ニュース
» 2021年11月01日 15時00分 公開

大塚愛、恒例ハロウィーンジブリ仮装で「紅の豚」マダム・ジーナに変身 「とっても綺麗でドキドキ」「マルコのインパクトが凄い」と反響(1/2 ページ)

ところでポルコis誰。

[Sachi.,ねとらぼ]

 歌手の大塚愛さんが、10月31日にInstagramを更新。毎年恒例のハロウィーンジブリ仮装を披露しました。今回取り上げたのは「紅の豚」の妖艶な色気たっぷりのマダム・ジーナ。「今回は大人のレディですね」「愛ちゃんセクシー」と絶賛のコメントが寄せられています。

大塚愛 ハロウィーン 紅の豚 ジブリ ジーナ 2021年は妖艶なマダム・ジーナに挑戦した大塚さん(画像は大塚愛Instagramから)
大塚愛 ハロウィーン 紅の豚 ジブリ ジーナ ジーナ

 ロングヘアのイメージが強い大塚さんですが、ショートヘアのウイッグをかぶり、ネイビーのワンピースを着用し、ジーナに変身。赤いワイングラスを手に腰をくねらせ大人な曲線美を見せており、コメント欄では「ショートヘアもイイわね……」「とっても綺麗でドキドキ」という声が上がりました。

大塚愛 ハロウィーン 紅の豚 ジブリ ジーナ 普段はキュートなイメージの大塚さん(画像は大塚愛Instagramから)

 また、「ポルコとジーナで遊んでます」と添えられたコメント通り、大塚さんのジーナとともに「飛ばねぇ豚はただの豚だ」でおなじみ、ジーナの昔なじみのポルコ・ロッソこと、マルコ・パゴットも一緒です。中の人誰だろう……。

 大塚さんは「天空の城ラピュタ」のシータ、「千と千尋の神隠し」の千尋など、毎年さまざまなジブリ仮装を披露。2020年には「もののけ姫」のサンの本格的な仮装を披露し、「山犬ちっちゃくなりましたよver.」として、愛犬をサンの兄弟の山犬に見立てた姿を披露していました。(過去記事

 ファンからは、「キレイすぎる」「可愛いキャラが多かったから新鮮です」「今年はそう来たか〜!!」と絶賛する声が上がり、「マルコのインパクトが凄い」「なんでポルコを誰もつっこまないの(笑)」と絶大なインパクトを発揮しているポルコにつっこむ声も上がりました。また「ポルコの鼻が面白すぎます」と鼻にテープを貼るという古典的ながらも細かいポイントに注目したコメントもありました。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」