ニュース
» 2021年06月01日 05時00分 公開

本田望結が歌手デビュー、17歳の誕生日に明かす 作詞は自身の「妄想癖」全開

8月のプリンスアイスワールドでお披露目予定のダンスナンバーも制作中とのことです。

[西尾泰三,ねとらぼ]

 俳優でフィギュアスケーターの本田望結さんが、自らが作詞も手掛けるシングル「サクラクライ」(6月9日配信リリース)で歌手デビューを果たすことを17歳の誕生日を迎えた6月1日に発表しました。

本田望結 歌手デビュー サクラクライ BOOOST U-key バラード ダンスナンバー 本田望結さんが歌手デビューへ

 「いつか自分の作った曲でフィギュアスケートを滑ってみたい」という夢をかねて持っていた本田さんは、2020年のプリンスアイスワールド広島・熊本公演でチームの応援ソングを歌った3人組バンド「BOOOST」の姿に感銘を受けていたところ、縁あって、BOOOSTのボーカル・U-keyさんが過去に作っていた楽曲に詞を乗せ、自らが歌うことに。

 桜舞う季節に、新たなステージへと向かう想い人への気持ちを、胸に秘めそっと見送る等身大の恋心を描いた歌詞は、「昔からポエムを書くのが好きで、日頃、学校、撮影、収録、スケートというループな毎日を送る中、自分にもいつかキュンとなるようなことが起きたらいいなという妄想癖」と癖がすごい作詞であることを説明。切ないバラード調のラブソングを透明感のある声で歌い上げています。

本田望結 歌手デビュー サクラクライ BOOOST U-key バラード ダンスナンバー 配信リリースの「サクラクライ」。編曲はCarlos K.さん。

 配信リリースでの歌手デビューに続き、現在は、音楽プロデューサーのUTAさんとダンスナンバーを制作中とのこと。8月7日、8日に開催されるプリンスアイスワールド大分公演でお披露目予定です。

 本田さんは、5人きょうだいのうち4人がフィギュアスケート選手である本田家の第4子で、4歳のころに芸能界デビューして以来、俳優としても活躍中。2021年2月に開催されたイベントに登壇した際は、「私も(フィギュアスケートを)数年で辞めます」と話し、残りのフィギュアスケート人生を「悔いのないように、毎年全力で頑張ろうという気持ちになった」と語っていました(関連記事)。

本田望結 歌手デビュー サクラクライ BOOOST U-key バラード ダンスナンバー
本田望結 歌手デビュー サクラクライ BOOOST U-key バラード ダンスナンバー

 なお、本田さんは子役時代にBSフジで放送されていた子ども向け番組「モジーズ&YOU」に出演しており、番組内で歌った「カラフルNo.1」を収録したCDがリリースされてはいますが、正式に歌手デビューとされたのは初です。

本田望結 / カラフルNo.1

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」