奇跡起きた! 鈴木亮平、TDL“バズ・ライトイヤー”アトラクションで満点をたたき出す 「す、凄すぎ」「さすがバズ!!」

心身バズになりきっている。

» 2022年06月21日 12時55分 公開
[Yukaねとらぼ]

 ディズニー&ピクサーが贈る「トイ・ストーリー」シリーズ最新作「バズ・ライトイヤー」(7月1日公開)のスペシャルイベントが6月20日、東京ディズニーランドのトゥモローランドで開催され、日本版声優を務めるバズ・ライトイヤー役の鈴木亮平さん、バズの仲間・イジー役の今田美桜さんが登場。アトラクション体験では、鈴木さんが衝撃の結果をたたき出しました。

「バズ・ライトイヤー」鈴木亮平と今田美桜 イベントに登場した鈴木さんと今田さん

 宇宙の旅を体験できるアトラクション「スペース・マウンテン」をバックに、ディズニーの思い出や映画の魅力を語った2人。ディズニーランドに来ると、まず同アトラクションに乗るという鈴木さんは「この場所でイベントをできることがとても感動的です!」と思いを告白。「実は昨日も下見に来たんです(笑)そして、トイ・ストーリーホテルに泊まりました!『俺おもちゃだったんだ』という気持ちになりました(笑)」と、直近の体験を明かしました。

「バズ・ライトイヤー」鈴木亮平 鈴木さん

 さらに鈴木さんは、アンディの人生を変えるほど夢中になった映画を、アンディと同じ目線で体験できることに「エモいですよね! 実は僕もアンディと同じ世代なんです」と興奮。映画の主人公・バズがどういうキャラクターなのか気になっていたといい「今回それが明かされ、バズの未熟な部分や思い、そしてバズのお馴染みの航星日誌についてなど、いろんな発見があります。特に、あの悪の帝王“ザーグ”ってこういう……これ以上は言えないですけど。(笑)」と熱弁しています。

「バズ・ライトイヤー」今田美桜 今田さん

 またバズを意識したグリーンの衣装に包まれた今田さんは、「福岡から上京してきたときは、まずディズニーランドにきました。当時シンデレラ城の大きさに感動したのを覚えています」とディズニーの思い出を明かし、「映画は、本当に圧巻でした! 自分も宇宙にいるような感覚になりましたし、アトラクション体験のような迫力、そして寄り添いたくなるような瞬間もあり、仲間の絆がギュッと詰まっている映画だと思います」と、作品への思いを語りました。

 続いて2人は、“おもちゃの”バズ・ライトイヤーが活躍するアトラクション「バズ・ライトイヤーのアストロブラスター」を体験。8月31日まで期間限定で、高得点を狙える「アストロ・ヒーロータイム!」が実施されており、鈴木さんは「以前乗ったとき点数が低かった記憶があるので、ネットで攻略法をみてきました!(笑)バズ・ライトイヤーとしてはジュニア・パトロールの今田さんには負けられないです!」と、下準備万端で意気込みます。

「バズ・ライトイヤーのアストロブラスター」鈴木亮平と今田美桜 アトラクションに挑戦

 結果、鈴木さんは99万9999点と満点でレベル7(アストロ・ヒーロー)を獲得し、「事前に勉強していたので、次あれがくるぞって思ったのがキター! ってなりました(笑)」と、見事“人間の”バズ役としてミッションを遂げたことをうれしそうに報告。Twitterでも「バズのアトラクション、「アストロブラスター」で奇跡が!」と喜びを伝えていました。なお、初挑戦の今田さんも「楽しかったです! 私はレベル4でした!」と、全力で楽しんだことを報告しました。

「バズ・ライトイヤーのアストロブラスター」鈴木亮平 満点! さすがスペースレンジャー!

 この鈴木さんの結果には、ファンから「すごい点数!」「さすが! アストロヒーロー!」「鈴木さん本当のアストロヒーローになりましたね」「す、凄すぎです! さすがバズ!!」と驚きの声が寄せられ、ディズニーリゾート公式Twitterも「なんと、鈴木亮平さんは 999,999点 を獲得!」と驚きをあらわにしています。

 同作はおもちゃとしてのバズ・ライトイヤーではなく、本物のスペースレンジャーとして活躍する人間“バズ・ライトイヤー”を描いたファンタジー・アドベンチャー。自分の力を過信したため、1200人もの乗組員と危険な惑星に不時着してしまったバズが、地球へ帰還するため不可能なミッションに挑む中で、人生を変える個性豊かな仲間や、思いもよらぬ敵と出会っていきます。

 バズの声優は「キャプテン・アメリカ」で知られるクリス・エヴァンスが務め、日本版はUSオーディションを経て鈴木さんに決定。これまでに猫型ロボット・ソックス役に「かまいたち」山内健司さんはじめ、りょうさん、三木眞一郎さん、磯辺万沙子さん、沢城みゆきさん、銀河万丈さんらキャストが発表されています

「バズ・ライトイヤー」7月1日(金) 全国ロードショー

ウォルト・ディズニー・ジャパン

(C)2022 Disney/Pixar. All Rights Reserved.


