ニュース
» 2021年08月14日 11時30分 公開

小1で初めて渡れたうんてい、うれしくて友達に見てもらおうと思ったら→ファスナーがあごに“刺さった”【学校で事故った体験談】(1/2 ページ)

刺さる……?

[ねとらぼ]

 「学校は机に座って勉強するだけの場所ではない」とよく言われますが、それゆえにさまざまな事故やトラブルも起こりうるもの。ねとらぼ読者からそんな体験談を伺う本企画、今回は「初めてうんていが渡れたとき、興奮して……」というお話を伺いました。あまり高くなくても、落下するとなあ……。

うんていでファスナーが“刺さる”

 小学生のころ、校庭で遊んでいるときにベストのファスナーがあごに“刺さって”、数針縫ったことがあります。

―― ファスナーが“刺さる”って珍しい表現ですが、痛そうですね……。

 当時、私は海外の学校に通っていて。そこの校庭に設置されたうんていの横側には、支え棒みたいなものが付いていました。他の公園などでは全く見たことがないので、たぶん、あそこの学校独自のものだと思います。

 小学1年生のある日、私はそのうんていを支え棒を伝わずに渡ることに成功して、興奮していました。

―― われわれがよく知っている、横向きのバーを順番につかんでいくあの進み方ですね。

 それで、うんていにぶら下がりながら「私が渡るとこを見て!」と仲良しだった友達のほうをくるっと向いたところ……次のバーに手が届かなくて、そのまま落下。どうやらお尻から落ちた衝撃で上のほうまで閉めていたベストのファスナーにあごが勢いよく接触したらしく、皮膚が切れてしまって出血。

 大泣きする私、うろたえる友達、駆け付ける監視員さん、とてんやわんやの事態。その後、友達とのランチを楽しんでいた母親に連絡がいって、その車で私は病院へ。傷口を麻酔なしで数針縫ってもらうことになりました。

―― 麻酔なしって痛くなかったですか……?

 ファスナーが“刺さって”できた傷なので範囲は狭かったですし、それよりもみんなと一緒にお昼ご飯が食べられなかったことや、親のランチを邪魔してしまったことのショックのほうが印象に残っていますね。

 抜糸は約1週間後。あれから10年以上がたって傷口もふさがっているのですが、なぜかそこから毛が生えるようになりまして。気になるので抜いていたら、立派な太く濃い毛がにょきっと生えてくるようになりました。女としてはツラいところです。

 実は私は幼稚園児のときにも、公園の滑り棒(つかまってスルーンと下に降りる)で落下して歯を折った覚えがあるので、あのころは遊具の遊び方がなっていなかったな、と思います。

 今でもたまに、公園でちびっ子を自由に遊ばせながら談笑したりスマホをチェックしたりしている大人を見掛けると、「自分がケガをしたあのとき、もしも大人の目がなくて発見してもらえなかったら……」と怖くなりますね。

本企画では取材させていただける読者の方を募集しています

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2109/24/news131.jpg 「マジでかわいい!」「試合で見れない表情」 石川佳純、メイクアップしたショットに大反響
  2. /nl/articles/2109/25/news064.jpg 森尾由美、長女の結婚をレアな母娘3ショットで報告 「美人親娘」「姉妹みたいや」と反響
  3. /nl/articles/2109/25/news033.jpg 劇場版「鬼滅の刃」地上波初放送で新聞各紙が心を燃やす 「ちょっと待って」「新聞見たら煉獄さんがいたのでわあってなった」
  4. /nl/articles/2109/24/news037.jpg 道路にうずくまっていた子猫を保護→2日後…… モフモフな抱っこ紐から顔を出す姿がたまらなくいとおしい
  5. /nl/articles/2009/13/news017.jpg 「ちょ、おまわりさんオレ達よりヤバいのおるやん!」 夜のコンビニに世紀末魔改造ミニカーが襲来、みんなびっくり仰天
  6. /nl/articles/2109/25/news062.jpg 「F1」ルイス・ハミルトン、ピットイン時の事故動画を自ら公開 事故後の対応へ称賛の声「これでこそチャンピオン」
  7. /nl/articles/2009/28/news112.jpg 「お姫様みたい」「モデルやん」 池江璃花子、成人式の前撮りでティアラ&深紅のドレス 振袖姿は「当日までのお楽しみ」
  8. /nl/articles/2109/22/news156.jpg 『らんま1/2』の「あかねの髪形変更」というイベントが割り込み展開のはずなのに自然な流れ過ぎてすごいという話
  9. /nl/articles/2102/04/news101.jpg 「女優さんかと思った」「卓球界のシンデレラ」 石川佳純、プロが仕上げた“ガチ美人”ショットに絶賛の声
  10. /nl/articles/1907/02/news082.jpg 「美しすぎてクラクラ」「健康的な美ボディー」 吉田沙保里、下着モデル初挑戦の“最強の1枚”に反響

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」