ニュース
» 2021年06月21日 21時00分 公開

猫「いっそげえええ!」 お散歩から急ぎ足で帰る元保護猫ちゃんのスピード感あふれる姿がかわいい

めちゃくちゃ高速で走っているように見える!

[宮原れい,ねとらぼ]

 「いっそげ〜!」とばかりに急ぎ足でお散歩から帰る猫ちゃんが話題になっています。写真から伝わってくる疾走感がすごい!

散歩 急いで 家に 帰る 猫 残像 いそげ 疾走感 は、はやい!

 茶トラ「ほっぷ」くんの躍動感あふれる瞬間を収めた1枚で、足をバタバタと忙しく動かす様子がとってもかわいらしいです。飼い主さんが持つリードを引っ張るようにして、前だけを見て進む姿から、「いそいでかえるニャ!」なんて声が聞こえてきそうでなごみます。

散歩 急いで 家に 帰る 猫 残像 いそげ 疾走感 ほっぷくん「いそげ!」

 Twitterでは「疾走感!!可愛い」「可愛くていい写真だなぁ」と人気を呼び、その見た目から「ネコバス感がすごいw」や、「見たいドラマがあるのかなぁ…」「仕事終わった直後の俺だ」なんて声も上がっています。

 飼い主(@hop_dqx)さんによると、現在推定9歳のほっぷくんは元捨て猫。当時、複数の猫を飼う同僚の家の前にダンボールに入れられ捨てられていたそうで、その同僚から譲り受けて家族になりました

 室内飼いの猫ちゃんがリードで外を散歩するのは少し珍しい光景ですが、ほっぷくんの場合は小さい頃からの習慣で、晴れていたり、暖かかったりする日は「そといこー!」と催促されるのだとか。どうやら推定生後1カ月半の頃に抱っこして散歩していたのがきっかけで、ほっぷくんの外への憧れが強くなったようです。今では毎日3回ほど散歩に行っており、お外に行けない日はとっても機嫌が悪くなってしまうんだとか。

 最初はハーネスをつけて出掛けるもまともに歩けず、その後は犬用のリードを首が締まらないように改良したものを使っているとのこと。ほっぷくんが小さい頃、ハーネスとリードを置いていたら、自ら「こっちがいい!」とリードをくわえて持ってきた、なんてこともあったそうです。

 ちなみに今回、ほっぷくんが急いでいた理由については、「急に振り向いて家のほうに駆け出して、帰るなり直行でネコトイレに行ったのでトイレだったかと……w」と語る飼い主さん。

 「絶対に外ではトイレしないネコなので、たまにそういうときがあります」とのことで、ほほえましくも人間っぽさに共感してしまう、日常のワンシーンでした。

画像提供:ほっぷ(@hop_dqx)さん

オススメ記事

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「竜とそばかすの姫」レビュー 危険すぎるメッセージと脚本の致命的な欠陥
  2. 笠井アナ、日比谷公園で「信じられないことが…」 サンドイッチを狙う集団に「何? えーっ! まさか、それはないでしょ!」
  3. 62歳の宮崎美子、マクドナルドCMで初々しい中学生少女を見事に演じる 「暖かい目でぜひ見てください」
  4. 瀕死のスズメのヒナを助けたのに…… 「助けたヒナたちに完全にナメられた」動画がほほえましくて面白い
  5. ハート打ち抜かれました! コロンビアのアーチェリー女子選手が「かわいい」「エルフ」と注目の的に
  6. 散歩中のラブラドール、助けを求める子猫を発見→保護 親子のような仲むつまじいふたりに涙が出る
  7. 宮迫博之、美容整形から2週間のビフォーアフター公開 手術直後の腫れ&炎症だらけな顔に「暴漢に遭ったんかって」
  8. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  9. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  10. 「本人にしか見えない」「めっちゃ似てる」 霜降り明星せいや、オリンピック開会式に“ガチのそっくりさん”を発見する