ニュース
» 2021年08月25日 08時30分 公開

【漫画】赤いランドセルを選んだ息子、心配する両親だったが…… 目からウロコの子どもの言葉に「すてきな考え方」の声(1/2 ページ)

なんてすてきな考え方。

[ちゃすこ,ねとらぼ]

 各社からさまざまな色やデザインが発売され、あまたのバリエーションから選ぶ楽しみがあるランドセル。ですが、「女の子は赤、男の子は黒」というイメージが根強くあるのも事実です。そんな中、赤いランドセルに決めたある男の子の漫画がInstagramに投稿され、「なんてしっかりした考え」「すてき」と大きな話題になっています。

赤いランドセル ママの目からウロコが落ちた、男の子のすてきな考え方とは……?

 漫画を描いたのは、5歳のぎん君と3歳のつん君、2人の兄弟を育てるしろくま(@shirokuma_811)さんです。

赤いランドセル 赤いランドセルを選んだぎん君
赤いランドセル なかなか即決できません

 ぎん君の小学校入学を来春に控え、ランドセルを選ぶ「ラン活」を始めたしろくまさん一家。店頭でぎん君が「これにしたい!」と選んだのは、女の子の定番カラーである真っ赤なランドセルでした。予想外の選択に、しろくまさんはびっくり。「本人が選んだモノなら良い?」という思いがありつつも、「友達から何かいわれたりしない?」「男の子は黒、女の子は赤と決めつけるのはいやだけど、周りはどう思う?」「6年生まで飽きずに使える?」と、心配や不安が次々と浮かび、即決できません。

赤いランドセル
赤いランドセル 男の子は黒が多いけれど……
赤いランドセル 赤がいてもいいじゃんっっ
赤いランドセル た、た、た、確かに……!

 しろくまさんは、「黒いランドセルは男の子が持っていることが多いし、赤いランドセルは女の子が持っていることが多いよ。それでも平気?」とぎん君に尋ねてみることに。するとぎん君は少し考え込み、やわらかくほほ笑んで答えました。「男の子は黒のランドセルばかりなんでしょ? たまーに赤いランドセルがいてもいいじゃんっっ」。固定観念に縛られない柔軟な発想をにこやかに語るぎん君に、しろくまさんの目からはウロコがぽとりと落ちます。

赤いランドセル すてきな考え方
赤いランドセル 赤いランドセル、よく似合っています! 

 ぎん君のすてきな考え方に、不安が吹き飛んだしろくまさん。ランドセルはぎん君の希望通り、赤い色に決まりました。しろくまさんは漫画を「もし周りから何かいわれても、たまには赤でもいいじゃん!って言おうと思います」と締めくくっています。

 私たちの生活の中には、ランドセル以外にも“女の子の色”“男の子の色”と決めつけてしまっているものがたくさんあるように思います。ぎん君のように、自分の好きなものは年齢や性別にとらわれず自信をもって選んでいけたらいいですね。

 この漫画は2.3万件の「いいね」を集めるなど大反響。ぎん君の考え方に感心するコメントを中心に、「色に男女の区別は必要ないと思う」「いい時代になったなぁ」など、さまざまな声が寄せられています。

 しろくまさんはこの他にも、兄弟育児の日常を描いた育児漫画をInstagramTwitterに投稿しています。

画像提供:しろくま(shirokuma_811)さん

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」