ニュース
» 2021年07月03日 12時01分 公開

「この役は誰にも渡さない!」 岡村隆史、映画「妖怪大戦争」で16年ぶりの小豆洗いに気合い

なつい。

[西尾泰三,ねとらぼ]

 「大魔神」の登場も発表された映画「妖怪大戦争 ガーディアンズ」(8月13日公開)で、2005年公開の前作にも妖怪・小豆洗いとして出演した岡村隆史さんが再び同役で出演。岡村さん51歳の誕生日である7月3日にキャラPVが公開されました。

小豆洗いキャラPV
妖怪大戦争 ガーディアンズ 岡村隆史 小豆洗い 16年ぶり 16年ぶりの小豆洗い

 「妖怪大戦争 ガーディアンズ」は、大映が1960年代に製作配給した「妖怪シリーズ」(大映の妖怪三部作)の流れをくむ作品。2005年に俳優の神木隆之介さんを主演に迎えリメイクした映画「妖怪大戦争」は興行収入20億円のヒットを記録。令和版「妖怪大戦争」といえる「妖怪大戦争 ガーディアンズ」は、世界を滅亡に導く「妖怪獣」に対抗するため、日本の妖怪たちから協力を要請された主人公の渡辺兄(わたなべけい)が、伝説の妖怪ハンターの後継者として、伝説の武神を復活させるべく戦いへ身を投じるストーリーです。

妖怪大戦争 ガーディアンズ 岡村隆史 小豆洗い 16年ぶり 「妖怪大戦争 ガーディアンズ」本ポスター。よく見ると小豆洗いいるな

 監督は平成版に引き続き三池崇史さん、伝説の妖怪ハンターの血を受け継ぐ新たな主人公には寺田心さんを起用。さらに、平成版「妖怪大戦争」で主演を務めた神木さんが、寺田さん演じるケイの担任という役どころで出演します。

 その他、杉咲花、大森南朋、安藤サクラ、大倉孝二、三浦貴大、大島優子、赤楚衛二(敬称略)など多くのキャストが妖怪役で出演しますが、上述した“伝説の武神”が、1960年代に大映(現・KADOKAWA)が生み出した「大魔神」であることも明かされており、ネットでは、「まさか大魔神とは!!」「妖怪との対決は熱い」など55年ぶりに劇場作品に登場する大魔神への注目が集まっています(関連記事)。

妖怪大戦争 ガーディアンズ 岡村隆史 小豆洗い 16年ぶり 大魔神、動きます

 そんな中、岡村さんは前作に引き続き小豆(あずき)洗い役で出演。1990年にお笑いコンビ「ナインティナイン」を結成以降、「めちゃ×2イケてるッ!」をはじめ、平成のテレビ業界に数々の伝説を残した岡村さんは俳優業でも活躍。「妖怪大戦争」の他、「岸和田少年愚連隊 BOYS BE AMBITIOUS」や「踊る大捜査線」シリーズなど数々の作品に出演し、2019年公開の「決算! 忠臣蔵」では第43回日本アカデミー賞優秀助演男優賞を受賞しています。

 前作の「妖怪大戦争」では、無くした小豆をひたすら一人で探し続けるも、ラストでは意外な活躍を見せる小豆洗いを熱演。16年の歳月を経て再び演じる今作でも、特に何の役に立つわけでもなく、ひたすら風呂桶に入った小豆を水洗いしているだけのマイペースなキャラのようです。

妖怪大戦争 ガーディアンズ 岡村隆史 小豆洗い 16年ぶり
妖怪大戦争 ガーディアンズ 岡村隆史 小豆洗い 16年ぶり

 7月3日に51歳の誕生日を迎えた岡村さんは、前作「妖怪大戦争」からの続投について、「小豆洗いは僕自身」「この役は絶対に渡さへんぞ」と並々ならぬ気持ちで挑んだもよう。前回よりもパワーアップしたと語る小豆洗いが今作でどんな活躍を見せるのかも注目です。

(C)2021『妖怪大戦争』ガーディアンズ



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」