ニュース
» 2022年03月03日 12時38分 公開

「ついてきてくれるか」本郷奏多 「カムカム」で見せたプロポーズにネット沸く「涙が止まらない」「反則だよ」(1/2 ページ)

ずっと幸せでいてほしい。

[Yuka,ねとらぼ]

 NHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」の3月3日放送回で、ついに五十嵐(本郷奏多さん)がひなた(川栄李奈さん)に夏祭りでプロポーズ。3世代の運命を感じつつ、視聴者は幸せな気持ちに包まれているようです。最高だよ、五十嵐。

※以下、ネタバレあり

「カムカムエブリバディ」本郷奏多と川栄李奈 無愛想で生意気だった五十嵐

 時代劇のスターを夢見る青年・五十嵐と、時代劇が大好きで五十嵐を応援するひなたは、お互いのことが気になりつつも、なかなか近づかないもどかしい距離感でした。そんな2人が、2日の放送で急接近。連日会えなかったひなたを五十嵐が抱きしめ「寂しいだろ、バカ」という待望の“デレ”展開に、視聴者は「五十嵐ーーーー!!」「最高のツンデレ」ともん絶したばかりです(関連記事)。

 それから8年後、ひなたは27歳に。映画村を取り巻く環境は大きく変わり、収益は減少。五十嵐はまだ大部屋にいました。そんな中でも五十嵐を支えたいひなたの思いは変わらず、時にすれ違いながらも、ともに歩み続けます。そして、ついに映画が完成。五十嵐は伊織役としてスクリーンに登場、エンドロールに名前が載り、ひなたは自分のことのように大喜びしました。

 五十嵐を「文ちゃん」と呼ぶようになっていたひなた。ある日、2人は夏祭りに出かけます。キレイな風鈴を眺めるひなたを見て、五十嵐はそれを買い、「文ちゃん」と呼び止めました。そして「拙者、家禄もわずか……」と、ひなたがミス条映コンテストに出演したときの、オーディションのせりふを語り始め「そなたを幸せにしたい。ついてきてくれるか」とプロポーズ。ひなたが抱きつこうとすると、五十嵐は「今度は斬(き)るなよ」と一言。2人は抱き合い、何とも言えない幸せな空気が漂いました。

 五十嵐とひなたをずっと見守ってきた視聴者からは、「涙が出ました」「文ちゃん、感動したよ〜」「オーディションのセリフを使うなんて反則」「このシーンは何度でも視聴できる」「幸せな朝だ」と歓喜の声が。

 また夏祭り、風鈴のシチュエーションは1代目の安子(上白石萌音さん)、2代目のるい(深津絵里さん)と共通しており、「安子、るい、ひなた 夏祭りシーンは三代とも視聴者の心をあったかくしてくれました」「時代は変われど、夏祭りの風景は変わらない」と、3世代の運命に思いをはせる声とともに、「時は流れていくけど変わらないでほしいものがある、なぁ」「ひなたと永遠に幸せでいてください」と、夏祭りから二転三転、予想外の展開を繰り広げた安子とるいを想像して、幸せが続くことを願う声があがりました。

「カムカムエブリバディ」本郷奏多 毎話、視聴者をキュンとさせる本郷さん
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  2. 「チコちゃん」マナー講師が炎上で、エガちゃんの株が上がってしまう 「エンタメの見本」「エガちゃんはやっぱり偉大」
  3. 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  4. ジャガー横田、愛車・BMWが高速手前でエンスト 九死に一生も原因不明の故障に「新車でまだ一年半なのに…」
  5. 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  6. キンコン西野、“勝手に出された婚姻届”にまさかの展開 証人欄にはお世話になっている「森田一義って名前が」
  7. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  8. 中村江里子、174センチの長女&181センチの中学生長男に驚く声 「足ながっ!!」「モデルになれそう」
  9. 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  10. 華原朋美、デザイン手掛けた黒ミニドレスを披露 「本当に痩せて綺麗になって」「全てが可愛すぎました」と反響