ニュース
» 2021年07月22日 20時00分 公開

【漫画】夫の買い置きを勝手に食べ、謝る妻だったが…… 思いがけない夫の愛ある言葉に「前世は仏様か?」の声

うらやましいが過ぎる……!

[みやはら由惟,ねとらぼ]

 「夫の買い置きを勝手に食べたのがばれちゃった、怒られちゃう!」と思ったら……。夫のまさかの天使な発言に、きゅんきゅんしてしまう漫画がInstagramに投稿されています。

ALT 謝る妻だったが……

 作者のにぃまる(@niiiii_maru)さんは、4年間の同棲生活を経て結婚して1年目。「最推し」する大好きな夫との日常エッセイ漫画を描いています。

 今回描かれているのは、夫の深い愛にありがたさが爆発してしまうエピソードです。

ALT カップスープもぐもぐ……あ! 

 ある日、家に買い置きしてあったカップスープを食べていたにぃまるさん。その様子を見かけた夫に「あ、俺の買ってきたスープ食べてる」と声をかけられます。

ALT 勝手に食べちゃった…… 

 「無断で食べないでよ」と指摘されたと思ったにぃまるさんは、勝手に食べちゃってごめん……、と思いながら「今日は仕事が忙しくて……」ともごもご言い訳。

 すると夫は「え、いや、全然いいし」「怒ってないし責めてもないよ?」と、むしろ焦っている様子。夫が食べようと思っていたスープを食べてしまって、怒っていないのでしょうか……?

ALT 夫の尊すぎる発言にキュン……! 

 すると夫は天使の笑顔で「家にあるインスタントのストックは、全部まるちゃんのために買ってあるから」と続けます。実は夫、買い物時ににぃまるさんの好みを考えて購入品を選んでいるとのこと。それだけでも深い愛を感じますが、さらに世界中の女子をとろけさせてしまうセリフが続いて……。

 「食べてもらえると、僕のチョイスはあってたんだ! って嬉しいんだ!」と満面の笑みで語る夫。甘い言葉に、にぃまるさんは文字通りお手上げ状態。深い愛と優しさに、読んでいるこちらまで溺れてしまいそうです。

ALT もうこれは、拝むしかない 

 自分のことを一番に思ってくれている言葉に、心の中で“愛がすごい”と叫び、思わず夫を拝んでしまうにぃまるさん。天使や神のような神々しさすら感じる夫には後光がさし、羽が生え今にも飛び立ってしまいそうです。尊いが過ぎるな……。

 ちなみに夫はその後、さりげなくにぃまるさんが食べていたカップスープを箱でストックしてくれていたとのこと。にぃまるさんを思う夫の気持ちに胸キュンし、うらやましくなってしまうエピソードでした。コメント欄には、「神過ぎます!」「愛がスッゴい伝わるし、好みも把握済みってもう天使降臨」「私も拝みます」と、称賛する声が寄せられています。

 にぃまるさんは、Instagramの他、Twitter(@niiiii_maru)にも夫とのキュンキュンするエッセイ漫画を投稿しています。

画像提供:にぃまるさん(@niiiii_maru)さん

オススメ記事

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」