ニュース
» 2021年06月09日 20時15分 公開

フワフワと宙を舞う「おきあがりドローン仏」の映像がインパクト大 制作者「最終的には26体で群体飛行させたい」(1/2 ページ)

将来的には26体で群隊飛行がしたいそうです。

[高橋ホイコ,ねとらぼ]

 仏像がシャキーンと起き上がり、「ドローン雲」とともに浮遊する……とんでもなくシュールな「おきあがりドローン仏」の映像がTwitterで人気です。ただのおもしろ映像ではありません。制作者を取材したところ、平安時代から挑戦が続いている仏師の思いが背景にありました。

畳の上のドローン仏 畳の上にドローン仏がいます
ドローン仏が起き上がる 仏さまが……
ドローン仏が立つ 立った!?
ドローン仏が飛び上がる 浮き上がります
ドローン仏がぷかぷか プカプカ
ドローン仏が2体に もう一体来ました

 制作者は、仏像専門の彫刻家である仏師の三浦耀山(@biwazo)さん。「おきあがりドローン仏できました」と映像を付けてつぶやいたところ、大きな反響がありました。

 実は、映像にはトリックがあります。飛行中の「ドローン仏」を撮影していたとき、着陸時に仏像が倒れてしまうアクシデントが起きました。ところが、この映像を逆再生してみると、非常に魅力的なものだったので投稿したそうです。それにしても、どうして仏像をドローンに乗せていたのでしょうか。三浦耀山さんに聞きました。

―― ドローン仏のアイデアはどのようにして生まれたのでしょうか?

三浦さん:仏教の教えに阿弥陀来迎というものがあります。人が亡くなるときに阿弥陀如来が多くの菩薩を引き連れて、紫雲に乗って西方極楽浄土から迎えに来る光景で、平安時代に盛んに信仰され、仏画に多く描かれました。

 昔は実際に仏像を宙に浮かすことはできないため、仏師はいろいろな表現で見立てる挑戦をしています。昔から続く仏師の「仏像を宙に浮かしたい」思いを、現代だったらどう表現できるだろうと考え、ドローン仏が生まれました。

お寺にドローン仏を設置したところ 三体のドローン仏(写真:町田益宏さん)
ドローン仏(観音菩薩)が飛ぶ様子 神々しいお姿です
ドローン仏(阿弥陀如来)が飛ぶ様子
ドローン仏(勢至菩薩)が飛ぶ様子

―― 実現するうえで難しかった点を教えてください

三浦さん:寺のお堂内で飛ばすには一般的なものですと大きくて危険ですので、私が使っているのはトイドローンです。これはモノを載せるのには適していません。仏像をいかに軽くするかが大きな壁でした。

 最初に自分で彫った木の仏像を載せてみましたが重くてうまく飛ばせませんでした。そこで目につけたのが3Dプリンターです。キャステム京都LiQ(@castem_liq)の石井さん(@ECEUFG)が、私の彫った仏像を3Dスキャンし、中を空洞化して軽い仏像を3Dプリントする取り組みに協力してくれました。仏像と雲を合わせて約16グラムに抑えたため、安定飛行が可能になりました。

―― 他にも問題となったことはありましたか?

三浦さん:私としてはドローン仏はお寺で飛ばさないと意味がないと思っていました。しかし、理解してくれるお寺があるのかが課題でした。

 龍岸寺(@kyoto_ryuganji)の住職を務める池口さん(@senrenja)とは知り合いでした。池口さんが当時プロデュースしていたアイドルと、テクノ法要で有名な昭恩寺の朝倉住職(@gyosen_asakura)がコラボパフォーマンスする法要があると聞き、ドローン仏を提案したところオープニングアクトとして飛ばす機会をいただきました(関連記事)。それ以降現在まで試行錯誤しながら改良を続けています。

―― ドローン仏は、今後どうしていく予定ですか?

三浦さん:最終目的は「阿弥陀二十五菩薩来迎」をドローン仏で表現することです。現在、阿弥陀如来、観音菩薩、勢至菩薩の合計3体が完成していますので、あと23体のドローン仏を製作し、お寺で群体飛行させるのが目標です。

 ただドローン26機の群体飛行をプログラミングする技術が私にはないので、技術提供してくれる専門家の方を探しています。この記事を見て「できるよ!」という方がいたらぜひ声をかけていただきたいです。完成したらまずはドローン仏を最初に飛ばさせていただいた京都の龍岸寺さんでお披露目するつもりです。

ドローン仏(勢至菩薩)が飛ぶ様子 知恩院所蔵の『阿弥陀二十五菩薩来迎図(国宝)』(wiki media commonsより)

画像提供:三浦耀山(@biwazo)さん

高橋ホイコ

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2112/03/news085.jpg 東大王・鈴木光、“お別れの笑顔”で司法試験合格を報告「本当にありがとうございました」 SNS閉鎖に涙のエール続々
  2. /nl/articles/2112/03/news106.jpg 45キロ減のゆりやんレトリィバァ、劇的変化の“割れたおなか”に驚きの声 「努力の賜物」「昔を思い出せない」
  3. /nl/articles/2112/03/news124.jpg 「銀座でペットを散歩していたら職質されました」 “真っ白な奇怪生物”を連れた街歩き写真が前衛的すぎる
  4. /nl/articles/2112/03/news009.jpg 「鬼さん逃げてー!」「強すぎて草」 漫画「レベルMAXバージョンの桃太郎」が想像以上に強すぎると話題に
  5. /nl/articles/2109/09/news164.jpg 「奈良公園で柔術をするところ」がシュール過ぎて合成写真にしか見えず人気に 「奈良県民から見てもコラ」「ここではだしだと……」
  6. /nl/articles/2112/03/news088.jpg ダレノガレ明美、“痩せすぎ”指摘する声に「体絞っていました」 現在は4キロの増量 「ご安心ください」
  7. /nl/articles/2112/04/news041.jpg ニベア「ニベアクリームを他の製品と混ぜないで」 混ぜるとシミが消えるとうたう広告に注意喚起
  8. /nl/articles/2112/04/news040.jpg 福田彩乃、第1子妊娠を“ぽっこりおなか”ショットで報告 「マタニティ本を熟読してくれている主人」と夫に感謝も
  9. /nl/articles/2112/04/news052.jpg 「本当に愛しいです 毎日ありがとう」 加藤綾菜、夫・カトちゃんの「可愛いすぎて失神レベル」なお願いにメロメロ
  10. /nl/articles/1806/05/news150.jpg “シミがベリベリ剥がれるクリーム”はウソ 漫画村関与の代理店が偽装広告作成、販売元は「広告見たことない」

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」