ニュース
» 2021年07月08日 14時20分 公開

「もうそろそろみんな怒るよ」「『ふざけんな』という気持ち」 ロッキン中止、ワンオクTakaやRAD野田洋次郎ら悲痛の声(1/2 ページ)

イベント中止の一方で東京五輪が開催されることへの疑問も。

[五月アメボシ,ねとらぼ]

 「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2021」の中止発表に対し、出演を予定していた「ONE OK ROCK」のTakaさん、LiSAさん、「King Gnu」の井口理さん、「RADWIMPS」の野田洋次郎さんらが各自のSNSでコメントを出しています。

ワンオク ONE OK ROCK  Taka コメント Takaさんの投稿(画像はTaka 公式Instagramストーリーズから)

 8月に茨城県「国営ひたち海浜公園」で開催予定だった同イベントは、茨城県医師会の代表者より、新型コロナウイルス感染防止に関する要請書が主催者側に手渡されたことがきっかけとなり開催を目前に中止。総合プロデューサーの渋谷陽一さんは「医師会からの要請に十全に応えることは今の私たちにはできません」と無念の思いをつづっていました(参考記事)。

 発表に際し、開催を心待ちにしていたファンをはじめ、出演を予定していたアーティストもコメントを発信。「ONE OK ROCK」のTakaさんはInstagramのストーリーズを更新し、“僕の一意見”と断った上で、「しょうがないとか残念とかで許してくれる日本の音楽好きもミュージシャンも本当に優しい。ただな。もうそろそろみんな怒るよ」と率直な思いを吐露。LiSAさんは、同イベントのスタッフをねぎらい、「また必ずROCK IN JAPAN FES.のステージで。やくそく」と次の機会への希望をつづっています。

 「King Gnu」の井口理さんは、「今この国にあるのは曖昧なルールと同調圧力」とした上で、「誰かが不幸になるんじゃなくて、みんなで幸せになる方法はないのかな」と問いかけるツイートを投稿。「RADWIMPS」の野田洋次郎さんは“個人的な気持ち”とした上で、こうしたイベントが中止になる一方で東京五輪の開催が許されていることへの疑問を呈し、「極めて個人的な想いとしては『ふざけんな』という気持ちです」と怒りをにじませています。

 その他、きゃりーぱみゅぱみゅさんは「ロッキン」の一言に泣き顔の絵文字を添えてツイート。「サカナクション」の山口一郎さんは「残念です。でも前を向いて進むしかない」とし、中止の発端となった茨城県医師会と同イベント代表の渋谷陽一さんの対談を提案。

 また、「sumika」の片岡健太さんは同イベント中止に憤りやむなしさを感じるとしながらも、「一年後、嫉妬するような共演者のライブを見てから泣きたい。そして同じステージにしっかり立てる俺達でいたい」と来年の同イベントへの意気込みをつづっています。

 また、「ASIAN KUNG-FU GENERATION」の後藤正文さんは自身のnoteで長文コメントを発表。イベント中止の発端となった茨城県医師会の要請について一定の理解を示しつつ、新型コロナウイルスへの国の対応や東京五輪開催に関する疑問を提示。その上で、「皆がのびのびと音楽を楽しむことができる社会(野放図という意味ではなく)を維持する責任が、自分にはあるのだと俺は考えている」と自身のスタンスを明確にしています。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2112/06/news086.jpg 「あんなに小さかった玲凪ちゃんが」藤田朋子、「渡鬼」娘の結婚にしみじみ “擬似母”として「見守らせて頂きます」
  2. /nl/articles/2112/06/news020.jpg 電車で喫煙、ホームは吸い殻だらけ…… 昔と今の文化レベルの違いに記憶が信じられなくなる漫画が分かり過ぎる
  3. /nl/articles/2112/06/news028.jpg 「心臓ぎゅーってなる」「見てる私まで幸せ」 兄猫に毛繕いしている途中で眠ってしまう妹の子猫がいとおしい
  4. /nl/articles/2112/06/news094.jpg 竹原慎二、“ガチンコ”2期生・藤野との大げんかが決着 ファン「師弟を越えた大人の友情」「マジで最高!」
  5. /nl/articles/2112/06/news105.jpg 里田まい、田中将大投手と久々の“ラブラブ2ショット” 顔くっつけあう2人に「ほんと素敵」「いいね、100回ぐらい押したい」
  6. /nl/articles/2112/05/news031.jpg 「美男美女の一言」「これぞベストカップル」 高橋英樹&小林亜紀子、“48年前の夫婦ショット”が絵になりすぎる
  7. /nl/articles/2112/06/news140.jpg どういう展開なんだ フワちゃん、有吉弘行からの贈り物で母が懐柔「宝物にする(ハート)」→「娘さんから僕が守ります!」
  8. /nl/articles/2108/24/news174.jpg 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  9. /nl/articles/2112/06/news131.jpg 6歳子役の「鬼滅」“堕姫ちゃん風”花魁姿に賛否 「大人っぽい」と絶賛する声の一方で「色を売る人の格好」
  10. /nl/articles/2112/05/news043.jpg 木彫りの「溶けかけの氷」が目を疑うリアルさ 1つの木から掘り出して作った作品に驚きの声

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」