ニュース
» 2022年02月21日 16時05分 公開

西郷輝彦さん、75歳で死去 旅立つ半年前に最先端治療での“前立腺がん消滅”を笑って報告(1/2 ページ)

ご冥福をお祈りします。

[五月アメボシ,ねとらぼ]

 俳優の西郷輝彦(本名・今川盛揮)さんが2月20日9時、前立腺がんのために都内の病院で亡くなったことを所属事務所のサンミュージックが発表。75歳でした。葬儀は遺族の意向により近親者のみで執り行うとのことです。

西郷輝彦さん 西郷輝彦さん(画像はサンミュージック公式サイトから)

 西郷さんは2011年にがんと診断され、全摘出手術を受けるも、2017年には再発。11回もの放射線や抗がん剤治療を続けてきましたが、PSA(前立腺特異抗原)の値が上がったため、最先端となるPSMA治療を受けるべく、2021年4月に家族総出でオーストラリアへと渡っていました(関連記事)。

妻とともにがん消滅を喜ぶ西郷輝彦さん CT画像でがんが消えて喜ぶ西郷さんと妻の明子さん(画像はYouTubeから)

 西郷さんは“オールドユーチューバー”として自身のYouTubeチャンネルを立ち上げ、現地での治療の様子を報告。2021年8月末に公開された生前最後の動画では、2回の治療後にCT画像でがんが消えていたことを笑顔で伝えていたものの、がんの存在を示すPSA数値の上昇も併せて確認。

 医師からは「治療を中断して日本で調べた方がいい」と日本での検査を推奨されますが、「PSMA治療を中断して日本へ帰るなんてとんでもない。こっちで調べて、調べて、検査して、検査して、必ず3回目の治療をやる!」と現地での治療継続を宣言していました。

 西郷さんは1947年に生まれ、1964年に歌手・俳優としてデビュー。1966年には歌唱曲「星のフラメンコ」が大ヒットし、橋幸夫さん、舟木一夫さんと並び“御三家”として人気に。

 その後、俳優業に力を注ぎ、1975年には「江戸を斬る」(TBS系)に遠山金四郎役で主演。私生活では、1972年に歌手の辺見マリさんと結婚し、音楽家の辺見鑑孝さん、タレントの辺見えみりさんをもうけますが、1981年に離婚しました。1990年に現在の妻と再婚し3女をもうけ、そのうち三女の今川宇宙さんはモデルとなっています。

西郷輝彦 がん 前立腺 オーストラリアでの治療継続を宣言する西郷さん(画像はYouTubeから)
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  2. 「チコちゃん」マナー講師が炎上で、エガちゃんの株が上がってしまう 「エンタメの見本」「エガちゃんはやっぱり偉大」
  3. 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  4. ジャガー横田、愛車・BMWが高速手前でエンスト 九死に一生も原因不明の故障に「新車でまだ一年半なのに…」
  5. 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  6. キンコン西野、“勝手に出された婚姻届”にまさかの展開 証人欄にはお世話になっている「森田一義って名前が」
  7. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  8. 中村江里子、174センチの長女&181センチの中学生長男に驚く声 「足ながっ!!」「モデルになれそう」
  9. 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  10. 華原朋美、デザイン手掛けた黒ミニドレスを披露 「本当に痩せて綺麗になって」「全てが可愛すぎました」と反響