師走ゆき『多聞くん今どっち!?』がアニメ化 オンオフ激しめ推し活ラブコメに早見沙織と波多野翔ら(1/2 ページ)

少女漫画原作アニメきた!

» 2024年06月12日 12時01分 公開
[西尾泰三ねとらぼ]

 師走ゆきさんの推し活ラブコメ漫画『多聞くん今どっち!?』のアニメ化が発表。推し活に励む主人公を演じる早見沙織さんらキャスト情報も公開されました。

キャスト写真 アニメ「多聞くん今どっち!?」キャスト写真

福原多聞の誕生日に発表

 『多聞くん今どっち!?』は、師走さんが2021年から『花とゆめ』(白泉社)で連載中の少女漫画。主人公の高校生・木下うたげが、ある日ハウスキーパーのバイトで向かった先は、自分が推す大人気アイドル・F/ACE(フェイス)の福原多聞くんの家。セクシー&ワイルドなアイドル姿とは真逆のジメジメ陰キャな本性をみても全力でサポートしていく推し活ラブコメです。「このマンガがすごい!2023」でオンナ編第9位、「次にくるマンガ大賞 2023」ではコミックス部門6位にランクインしています。

 アニメのキャストは、うたげ役に早見さん、うたげが推す福原多聞役を波多野翔さん。その他、千葉翔也さん、畠中祐さん、天崎滉平さん(崎はたつさき)、長岡龍歩さん。監督は、「名探偵コナン 100万ドルの五稜星」「劇場版 うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEキングダム」などを手掛けた永岡智佳さん。アニメーション制作をJ.C.STAFFが担当します。

 アニメ化決定を受けて、アイドル全開の多聞くんと全力推し活中のうたげが描かれた師走さん描き下ろしのお祝いイラストが到着。同イラストを使用した「祝☆福原多聞生誕祭 2024 スペシャルムービー」も公開中です。

アニメ化イラスト 「多聞くん今どっち!?」アニメ化お祝いイラスト
【重大発表あり】祝☆福原多聞生誕祭2024スペシャルムービー

早見沙織&波多野翔コメント

―― 「多聞くん今どっち!?」の印象や魅了をお聞かせください

早見沙織 登場キャラクターたちの個性とギャップが面白く、ギャグとシリアスのバランスも絶妙で、読み始めたら止まらなくなりました。どんな状況でも揺るがぬ推しへの愛にあふれていて、それが暴走するくらい激しく、またときには真摯(しんし)に繊細に、いろんな形で描かれているので、映像化が今から楽しみです。

波多野翔 うたげや多聞くん、F/ACEのメンバーがたくさんの人との関係を通じて成長していく物語! そしてメンバーそれぞれに表舞台と私生活で異なる表情があるところや、アイドルとファンの間で芽生えていく一つの愛の形を感じられる温かいところも、本作品の魅力的な部分だと感じています。

―― ご自身が演じるキャラクターの印象や本作への意気込みをお願いします!

早見沙織 オンとオフの切り替えが激しすぎる多聞くんに「おれよりオンオフ激しくないですか……」と言わしめるうたげちゃん。表情豊かで、時には暴走するけれど、根底に大きく真っすぐな想いがあるのがかわいらしい人だと思います。

 オーディションの原稿が、同一人物と思えないくらいギャップがあったので、全開で臨みました。声を担当できるとわかった時はとてもうれしかったです。本番の収録でも、心に多聞教プラカードを掲げながらアフレコしたいと思います!

 そして多聞くん、お誕生日おめでとうございます!

波多野翔 多聞くんの最初の印象は、根暗で、自己肯定感が低くて……アイドルとはかけ離れた人――という印象でした。

 しかし、原作で多聞くんのいろんな姿を見ていくと、努力家で負けず嫌いで、心優しい人なんだと思うようになりました。そんな多聞くんを「演じる」のではなく、多聞くんそしてF/ACEのメンバーと一緒にいろんな景色を見ていけるよう、「二人三脚」で頑張りますのでよろしくお願いします!

原作・師走ゆきコメント全文

 自分の漫画がアニメになるのはずっと夢だったのでとてもうれしいです…!

 アニメでうたげたちがどのようにしゃべって動くんだろう、とわくわくしております。

特に、文字と絵だけでは F/ACE の音楽の表現ができないため、声優さんの声によってどんな曲が生み出されるのか今から興味津々です。

現在アニメスタッフの皆さんがバリバリ準備してくださっているので、作者としてできるお手伝いをしながら楽しみに放送を待ちたいと思います!

