ニュース
» 2022年05月06日 19時00分 公開

「鬼龍院はぇぇ!」 武田真治、ゴールデンボンバー鬼龍院と白熱本気の「カートレース」でボロ負けする(1/2 ページ)

負けられない戦いだったのですが……。

[カナブンさん,ねとらぼ]

 俳優の武田真治さんが、自身のYouTubeチャンネル「武田真治のSHINJI TAKEDA」を更新。「ゴールデンボンバー」の鬼龍院翔さんとカートで白熱対決した様子を披露しました。

武田さんと鬼龍院さんのカートレース対決! 武田さんと鬼龍院さんが「カート」で対決! 意外な組み合わせだ……!(武田真治のSHINJI TAKEDAより、以下同)
武田さんと鬼龍院さんのカートレース対決! 本気のバトルを披露します スピンする武田さん 勢い余って鬼龍院さんがスピン! これはチャンス 鬼龍院さんの勝利!
ゴールデンボンバー鬼龍院翔さんとモビリティリゾートもてぎ に遊びに行きました!!(YouTube/武田真治のSHINJI TAKEDA)

 武田さんは、真っ黒すぎるハーレー「スポーツスター XL883 アイアン」(関連記事)やワイルドなアメ車「ダッジ チャレンジャー MOPAR10」(関連記事)などを所有し、クラシックカーを熱く語る(関連記事)ほどの乗りもの好き。今回は時速65キロまで出るというモビリティリゾートもてぎの“レーシングカー”で、鬼龍院さんとハードな(?)バトルを敢行しました。

 対戦相手の鬼龍院さんはというと、「たまにレンタカーに乗るくらい」「あとは(自社・メンバー移動用の)バスですね」と、武田さんの熱量に対してクルマにはあまりこだわりがなさそうなタイプ。果たしてどんなバトルになるのか……?

本気のバトルを披露します 「ケガは自己責任だよ」本気のバトルをけしかける武田さん、はじめはあまり興味がない様子の鬼龍院さん

 では練習走行からスタート。「楽しいな。でもカーブで結構持っていかれる。ハンドルも重いー」。

 ……ってあれー、いきなりスピン。ちょっとビビってしまったようです。

 鬼龍院さんはだんだんその気に。「これ、想像以上にスピード出ますね」。

スピンする武田さん いきなりスピンを喫した武田さん、大丈夫かー

 いよいよ本番です。よし行くぞー。

 ……と、今度は鬼龍院さんがスタート早々勢い余ってスピン!

勢い余って鬼龍院さんがスピン! これはチャンス 勢い余って鬼龍院さんがスピン! これは勝ち確定か……!

 「よし、これはいけるぞ!」。でも、余裕コいたのか、スピンにビビっているのか、武田さんはどうも慎重すぎる走りです。吹っ切れた鬼龍院さんは猛烈な速さでぐんぐん背後に迫ってきます。

 ……「あぁー!」。

 その勢いのまま鬼龍院さんが華麗に追い抜き、かなり大差を付けてゴール。鬼龍院さん速ぇぇぇ!

鬼龍院さんの勝利! 鬼龍院さんはぇぇ!

 「勝ったぞー!」「あれれ。(あまりに遅いので)勝たせてくれたのかと思いましたよ」(鬼龍院さん)。

 「とほほ、普段クルマに乗らない人に負けちゃった……」「今日はマシンの調子がちょっと……」。

 「マシンのせいにしちゃうんですか?」(鬼龍院さん)。

 くっ……。コースに突っ伏して悔しがるボロ負けの武田さん。「参りました……」。

 楽しく遊んだあとはホンダ車の博物館「ホンダコレクションホール」で歴代の名車を見学。乗りものにあまり興味がない鬼龍院さんに「何も(これらのすごさが)分かってない……」とあきれ顔の武田さん、絶妙な温度差とともに妙に仲良しな2人でした。

(続き)モビリティリゾートもてぎで、鬼龍院翔くんとレジェンドバイクを語る!!(YouTube/武田真治のSHINJI TAKEDA)

 ファンからは「鬼龍院さんコーナリングからの立ち上がりの踏み込み激しい」「仲いいんですね」「本番レースはまさかの展開でめちゃ面白かったです」などのコメントが多く寄せられていました。

(カナブンさん)



       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  2. 「チコちゃん」マナー講師が炎上で、エガちゃんの株が上がってしまう 「エンタメの見本」「エガちゃんはやっぱり偉大」
  3. 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  4. ジャガー横田、愛車・BMWが高速手前でエンスト 九死に一生も原因不明の故障に「新車でまだ一年半なのに…」
  5. 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  6. キンコン西野、“勝手に出された婚姻届”にまさかの展開 証人欄にはお世話になっている「森田一義って名前が」
  7. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  8. 中村江里子、174センチの長女&181センチの中学生長男に驚く声 「足ながっ!!」「モデルになれそう」
  9. 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  10. 華原朋美、デザイン手掛けた黒ミニドレスを披露 「本当に痩せて綺麗になって」「全てが可愛すぎました」と反響