ニュース
» 2021年09月27日 14時30分 公開

JAL機とそっくり!? 2008年に消えた航空会社「日本アジア航空」はなぜ生まれたの?(1/2 ページ)

かつて「日本航空は台湾への乗り入れ禁止」となった時代がありました。

[新田浩之,ねとらぼ]

 日本から「台湾」へ行くときはどの航空会社を使いますか? 日本からほどよく近く、現地飯や歴史・名所巡り、年1回は台湾へ行っていたという旅行好きの人も少なくはありません。日本航空(JAL)や全日空(ANA)のほか、チャイナエアラインやエバー航空、その他LCC(格安航空会社)が挙がるでしょうか。

Japan Asia Airways Boeing 747-346 (JA8189/24156/716)

(参考)政治的理由で生まれた「日本アジア航空」 (Photo by contri)


 1975〜2008年まで、日本〜台湾間の航空輸送の主役は「日本アジア航空」という航空会社でした。

 「ん? 日本航空とよく似た名前だけれど違うの?」と思った人、あるいは「あぁ、昔そんな航空会社あったな」と懐かしさを感じた人がいそうです。

 日本アジア航空は、かつて政治的理由で日本航空が台湾への乗り入れが禁止されたので、代わりに設立された航空会社です。

JAL機そっくりだけれど「尾翼に鶴丸なし」 政治的理由で誕生し、2008年まで活躍した日本アジア航空

 ときは日中国交正常化の1972年までさかのぼります。日本は中華人民共和国と国交を結び、中華民国(台湾)とは断交するに至りました。

 同時に日中航空協定締結への条件として、日台間の航空路線が維持される代わりに、日本航空は台湾へは就航しないということになりました。中国のフラッグキャリアである中国民航は成田国際空港、中華民国のフラッグキャリアである中華航空(チャイナエアライン)は東京国際空港(羽田空港)を使うことになり、両機が並ばないように政治的な配慮がなされました。

 このような背景で誕生したのが、日本〜台湾間に特化した日本アジア航空です。1975年、日本航空は別会社として同社を設立し、同年から翌年にかけて東京〜台北線、大阪〜台北線を設定しました。

 設立当初の使用機体はダグラス DC-8。後に日本航空からダグラス DC-10、ボーイング 747、767が移籍しています。

 塗装はJAL機にそっくり。しかし、JAL機ならば尾翼にある「鶴丸」ロゴはありません。

Japan Asia Airways Boeing 767-346 (JA8266/23966/191)

(参考)日本アジア航空のボーイング 767。JAL機と似ているが、尾翼に鶴丸ロゴはない (Photo by contri)


photo (参考)日本航空のボーイング767-346

 1990年代になると、香港、デンパサール(インドネシア)、グアム線も開設され、名実ともに「アジア」の航空会社になりました。

 21世紀になると、国際情勢の変化に伴って日台間の航空事情も大きく変化しました。台湾のチャイナエアラインやエバー航空の成田空港乗り入れが認められ、以前のようなピリピリ感はなくなりました。

 そして2008年、日本航空が日本アジア航空を吸収する形で、日本アジア航空は33年の歴史に幕を閉じました。日本航空がその後日台間の路線を開設し、現在に至ります。

TPE Rush Hour - China Airlines Tails

(参考)成田空港にも乗り入れるようになった中華民航(チャイナエアライン)機 (Photo by KC Shih)


 国際線は国際政治とかなりの部分でリンクしており、意外な背景もあります。また昨今は、コロナ禍の大きな影響で破綻してしまうフラッグキャリアも出てきています。

 以前のように再び楽しく海外旅行できるようになることを願いつつ、そのときは国際線事情も少し変わっているのかもしれませんね。

新田浩之(にったひろし)

1987年神戸市生まれ。関西大学文学部卒、神戸大学大学院国際文化学研究科修了。主に鉄道と中欧、東欧、ロシアの旅行に関する記事を執筆。2018年からチェコ政府観光局公認の「チェコ親善アンバサダー2018」を務める


【訂正 2021年9月21日17時】初出時、中華航空記述部に誤字がありました。お詫びして訂正いたします。お知らせいただいた読者の方、誠にありがとうございます。


       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2110/25/news149.jpg 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  2. /nl/articles/2110/26/news040.jpg ニトリで猫用ベッドを購入→「大変気に入ってるようです」 笑撃のオチに「そっちだよね」「猫あるある〜」の声
  3. /nl/articles/2110/25/news023.jpg 産み捨てられた未熟児の子猫を保護、生死をさまよったが…… すくすく育った1カ月後のビフォーアフターに涙
  4. /nl/articles/2110/20/news052.jpg 「PS5購入者は箱に名前を書いてもらう」ノジマはなぜ転売ヤーを許さないのか? 苛烈な転売対策の背景を担当者に聞いた
  5. /nl/articles/2110/24/news050.jpg 庄司智春、愛車ダッジ・チャレンジャーが廃車に ガソリンスタンドで炎上、ボンネットから発煙し「やばい」
  6. /nl/articles/2110/26/news020.jpg 「最後くそわろた」「盛大に吹いたw」 コンビニバイトが出会った“変なお客さん”の珍行動漫画が話題に
  7. /nl/articles/2110/25/news057.jpg 子どもが熱を出したママのシフト変更を断った独身時代…… 親になって気付いた“ワーママの休みづらさ”を描いた漫画に反響
  8. /nl/articles/2110/26/news070.jpg ガンダムを廃材から作り出す職人がすごい 可動まで実現する神業に「令和のプラモ狂四郎」の呼び声
  9. /nl/articles/2012/09/news170.jpg ノジマ、PS5抽選販売で「転売ヤーを1件ずつ人力で排除」 応募総数は12万件、当選発表の遅れを謝罪
  10. /nl/articles/2110/21/news140.jpg 「早よ来い。ボケ」 知らない人から暴言メールが来たと思ったら…… ダブりの先輩から告白される漫画がシュールなハイスピードラブストーリー

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  2. 伊藤かずえ、13年間ともにした愛車とお別れ 総走行距離は14万キロ超で「今まで本当に有り難う」と感謝
  3. 庄司智春、愛車ダッジ・チャレンジャーが廃車に ガソリンスタンドで炎上、ボンネットから発煙し「やばい」
  4. 山本美月、ウエディングドレス姿がまるで「妖精」 母親のドレスをリメイクし背中に“羽”
  5. 「シーンとなった球場に俺の歌声がして……」 上地雄輔、後輩・松坂大輔の引退試合で“まさかのサプライズ”に感激
  6. シャンプーしたての柴犬に、猫がクンクン近づいて…… 何年たっても仲の良い姿に心がほかほか癒やされる
  7. ニトリで猫用ベッドを購入→「大変気に入ってるようです」 笑撃のオチに「そっちだよね」「猫あるある〜」の声
  8. じゃれ合う保護子猫たち、1匹が逃げ込んだのはまさかの…… ダッシュする姿に「一番安心だと知ってる」「爆笑した」の声
  9. 元SKE石田安奈、第1子出産後のぽっこりおなかに驚愕 産んだらへこむと思っていたのに「もう1人いるの!?」
  10. 産み捨てられた未熟児の子猫を保護、生死をさまよったが…… すくすく育った1カ月後のビフォーアフターに涙