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2406/18/news026.jpg 赤ちゃんがベッドから落ちた!?→あわてて行ったママが見たものは…… “うそだろ?”な衝撃寝相に「面白過ぎるやめてww」
  2. /nl/articles/2406/18/news167.jpg 人気グラドル、合成なしでヨルさんキックを完璧再現 「エナコ・フォージャー良き」「そこまで脚が上がるのがすごい」
  3. /nl/articles/2406/17/news153.jpg 数学科が切った“大小バラバラ”なピザ→わかる人にはわかる「有名定理」の再現に反響 「全然わからん!!」「声出して笑ったw」
  4. /nl/articles/2406/16/news013.jpg 【今日の計算】「8−8÷8+8」を計算せよ
  5. /nl/articles/2406/17/news029.jpg 超ロングくせ毛の小学5年生が、人生初ヘアカットをしたら…… “まるで女優さん”な激変に「めっちゃかわいい」「ストレートもウェーブもできるなんて」
  6. /nl/articles/2406/18/news009.jpg イギリスから来た両親が、初めて孫と対面して…… 感動と幸せいっぱいのリアクションに「泣いちゃいました」「最高の言葉ばかり」
  7. /nl/articles/2406/18/news108.jpg 人生正直諦めた……竹原慎二、「死を覚悟の大病」から10年で“2000万円の高級外車”を購入 10台以上乗り換えも「1番気に入ってるね」
  8. /nl/articles/2406/18/news012.jpg ママとまだ遊んでいたい赤ちゃん→必死で眠気と戦うが…… 眠りに落ちていく姿に「ママの手の魔法にはかなわない」
  9. /nl/articles/2406/18/news145.jpg 「気になるw」 大谷翔平、新ユニフォーム披露も…… “まさかの箇所”に注目集まる「全然気付かなかった」
  10. /nl/articles/2406/18/news052.jpg 「くそっ。こんなので」「ゲラゲラ笑ってる」 風情がなさすぎる“カスの枕草子”が目撃され話題に
先週の総合アクセスTOP10
  1. 「最初から最後まで全ての瞬間がアウト」 Mrs. GREEN APPLE、コカ・コーラとのタイアップ曲に物議 「誰かこれを止める人いなかったのか」
  2. 「値段を三度見くらいした」 ハードオフに38万5000円で売っていた“予想外の商品”に思わず目を疑う
  3. 「え?」 “ごみだらけの道”を掃除したら…… あらわになった“まさかの正体”に世界中が驚き 「信じられない」【海外】
  4. 185センチ木村沙織、生放送で櫻坂46メンバーの横に立つと……朝8時51分に驚きの光景 「あれ? 子供が混じってる?」「親子すぎる」
  5. 「この家おかしい」と投稿された“家の図面”が111万表示 本当ならばおそろしい“状態”に「パッと見だと気付けない」「なにこれ……」
  6. 【今日の計算】「8−8÷8+8」を計算せよ
  7. フジ「アンメット」、池脇千鶴のサプライス姿が激変しすぎて“最も衝撃” イメージ覆す“肉づきたるみ顔”に「わからんかった」「びっくりして夜中に声出た」
  8. 「これどうやって使うの?」→「考えた人マジ天才」 セリア新商品の便利な使い方に「これ100円でいいんですか!?」
  9. 「この子はきっと豆柴サイズ」と言われた子柴犬、4年たつと…… 衝撃のビフォーアフターに「愛情詰まりすぎてw」「爆笑しました」の声
  10. 飼い主のことが好きすぎる超大型犬、最後は勢い余って…… 直視できないレベルの一撃に「何回見ても笑っちゃう」「襲われてる人がいます!!」
先月の総合アクセスTOP10
  1. 「今までなんで使わなかったのか」 ワークマンの「アルミ帽子」が暑さ対策に最強だった 「めっちゃ涼しー」
  2. 「現場を知らなすぎ」 政府広報が投稿「令和の給食」写真に批判続出…… 識者が指摘した“学校給食の問題点”
  3. 市役所で手続き中、急に笑い出した職員→何かと思って横を見たら…… 同情せざるを得ない衝撃の光景に「私でも笑ってしまう」「こんなん見たら仕事できない」
  4. 「思わず笑った」 ハードオフに4万4000円で売られていた“まさかのフィギュア”に仰天 「玄関に置いときたい」
  5. 「ごめん母さん。塩20キロ届く」LINEで謝罪 → お母さんからの返信が「最高」「まじで好きw」と話題に
  6. 「二度と酒飲まん」 酔った勢いで通販で購入 → 後日届いた“予想外”の商品に「これ売ってるんだwww」
  7. 幼稚園の「名札」を社会人が大量購入→その理由は…… 斜め上のキュートな活用術に「超ナイスアイデア」「こういうの大好きだ!」
  8. 釣れたキジハタを1年飼ってみると…… 飼い主も驚きの姿に「もはや、魚じゃない」「もう家族やね」と反響
  9. JR東のネット銀行「JRE BANK」、申し込み殺到でメール遅延、初日分の申込受付を終了
  10. サーティワンが“よくばりフェス”の「カップの品切れ」謝罪…… 連日大人気で「予想を大幅に上回る販売」