ニュース
» 2021年10月01日 18時00分 公開

急展開! 東京メトロの「有楽町線延伸」 江東区の悲願ついに叶う?月刊乗り鉄話題(2021年9月版) どうなる?東京の鉄道・地下鉄新路線(1)(1/3 ページ)

どこに、いつできるの?──。実はとてもたくさんある、東京圏の鉄道・地下鉄新路線計画。2021年7月に行われた「国交省の交通政策審議会」の答申から、期待の新路線計画をひもといていきます。

[杉山淳一,ねとらぼ]

 少し前の2020年3月14日、東京・山手線に49年ぶりの新駅、高輪ゲートウェイ駅が「仮」開業しました(関連記事)

東京 鉄道 新路線 2020年3月に開業した「高輪ゲートウェイ駅」

 実は、高輪ゲートウェイ駅の「本開業」は周辺のまちづくりに合わせて2024年の予定です。駅の機能は一足先に準備できたので「オリンピックに間に合わせましょう! 間に合った!」のでした。でも「オリンピック1年延期……ショボーン」みたいな。

 JR東日本は休止中の貨物線の一部を再利用して「羽田空港アクセス路線」(関連記事)も新たに作ります。「おお、これで東京オリ・パラの観客輸送もバッチリだね」「いや、間に合いませんよ」「そうなの?」みたいな話も聞かれました。

東京 鉄道 新路線 高輪ゲートウェイ駅開業時の駅周辺はまだこんな感じだった

 何だか期待していた皆さんゴメンナサイという空気があります。しかし、そもそも鉄道のように莫大な建設コストが掛かるシステムを2週間程度のイベントのためだけに作るのではありません。もともと鉄道が必要な理由や計画があって「ついでに間に合えばいいな」だったわけです。

 東海道新幹線も東京モノレールも、1964年の東京オリンピック直前に開業しました。これらの路線はオリンピックのためではなく、もともと東京〜大阪間には大量の旅客需要がありましたし、羽田空港は将来、海外渡航や訪日客が急増すると見込んでいた計画です。もっとも、オリンピックは開業時期の大きな目標となり、総力を挙げたことは確かですけれども。

 さて、オリンピックとは関係なく(しつこい)。実は、これらの他にも東京圏には鉄道の新路線計画がかなりたくさんもあります。今回は東京圏の鉄道新路線計画の現時点(2021年9月時点)の状況から、どんな計画があるのか、それぞれの計画は今どうなっているか、今後どうなりそうかをひもといて、ワクワク想像していきましょう。

東京 鉄道 新路線 今回紹介する東京の新路線計画(地理院地図を加工)

目次

【1】急展開! 東京メトロの「有楽町線延伸」 江東区の悲願ついに叶うか?

 「東京メトロ有楽町線延伸」「東京8号線延伸」と呼ばれる計画があります。

東京 鉄道 新路線 「東京メトロ有楽町線延伸」計画のルート(地理院地図を加工)

 この計画は、東京メトロ有楽町線の豊洲駅から分岐して北へ進み、東京メトロ半蔵門線の住吉駅に至る路線です。豊洲駅、住吉駅ともに、新線に対応したプラットホームが既にできています。しかし、長らく建設開始の動きはありませんでした。

 この区間は東京都江東区が切望しています。江東区は東西方向へ「横断」する鉄道路線は複数あります。しかし、区の南北を端から端まで「縦断」する鉄道路線がありません。江東区役所は東陽町にあります。ここへ「電車」で行くのに便利な人は東京メトロ東西線の沿線に住む人くらい。もちろん南北方向はバス路線が補っており、都営バスの路線がとてもたくさんあります。ラッシュ時間帯の永代通りと四ツ目通りはバス銀座。もし私がここに住んでいたら、鉄オタではなくバスオタになっていたことでしょう。

 1972年まで、江東区の主要道路のほとんどに路面電車(都電)が走っていました。しかし自動車交通の発達によって低速な都電は邪魔者扱いになり、全て廃止されました。都心では都電に変わる交通手段として地下鉄が整備されました。江東区も地下鉄がほしかったはずです。

東京 鉄道 新路線 (参考)江東区を通る鉄道路線(出典:江東区Webサイト

 国の交通を管轄する当時の運輸省(現・国土交通省)は、有識者を集めた1972年の都市交通審議会審議で、東京の地下鉄について、既存路線を含む13路線の整備を決定しました。その1つが「東京8号線」です。

 東京8号線は、保谷(保谷市、現在の西東京市)から練馬、向原、池袋、飯田橋、市ヶ谷、永田町、銀座、明石町、豊洲、辰巳、湾岸、海浜ニュータウン(千葉市、JR稲毛海岸駅付近)の本線と、豊洲から東陽町、錦糸町、押上、亀有を通る区間の計画です。

 本線のほとんどの区間は現在の東京メトロ有楽町線です。池袋〜保谷方面は西武有楽町線、池袋線に直通して実現しました。海浜ニュータウン方面は新木場駅を境にJR京葉線が担っています。残りは江東区の南北方向を含む区間。そのため、江東区は8号線の延伸を要望してきました。

 1982年には当時の営団地下鉄が開業免許を申請しています。しかし、優先順位の兼ね合いもあり、免許はなかなか下りません。その後も国の審議会が開催され、そのたびに整備が必要な路線リストには入ります。都市交通審議会は運輸政策審議会に引き継がれ、さらに交通政策審議会に引き継がれます。2016年の交通政策審議会の答申198号でもリストに盛り込まれました。しかし、進展はありませんでした。

       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  2. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  3. 有吉弘行、妻・夏目三久との“イラストショット”を公開 蛭子能収からのプレゼントに「下書きも消さずにうれしい!!」
  4. 「印象が全然違う!」「ほんとに同じ人なの!?」 会社の女性に勧められてヘアカットした男性のビフォーアフター動画に反響
  5. 梅宮アンナ、父・辰夫さんの看板が黒塗りされ悲しみ 敬意感じられない対応に「残酷で、余りにも酷い行為」
  6. 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  7. 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  8. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  9. 後藤晴菜アナ、三竿健斗との2ショット写真で結婚を報告 フジ木村拓也アナ、鷲見玲奈アナからも祝福のコメント
  10. 「とりあえず1000個買います」 水嶋ヒロ、妻・絢香仕様の“白い恋人”に財布の紐が緩みまくる