ニュース
» 2021年10月16日 21時30分 公開

鉛筆で描かれた「蛇口」が言葉を失うクオリティー 金属の光沢感が美しい超リアルな鉛筆画が感動呼ぶ(1/2 ページ)

驚きと感動で何も言えなくなる。

[宮原れい,ねとらぼ]

 国内外から注目を集める写実鉛筆画家・大森浩平(@kohei6620)さんが、信じられないほど極めて精巧な蛇口の絵を公開しました。鉛筆で描かれたとは思えない光沢感に驚きつつ、同時に見惚れてしまうような美しさに感動します。

鉛筆 蛇口 絵 金属 光沢 大森浩平 大森浩平さんによる鉛筆画

 ピカピカな蛇口の質感が伝わってくる大森浩平さんの新作。以前には「ボルトとナットの鉛筆画(無題)」「スーパードライ」を描いて話題になりました。

 大森さんによると、制作時間は約1カ月、時間にすると60時間ほど。鉛筆とは思えないあの金属光沢は、H〜3Bの鉛筆を濃さによって使い分け、また反射している自分の部屋も丁寧に描くことで表現しているそうです。

 今回もコメントでは「白い紙と黒い鉛筆から光の世界が生まれるという、何という技術」「本物より美しい」と感動する声が上がり、漫画家の村田雄介先生も「見とれてしまいますね!綺麗です!」とリプライを寄せています。

 なお、制作過程は大森さんのTwitterInstagramのほか、YouTubeにて長尺バージョンが公開されています。完成した作品を拡大するとモデル撮影時の映り込みまで描き込まれているのがわかりますが、メイキングを見ても理解出来ない技巧に改めて衝撃を受ける動画となっています。

蛇口の鉛筆画メイキング動画
鉛筆 蛇口 絵 金属 光沢 大森浩平 輪郭を描いてから中を塗っていくように描いています
鉛筆 蛇口 絵 金属 光沢 大森浩平 鉛筆一本とは思えない表現力
鉛筆 蛇口 絵 金属 光沢 大森浩平 途中部分だけを見ると複雑な模様を描いているようにも見えます
鉛筆 蛇口 絵 金属 光沢 大森浩平 蛇口が“生まれる”様子はまるで魔法のようです
鉛筆 蛇口 絵 金属 光沢 大森浩平 完成した作品

画像提供:大森 浩平(@kohei6620)さん


       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」