3倍柄と色出た」 猫のビフォーアフターに「どっちもかわいい!」の声