ニュース
» 2021年08月31日 18時08分 公開

フジファブリック「若者のすべて」が高校教科書に掲載決定 ファンからは「羨ましい」「やばい泣きそう」

夏の終わりを感じる曲。

[Sachi.,ねとらぼ]

 ロックバンド「フジファブリック」が8月31日、代表曲「若者のすべて」が『令和4年度 高等学校用教科書 音楽| MOUSA1』に採用されたことを公式Twitterで発表。教科書には、これまでに秦基博さんの「ひまわりの約束」、忌野清志郎さんが日本語詞でカバーした「デイ・ドリーム・ビリーバー」などが掲載されています。

フジファブリック (Fujifabric) - 若者のすべて(Wakamono No Subete)

 「フジファブリック」は2000年に結成された4人組のロックバンド。ボーカルの志村正彦さんを中心に2002年からインディーズでの活動を始め、2004年にはメジャーデビューを果たしていますが、2009年に志村さんが29歳の若さで急逝した後、3人での活動を続けています。

フジファブリック 若者のすべて 志村正彦 「若者のすべて」は通算10枚目のシングル(画像はAmazon.co.jpから)

 「若者のすべて」は2007年に発表された楽曲で、作詞作曲を志村さんが担当。「夏の終わりの切なさやむなしさなど、感傷的になって考えてしまうところを歌った楽曲」という言葉通り、どこか切なさを感じさせる楽曲は、BankBandや柴咲コウさんら多くのアーティストにカバーされており、近年では川島明(麒麟)さんもカバーを披露し、話題になりました。

フジファブリック 若者のすべて 志村正彦 志村さんの声がまたいいんだよなぁ(画像は公式YouTubeから)

 ネットでは「素晴らしい!」と喜びの声が多数上がり、「良いなあ今の高校生」「若者のすべてを歌う青春を送りたかった」と教科書を使用予定の高校生をうらやむ声も上がりました。また、「志村さん、おめでとうございます」「志村さんの名前が載るなんてただ感動」「教科書に載る世界になったよ、志村さん……」と志村さんへのメッセージも多く見られました。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」