ニュース
» 2021年08月10日 22時00分 公開

魚を巧みに仕留めたサギ、しかし次の瞬間……!? サギの悲しいオチを描いた漫画に「漁夫の利」「食物連鎖」の声

キツネ……。

[あだちまる子,ねとらぼ]

 釣り上手なサギの悲しいオチを描いた漫画がTwitterに投稿され、「キツネが漁夫の利で最後せつない…」「オチが最高ですね」と話題になっています。生態ピラミッドが見える……。

フィッシング詐欺 サギ、うしろ……!!

 水の中におなかを空かせた魚が2匹。「最近、鳥の間でフィッシング詐欺が流行ってるらしい」「やば〜」とくっちゃべりながら、水草を食べています。

フィッシング詐欺 水の中におなかを空かせた魚が2匹

 その2匹を狙って、水面をのぞき込むサギが1羽。死んだ虫をエサに気を引こうとしていますが、2匹は見向きもしません。

 そこでサギは死んだ虫をつついて、まるで生きているように見せる作戦に。しかしアメンボが寄って来るだけで、なかなか2匹は食らいつきません。

フィッシング詐欺 その2匹を狙うサギ
フィッシング詐欺 おびき寄せることに成功したが……!?

 自らを「焦りは禁物……」と落ち着かせ、じっと待つサギ。すると水面に魚の影が……! カッと目を見開き、ついに魚を仕留めたサギですが……背後に……キツネがぁぁぁ……!

 漫画の最後のコマには、水面に浮かぶ羽と天使の輪を付けた虫、魚、サギの姿がありました。キツネは漁夫の利を狙って潜んでいたのですね……。

フィッシング詐欺 サギの巧みな漁法

 漫画ではサギの巧みな漁法についても紹介しています。釣り人の近くに立っておねだりするサギの姿は、映像などで見たことがある人も多いのでは?

 Twitter(@Wildlife_daily)pixivでさまざまな生きものを紹介している作者の一日一種さん。かわいくてわかりやすいイラストや4コマ漫画は、生きものへの関心が高まるきっかけとなるでしょう。

「わいるどらいふっ!第191種」

フィッシング詐欺
フィッシング詐欺
フィッシング詐欺
フィッシング詐欺

「わいるどらいふっ!第188種」

フィッシング詐欺
フィッシング詐欺

画像提供:一日一種(@Wildlife_daily)さん

あだちまる子

オススメ記事

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」