ニュース
» 2021年09月14日 16時20分 公開

山之内すず、「消えろ」「嫌い」とDMする“親くらいの世代の方達”に衝撃 子どもがいる人からの罵詈雑言に「複雑な気持ち」(1/2 ページ)

17歳の春ごろが最もひどかったとのこと。

[斉藤賢弘,ねとらぼ]

 タレントの山之内すずさんが9月13日にInstagramのストーリーズを更新。“私の親くらいの世代の方達”が「消えろ」「嫌い」というメッセージを送りつけてくることにショックを受けたと明かしています。

山之内すず 罵詈雑言 山之内すずさん(画像は過去記事から 撮影/木下昂一

 ストーリーズで「SNSが当たり前にあるのって良いことも悪いことも馬鹿みたいにあるよなあ…」と意味深につぶやいた山之内さん。SNSのおかげで世に知られるようになったり、多くの人と出会うきっかけを得たりと、すばらしいチャンスを手にした反面、「SNSがなきゃこんなに沢山罵声を浴びせられる事も無かったし」と影の部分にも言及します。

山之内すず 罵詈雑言 SNSの功罪を語る山之内さん(画像は山之内すずストーリーズから)

 山之内さんは「最近衝撃を受ける、不安になる」こととして、「消えろ」「死ね」「嫌い」とDMを通じて書いてくる人の多くが“私の親くらいの世代の方達”であることを告白。

 そうした人のアカウントを訪問したところ、子どもがいたり、すてきな内容の投稿を残していたりするそうで、「すごく複雑な気持ちになります」と吐露。「画面の奥には血の通った人がいる。あなたの大事なお子さんのように私も大事な1人の人間。みんなそれぞれが大切な個」だとしつつ、「素敵な大人になりたい」とつづっています。

山之内すず 罵詈雑言 「すごく複雑な気持ちになります」(画像は山之内すずストーリーズから)

 山之内さんは投稿の後、ストーリーズを通じた質問に回答。自身を心配するファンのコメントに、「正直、最近は少なくなったのか、耐性がついたのか、基本傷つきはしなくて」と返答する一方で、「17歳の春頃が1番きつかったかな」「あれを超える量も内容も流石に来ないけど」とも明かしていました。

 山之内さんは、当時17歳だった2019年1月に恋愛リアリティ番組「白雪とオオカミくんには騙されない」(AbemaTV)に出演。大幅な知名度の上昇が過激な罵詈(ばり)雑言を呼んでいたものと思われます。

山之内すず 罵詈雑言 「オオカミくん」に出演していたころの山之内さん(画像は山之内すずInstagramから)

 「人気者の方はぜひキーワードミュートを活用されて下さい」という声には、数日前に当該機能を発見して活用しているとした上で、「これで少しは目に入らなくなるかな」と少しホッとしたような調子でコメントしていました。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」