ニュース
» 2022年07月30日 21時00分 公開

最悪、命を落とす危険もある“青くてきれいな袋”に要警戒!? 砂浜の猛毒風船「カツオノエボシ」の生態が興味深い

きつねさんとたぬきさんが対話形式で教えてくれます。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 砂浜に落ちている青い生き物「カツオノエボシ」の生態や注意点をまとめた動画がYouTubeで公開され、記事執筆時点で12万4000回再生を突破しています。

【要警戒】砂浜の猛毒風船!?カツオノエボシ【へんないきもの#84】

 動画を投稿したYouTubeチャンネル「へんないきものチャンネル」は、生物の生態や歴史、事件などを「きつねさん」と「たぬきさん」のユーモラスな対話形式で分かりやすく解説、紹介している人気のチャンネルです。

 今回のテーマは、最悪命を落としてしまう危険もある“砂浜の猛毒風船”こと「カツオノエボシ」。砂浜に落ちているカツオノエボシを“青くてきれいな袋”と見間違えて触れてしまい、刺されてしまう人が後を絶たないといいます。

カツオノエボシ 砂浜の猛毒風船カツオノエボシ

 カツオノエボシはクダクラゲ目カツオノエボシ科に分類される刺胞生物の仲間。烏帽子という昔の帽子に似ているため、この名が付けられたそうです。

 生息地は主に太平洋、大西洋、インド洋などの海上。日本には黒潮の流れに乗って、夏ごろに本州の太平洋側にやってきます。

カツオノエボシ 触れると、死んでしまう可能性も

 浮き袋の大きさは10センチほど。触手の長さは10メートルほどで、長いものでは50メートルを超えるものもあるそうです。カツオノエボシの見た目はクラゲに似ていますが、クラゲは鉢虫綱、カツオノエボシはヒドロ虫綱で別の分類です。

カツオノエボシ 刺胞動物の仲間
カツオノエボシ クラゲとは別物です

 成長の過程も違い、クラゲが卵→プラヌラ→ポリプ→ストロビラ→エフィラ→親クラゲと成長するのに対し、カツオノエボシは卵→プロトゾイド(幼体)に成長したあと、複数のプロトゾイド(幼体)が集まって合体する群体生物です。

カツオノエボシ カツオノエボシは卵がプロトゾイドに成長し
カツオノエボシ プロトゾイドが合体します

 刺されると皮膚を裂かれたような激痛を感じるとのこと。刺された場所は赤くミミズ腫れになり、3日ほど発熱が続くそうです。重症化すると頭痛や吐き気、アナフィラキシーショックで命を落とすことも。

 ハチなどに刺された場合のアナフィラキシーショックは「2回目に刺されると危ない」というイメージがありますが、実は1回刺されただけでも抗体が作られて重篤な症状につながることもあるとのこと。カツオノエボシの場合も1回刺されただけで命の危険に関わる可能性もゼロではないそうです。

カツオノエボシ 刺された場所がミミズ腫れになることも

 砂浜に打ち上げられたカツオノエボシは死んでいますが、触手についている毒針は機能しており、生死に関わらず刺してくるので注意が必要です。

カツオノエボシ 死んでいるカツオノエボシも毒針を発射します

 応急処置は早ければ早いほど症状が悪化せずに済むとのこと。万が一刺されてしまったときは海水で優しく患部を洗い流し、触手が絡みついている場合は取り除いて氷や水で冷やしましょう。またネットに出回っている情報(真水をかける、酢をかける、あたためる、砂をかけるなど)は間違っている可能性があるので、自己判断は避けてすぐに病院へ行きましょう。

カツオノエボシ 万が一刺された時は海水で洗い流してください

 対策としては、「ラッシュガードなどを身に着けて肌の露出を避ける」「クラゲ避けの日焼け止めを塗る」「ワセリンを厚めに塗る」「クラゲが大量に漂着していないか海水浴場の情報を集める」などを勧めています。

カツオノエボシ 肌の露出を避けるなどの対策を

 触わりたくなってしまうような見た目をしているけれど、思った以上に危険なカツオノエボシ。みなさんも気を付けて海のレジャーを楽しんでください。

 YouTubeチャンネル「へんないきものチャンネル」では、他にもカツオノエボシの天敵であるアオミノウミウシや巨大花のラフレシア、「暑すぎると生き物たちはどうなるのか?」といった疑問への考察など、興味深いテーマについても紹介しています。

 Twitterアカウント(@youko_rou)では動画の更新情報などを発信中。また、書籍『キモイけど実はイイヤツなんです。 怖いのに何だかかわいく思えてきちゃう生きもの図鑑』『カワイイけど実はアブナイヤツなんです。 本性を見抜け!裏の顔を持つ生きもの図鑑』が販売中です。

【幻想的】青い天使!?アオミノウミウシ【へんないきもの#47】
【異形】激臭を放つ巨大花!?ラフレシア【へんないきもの#83】
【猛暑】暑すぎると生き物たちはどうなるのか?

