ニュース
» 2021年11月05日 18時00分 公開

アトピーを放置したら死にかけた 彼氏と彼女の「感染性心内膜炎闘病記」(3)(1/3 ページ)

退院後に感じた「ここまで回復できたのは本当に運がよかった」。

[てんもんたまご,ねとらぼ]

 みなさん、突然ですがアトピーや虫歯を放置していませんか?

 アトピーも虫歯もとても身近な病気ですし、わざわざ病院に行かなくても……と思ってしまうのも仕方がないのかもしれません。私の彼氏さんも病院嫌いでアトピーをほぼ放置していましたが、それが原因で一時は重篤に。そして、死亡リスク8%の心臓の手術を受けることになったのです。

 これから書くのは、天涯孤独の彼氏さんが「感染性心内膜炎」にかかって退院するまでの、そしてそれをそばで見ていた私、てんもんたまごの闘病記です。

連載一覧

発症から21日目

 夕方にICUに向かうと彼氏はおらず、なんと前日の夜に一日早く出ていたそうでした。

 苦手なICUに行かずに済んで、ちょっとほっとする私。病室につくと彼氏にはペースメーカーがついていました。初めて見るペースメーカーに興味を抱きつつも、「これは一生つくの? それともいつかは卒業できるものなの?」と不安がよぎります。

 この日の夜、つらい気分を変えたくて、生まれて初めて自分でマニキュアを塗ります。帰りにドラッグストアに寄ってマニキュアを購入。爪をパステルカラーのピンクと黄色に塗りました。

 なぜ急にそんなことをしたかというと「よく目に入る爪の色が明るかったらもうすこし頑張れるかな」と考えたからです。実際、かわいく塗れた爪を見て、少しだけ癒されました。

発症から22日目

 この日はポケモンお見舞いイラストで看護師さんの推し「スターミー」を描いて喜ばれました。看護師さんは大喜びで「毎日見に来ます!!」と元気に言われました。

 彼氏は理学療法士さんとリハビリを再開。がんばって歩いてみるも10メートルでギブアップしてしまいました。

発症から23日目

 今日は50メートル歩きました。いきなり昨日の5倍の距離を歩いたので「人間の回復力ってすごいな」と心底驚きました。

発症から25日目

 スターミー推しの看護師さん、今日担当じゃないのに本当にスターミーを見に来てくれました。

看護師さん「スターミーに癒されにきました!」

私「!? よかったらこの絵、差し上げます!」

看護師さん「家宝にします!」

私「!?」

 家宝になるかはおいておくとして、すごく喜んでもらえたようでうれしかったです。

発症から26日目

 彼氏はリハビリが進み、車いすでトイレに行けるようになりました。そして「マイクラしたい!!」と言うくらいにまで回復しました。

 彼も私もゲームが好きです。「少しでも脳のリハビリになるといいな」と思いつつ、翌日、携帯ゲーム機のPS Vitaと2DSを差し入れます。ターン性のゲームならリハビリ中でもゆっくりプレイできるだろうと思って、ソフトは彼の好きなクロノトリガー、ポケモンなどを持っていったのを覚えています。

 また、「マンガを読むのも漢字などを読むリハビリになるかなあ」と思って彼の大好きなマンガ「ダイの大冒険」も差し入れました。私が同作を読むのはこのときが初めてだったのですが、すっかりはまってしまいました。

 このころの不安はなんといっても「生活保護が降りるかどうか」でした。

 手術費・入院費などはまだ請求されていませんが、介護おむつや嚥下(えんげ)用のとろみ調整剤などの生活雑費が多く、金銭的にきびしかったのです。彼氏は天涯孤独だし、今の状況では仕事どころか日常生活も厳しい状況。「きっと大丈夫」とは思っていたのですが、それでも不安でした。

       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2205/17/news099.jpg 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  2. /nl/articles/2205/16/news173.jpg 「ゆっくり茶番劇」商標取得者が「使用料の支払いは不要」 権利は保持すると主張
  3. /nl/articles/2205/16/news094.jpg 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の代理人が謝罪 「皆様に愛されている商標であることを存じておらず」「爆破予告については直ちに通報致しました」
  4. /nl/articles/2205/15/news045.jpg 人気動画ジャンル「ゆっくり茶番劇」を第三者が商標登録し年10万円のライセンス契約を求める ZUNさん「法律に詳しい方に確認します」
  5. /nl/articles/2205/17/news016.jpg “はじめてのお散歩”にドキドキの子柴犬 二足立ちで飼い主にしがみつく姿がいとおしくてキュンとする
  6. /nl/articles/2205/16/news041.jpg 息子くんにかまってほしい元野良の子猫、必死にスリスリすると…… 抱きしめられる相思相愛な姿に癒やされる
  7. /nl/articles/2205/16/news157.jpg 亡くなった伯父から預かったSDカードを開いたらとんでもないものが―― 戦中・戦後の貴重なモノクロ写真が1万点以上、「これはすごい」と注目の的に
  8. /nl/articles/2205/16/news022.jpg 胸ポケットから保護子猫が「ひょこっ」 動物病院で目撃された光景に「キュン死させるつもりですか」の声
  9. /nl/articles/2205/16/news075.jpg 有吉弘行、上島竜兵さんへ「本当にありがとうございますしかなかった」 涙ながらの追悼に「有吉さんが声を詰まらせるとは」
  10. /nl/articles/2205/16/news079.jpg キンコン西野、勝手に婚姻届を出される 「絶対コイツなんすよ」“妻になりかけた女性”の目星も

先週の総合アクセスTOP10

  1. 人気動画ジャンル「ゆっくり茶番劇」を第三者が商標登録し年10万円のライセンス契約を求める ZUNさん「法律に詳しい方に確認します」
  2. 華原朋美、“隠し子”巡る夫の虚言癖に怒り「私はだまされて結婚」 家を飛び出した親に2歳息子も「もうパパとはいわなくなりました」
  3. フワちゃん、指原莉乃同乗のクルマで事故 瞬間を伝える動画が「予想の10倍ぶつけてる」「笑い事ではない」と物議
  4. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の代理人が謝罪 「皆様に愛されている商標であることを存じておらず」「爆破予告については直ちに通報致しました」
  5. YOSHIKI、最愛の母が永眠 受けた喪失感の大きさに「まだ心の整理ができず」「涙が枯れるまで泣かせて」
  6. 「ディ、ディープすぎません?」「北斗担、間違いなく命日」 “恋マジ”広瀬アリス&松村北斗、ラストの“濃厚キスシーン”に視聴者あ然
  7. 有吉弘行、上島竜兵さんへ「本当にありがとうございますしかなかった」 涙ながらの追悼に「有吉さんが声を詰まらせるとは」
  8. 岩隈久志、高校卒業式でドレスをまとった長女との2ショットが美男美女すぎた 「恋人みたい」「親子には見えません」
  9. キンコン西野、勝手に婚姻届を出される 「絶対コイツなんすよ」“妻になりかけた女性”の目星も
  10. 子猫のときは白かったのに→「思った3倍柄と色出た」 猫のビフォーアフターに「どっちもかわいい!」の声