ニュース
» 2021年10月25日 20時00分 公開

間寛平、22年乗り続ける愛車「R34 GT-R」を披露 「何だこのやばい極上車は!」「博物館に置くレベルですよこれ」驚がくの声(1/2 ページ)

新車で買って22年、なのにピッカピカ、走行距離はたったの3万キロ……。うわぁぁぁ!

[カナブンさん,ねとらぼ]

 タレントの間寛平さんが、テンダラー浜本さんのYouTubeチャンネル「テンダラー浜本のゆる〜く VINTAGE CAR LIFE」に出演。新車時から乗っているという愛車「R34型スカイライン GT-R」を披露しました。

テンダラー浜本のゆる〜く VINTAGE CAR LIFE 間寛平さんの愛車「R34 GT-R」。ちなみに寛平さんは初代「NSX」のオーナーでもある(テンダラー浜本のゆる〜く VINTAGE CAR LIFEより、以下同)
テンダラー浜本のゆる〜く VINTAGE CAR LIFE テンダラー浜本のゆる〜く VINTAGE CAR LIFE テンダラー浜本のゆる〜く VINTAGE CAR LIFE テンダラー浜本のゆる〜く VINTAGE CAR LIFE テンダラー浜本のゆる〜く VINTAGE CAR LIFE photo テンダラー浜本のゆる〜く VINTAGE CAR LIFE
間 寛平 スカイライン 34GT-R 22年ワンオーナー 驚きの走行距離!(YouTube/テンダラー浜本のゆる〜く VINTAGE CAR LIFE)

 間寛平さんは実は、R34型のスカイラインGT-Rと初代NSX、日本を代表する至高のスポーツカーを2台まとめて「新車時」から所有するカーマニア(関連記事)。旧車マニアであるテンダラー浜本さんの動画には以前、NSXと一緒に出演し、「すごすぎる!!」「寛平さん、こんなすごいクルマを持っているのか!!」と話題になりました。

寛平師匠NSX!驚きの27年ワンオーナー!(YouTube/テンダラー浜本のゆる〜く VINTAGE CAR LIFE)
テンダラー浜本のゆる〜く VINTAGE CAR LIFE 寛平さんが「新車時」から乗り続けている極上コンディションを維持したGT-R。テンダラー浜本さんいわく「吉本で一番クルマを愛している人!」

 この1999年式R34型GT-Rも「ウルトラ極上コンディション」でピッカピカ。新車購入から約22年、寛平さんが乗り続ける特にお気に入りのマシンです。

 本気のGTウイング、カーボンボンネット、オーバーフェンダーなどとともに、サーキットをいつでも本気攻めできる性能のまま、普通に街乗りもできるように、という寛平さんこだわりのガチチューンを施しています。

テンダラー浜本のゆる〜く VINTAGE CAR LIFE 本気カスタム済みのモンスター仕様
テンダラー浜本のゆる〜く VINTAGE CAR LIFE (参考)新車時のR34 スカイラインGT-R(写真:日産自動車 製造:1999〜2002年)

 ボディーカラーの「ベイサイドブルー」も当時のまま。外装も内装も、古さというか“ヤレ”のようなものが全くないピッカピカ状態に「はぁぁぁ……」とため息が出ます。とても22年が経ったクルマとは思えません。一目で「あ、これはすごいぞ」と分かる迫力とウルトラ良好なコンディションを保っている、本当に大切にされてきた奇跡のような車体なのですね。

 寛平さんのお気に入りは「何があっても多分大丈夫。10回転がってしまっても大丈夫」というガチンコ7点ロールケージと、「めちゃめちゃ効くで」「ちょっと踏んだだけで、ガーっと止まる」という屈強なブレーキ。富士スピードウェイでいつでも走れるようにと車内にヘルメットを常備して気合十分です。

テンダラー浜本のゆる〜く VINTAGE CAR LIFE いつでも富士スピードウェイを本攻めできる走行性能、そして超ピカピカにコンディションを保っている

 気になるお値段は……。「カスタムにどれくらいお金かかってます?」「うーん、800万円くらいいってんちゃう」。

 そして、22年乗り続けるR34 GT-R、その走行距離は……。

 「たったの3万キロちょいしか走ってないねんで」。ひぇぇぇ!

photo (参考)ヘリテージカーオークションで3200万円(!)で落札されたR34型スカイラインGT-R(東京オートサロン2018/BHオークション)
テンダラー浜本のゆる〜く VINTAGE CAR LIFE 試乗させてもらった浜本さん「ずっと乗ってたい」「音がすごい」

 ファンからも「これは、博物館に置くレベルですよ!」「寛平師匠カッコよすぎる!!」「走行3万の34GTRなんて貴重すぎる」などのコメントが多く寄せられていました。

(カナブンさん)



       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2112/01/news020.jpg 「キレッキレ!」「何回見ても笑えるwww」 白柴犬の激しすぎる後ろ足の動きに国内外から大反響
  2. /nl/articles/2111/30/news172.jpg 46歳と18歳の内田有紀、“2人そろって”『STORY』表紙へ 「自分の妹と撮影しているみたい」
  3. /nl/articles/2112/01/news118.jpg 渡辺美奈代、公開した自宅リビングが広すぎて“お姫様のお部屋” ゴージャスな部屋へファン「センスまで抜群」
  4. /nl/articles/2112/01/news111.jpg ゴマキの弟・後藤祐樹、服役中に死去した“母との約束” 「1000万円企画」朝倉未来の計らいで首のタトゥー除去
  5. /nl/articles/2112/01/news155.jpg 高嶋ちさ子、ダウン症の姉とさだまさしのコンサートへ 笑顔あふれる3ショットに「姉妹で素敵」「癒やされました」の声
  6. /nl/articles/2112/01/news182.jpg アイドルが「虚偽の発言」「繋がり行為」など複数の違反行為 ファンのため“卒業”を提案するもブロック→解雇へ
  7. /nl/articles/2112/01/news013.jpg 「校長先生の鑑」「神やん」 激長でおなじみの“校長先生の話”を描いた4コマ漫画が超展開で話題に
  8. /nl/articles/2111/30/news033.jpg パパに叱られる柴犬を黒猫がフォロー→柴犬「あとよろしく!」黒猫「えっ!?」 置いて行かれてあぜんとする表情がかわいい
  9. /nl/articles/2112/01/news095.jpg SPEED島袋寛子、18歳での悲劇を告白 鼻が約20年後も変形したままで「整形しようかと」
  10. /nl/articles/2111/30/news073.jpg 「犬の散歩みたい」――批判的な声にハーネスの使用をためらう親のために 現役ママが開発したリュック一体型「ワーネス」誕生秘話を聞いた

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」