画像提供:YouTubeチャンネル「へんないきものチャンネル

オススメ記事

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2208/16/news127.jpg がん闘病の秋野暢子、激しい副作用とポジティブに格闘 治療で真っ赤な首筋に心配の声も「痛々しい」「見ていて辛い」
  2. /nl/articles/2208/11/news041.jpg この写真の中に“ドラえもん”が紛れています 難易度の高さに「ギブです」「ドラえもんは僕の心の中に」と諦める人続出
  3. /nl/articles/2208/15/news132.jpg 笑福亭鶴瓶、背中いっぱいの「昇り鯉刺青」にファン仰天 “悪瓶さん”の貫禄あふれる後ろ姿が「迫力ハンパない」
  4. /nl/articles/2208/17/news027.jpg いきがる新人子猫が兄猫に向かっていくと…… 優しくポンッとする姿に「手加減たまらない」「何度見ても笑っちゃう」
  5. /nl/articles/2208/16/news167.jpg アルピー酒井、2カ月10キロ減で中年太り克服 腹筋バキバキの肉体美に「かっこよすぎ!」「めっちゃ痩せてびっくり」
  6. /nl/articles/2208/16/news160.jpg 「にじさんじ」周央サンゴ、ついに志摩スペイン村から公式オファー 園内貸し切りで“限界突破”する激アツ動画に「言葉に表せない感動がある」
  7. /nl/articles/2208/15/news091.jpg 坂口杏里さん、「離婚は成立」と投稿 金銭貸し借り巡るDMさらし「これで終わり」「家族対1ってあまりに酷すぎる」とぶちまけ
  8. /nl/articles/2208/17/news093.jpg 坂口杏里さんの夫、離婚発表から初めての長文投稿 「皆が温かくて涙が止まらない」「ありがとうしか言えない」
  9. /nl/articles/2208/15/news159.jpg ゲオのPS5抽選販売、「購入時にPS4売却」が条件で物議 「なぜPS4を手放さないといけないの?」ゲオに意図を聞いた
  10. /nl/articles/2208/16/news134.jpg 「5x+6=y」をxについて解け 中2なら秒で分かるかもしれないクイズ【算数・式の計算編】

先週の総合アクセスTOP10

  1. この写真の中に“ドラえもん”が紛れています 難易度の高さに「ギブです」「ドラえもんは僕の心の中に」と諦める人続出
  2. 坂口杏里さん、「離婚は成立」と投稿 金銭貸し借り巡るDMさらし「これで終わり」「家族対1ってあまりに酷すぎる」とぶちまけ
  3. がん闘病の秋野暢子、手足の浮腫みで“見たこともない体重”に 抗がん剤の副作用を「しっかり受け止めます」
  4. HIKAKINさん、イベント中に不審者に絡まれマイク奪われる 視聴者から「ガチの放送事故」「無事でよかった」の声
  5. 愛犬に「僕の子猫がいないんです」と呼ばれた飼い主 必死に探すワンコの姿に優しさと愛情があふれている
  6. マックのハンバーガーを食べる娘に「今日のお昼ごはん何?」と聞かれ…… 青ざめる父の1コマに「うちも言う」と反響続々
  7. ダレノガレ明美、韓国でお気に入りのホクロを“ゴミ”だと除去されてしまう 「ドS Dr. ありがとう!」
  8. 笑福亭鶴瓶、背中いっぱいの「昇り鯉刺青」にファン仰天 “悪瓶さん”の貫禄あふれる後ろ姿が「迫力ハンパない」
  9. 娘が路上で子猫を発見→近づくと、突然倒れてしまい…… 保護子猫とのかわいすぎる出会いに「感動した」の声
  10. がん闘病の秋野暢子、激しい副作用とポジティブに格闘 治療で真っ赤な首筋に心配の声も「痛々しい」「見ていて辛い」

先月の総合アクセスTOP10

  1. 安倍元首相、銃で撃たれて意識不明か 事件時のものとみられる映像投稿される
  2. 野口五郎、20歳迎えた娘と誕生日デート 家族同然の西城秀樹さん長女も加わり「楽しい時間でした!」
  3. 「大阪王将」店舗にナメクジやゴキブリが発生? 元従業員の“告発”が衝撃与える 大阪王将「事実関係を調査中」
  4. この画像の中に「さかな」が隠れています 猫に見つからないように必死! 分かるとスッキリする隠し絵クイズに挑戦しよう 【お昼寝編】
  5. ダルビッシュ有&聖子、ドレスアップした夫婦ショットに反響 「ハリウッド俳優やん」「輝いてます」
  6. 「auの信頼度爆上がり」通信障害でも社長の“有能さ”に驚く声多数 一方で「まだ圏外だぞ…」など報告続く
  7. スシロー、“ビール半額”で今度は「ジョッキが小さい」との報告? 運営元「内容量に差異はない」と否定
  8. スシロー「何杯飲んでもビール半額」開始前にPOP掲示 → 注文したら全額請求 投稿者「態度に納得いかなかった」 運営元が謝罪
  9. TKO木下、海外旅行先で総額270万円のスリ被害に エルメスの財布奪われた“瞬間映像”も公開「くっそ〜……」
  10. パパが好きすぎて、畑仕事中も離れない元保護子猫 お外にドキドキしながら背中に乗って応援する姿があいらしい