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
本記事は制作段階でChatGPT等の生成系AIサービスを利用していますが、文責は編集部に帰属します。

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2407/19/news095.jpg ダイソーで買った330円の「石」を磨いたら……? 吸い込まれそうな美しさが40万回表示の人気 「夏休みの自由研究にもいいのでは?」
  2. /nl/articles/2407/22/news027.jpg スズメの首は、実は……? 「心臓止まりそうでした」「これは……びっくり!」“真実の姿”に驚愕の声
  3. /nl/articles/2407/22/news048.jpg 宿題にイラつく9歳長男→部屋から出てきたら…… “まさかの気分転換”に「すばらしい」「いずれ大成するでござる」
  4. /nl/articles/2407/20/news002.jpg 赤いカブトムシを7年間、厳選交配し続けたら…… 爆誕した“ウルトラレッド”の姿に「フェラーリみたい」「カッコ良すぎる」
  5. /nl/articles/2407/19/news171.jpg 「なに目指してんねんw」 ギャップが激しい“JAL職員の理想と現実”が160万再生! 「おもろい」「意外すぎ」と反響続々
  6. /nl/articles/2407/19/news096.jpg ママが寝ている横で……? 赤ちゃんによる早朝の“秘密の遊び”に39万いいね「かわいい」「良い子すぎる」
  7. /nl/articles/2407/21/news008.jpg 大雨の直前、迷子の子猫を急きょ保護→家に連れ帰ったら…… 大胆なギャップに「大笑いしました」「これからが楽しみ」
  8. /nl/articles/2407/18/news017.jpg 知っていると一目置かれる“旅館浴衣のキレイな着方”に「これ知りたかった!」「わかりやすい」 一級着付け技能士が解説
  9. /nl/articles/2407/22/news115.jpg 橋本環奈「立ち直れそうにない」トラブルにいたわりの声続出 「絶望感ハンパない」「ほんとに号泣案件」
  10. /nl/articles/2407/20/news074.jpg もう笑うしかない Windowsのブルースクリーン多発でオフィス中“真っ青”になった海外の光景がもはや楽しそう
先週の総合アクセスTOP10
  1. 17歳がバイト代を注ぎ込み、購入したカメラで鳥を撮影したら…… 美しい1枚に写り込んだまさかの光景に「ヤバい」
  2. 日本地図で「これまで“気温37度以上”を観測した都道府県」を赤く塗ったら…… 唯一の“意外な空白県”に「マジかよ」「転勤したい」
  3. お昼寝中の柴犬、すぐ近くに“招かれざる客”が現れ…… まさかの正体にワンコも驚き「初めて見たww」「世界よこれが日本の番犬だ」
  4. GU、SNSで話題の「バレルレッグジーンズ」全店発売を延期 「予想を大幅に上回る売れ行き」で
  5. 柴犬に18歳シニア犬との留守番を頼んだら…… 見守りカメラがとらえた行動に「優しい行動に涙が」「人間も見習わないと」
  6. 沸騰したアメに金平糖を入れると…… 京都の製菓店が作った“斬新スイーツ”の完成形に「すごい発想」「夢みたい…」
  7. 車の下から聞こえる“奇妙な騒ぎ”の正体は……? 6200万再生の驚きの光景に「私には絶対にできない」「尊敬します」【米】
  8. 「みんなが勝手にいろいろ言って……」 神田正輝、初告白した激痩せ&重病説の“まさかすぎる真相”に視聴者びっくり「そんな事情だったんですね」
  9. そうめんを作り置き冷凍弁当にしてみたら……おいしくてリピ確定! 100万再生の作り方に「夏休みの子どものお昼に最高」
  10. 丸山桂里奈、“元夫”との2ショットに「え!!」 成長した娘にも注目の声「もうこんなに大きくなって!!」
先月の総合アクセスTOP10
  1. 18÷0=? 小3の算数プリントが不可解な出題で物議「割れませんよね?」「“答えなし”では?」
  2. 日本人ならなぜかスラスラ読めてしまう字が“300万再生超え” 「輪ゴム」みたいなのに「カメラが引いたら一気に分かる」と感動の声
  3. 「最初から最後まで全ての瞬間がアウト」 Mrs. GREEN APPLE、コカ・コーラとのタイアップ曲に物議 「誰かこれを止める人いなかったのか」
  4. 「値段を三度見くらいした」 ハードオフに38万5000円で売っていた“予想外の商品”に思わず目を疑う
  5. 「思わず笑った」 ハードオフに4万4000円で売られていた“まさかのフィギュア”に仰天 「玄関に置いときたい」
  6. かわいすぎる卓球女子の最新ショットが730万回表示の大反響 「だれや……この透明感あふれる卓球天使は」「AIじゃん」
  7. 「これはさすがに……」 キャッシュレス推進“ピクトグラム”コンクールに疑問の声相次ぐ…… 主催者の見解は
  8. 天皇皇后両陛下の英国訪問、カミラ王妃の“日本製バッグ”に注目 皇后陛下が贈ったもの
  9. 「この家おかしい」と投稿された“家の図面”が111万表示 本当ならばおそろしい“状態”に「パッと見だと気付けない」「なにこれ……」
  10. 和菓子屋の店主、バイトに難題“はさみ菊”を切らせてみたら…… 282万表示を集めた衝撃のセンスに「すごすぎんか」「天才!?」