少年B

住宅街で見かける謎(?)の標識「ゾーン30」 ご存じですか?

「生活道路の安全」「歩行者の安全」のためのとても大切な標識です。

呼んでる渋沢

映画のような疾走感! 時速200キロ以上で走る高速列車同士の競争動画

日本では(多分)見られないシーンです。

鈴木伊玖馬

レトロ3輪車で温泉の湯をデリバリー 玉川温泉、ダイハツ「ミゼット」を使った配達サービスを実施

川越市の拠点を中心として半径10キロ圏内で実施されます。

鈴木伊玖馬

新車が買えるレベルやんけ! ロールス・ロイス、高級SUV「カリナン」の精巧すぎるモデルカー発売 価格は約185万円

実車と同じ塗料が使われているなど、こだわりが詰まった逸品。

志田原真俊

よく見たら違うメーカー? 「OEM車」が増える理由

パクリではないですよ。

カナブンさん

マツダ製フェイスシールド、供給開始 約3000個を広島県内の医療関係者に配布

医療機関や自動車製造の現場で活用します。

呼んでる渋沢

「トンネル素掘りやん」「ひぃぃ崖すれすれ……」 ギリシャ登山鉄道のノーカット前面展望がダイナミックすぎる

ノーカットで何と1時間!! 乗った気分になれちゃうスバラシイ車窓ですー。

杉山淳一

自粛解禁したら、行こう!! 今だからじっくり教えられる「鉄道旅行プラン」の作り方、楽しみ方

JR路線完乗率100%の筆者が、今すぐできる「鉄道旅プラン」の作り方を紹介。時刻表とともに実際の旅を計画してその日を待ちましょう〜。

呼んでる渋沢

す、すげー 作業は豪快、坂から転がすだけ……!! ずっと眺めていられるロシア操車場の貨車仕分け動画

だ、大丈夫なの……これ? いえいえ、すごく効率的なんです。

鈴木伊玖馬

限定100台 ロータス「エリーゼ」に歴代ロータスF1マシンをイメージした特別車が登場

スターリング・モスも搭乗した「Type 18」イメージのバージョンもあります!

志田原真俊

こ、これが猛者の世界か……! “国内線全線完乗”を目指す人向けのハンドブック「空旅18万キロ」発売

マイル修行にも対応、ディープなファンの世界へようこそ。

鈴木伊玖馬

「収入ほぼゼロ」「来館者9割減」 危機に陥っている「航空科学博物館」がクラウドファンディングで支援募集

「ボーイング737 MAX」のフライトシミュレーターを貸し切りにできるコースもあります。

COMIC

100日後に死ぬワニ

きくちゆうき先生のTwitterで毎日連載中の漫画「100日後に死ぬワニ」。残された100日間、ワニの日常を1週間ごとに振り返っていきます。

こぐまのケーキ屋さん

漫画家・カメントツ先生による「こぐまのケーキ屋さん」が、ねとらぼでまとめて読めるようになりました! 毎週日曜に5話ずつ更新予定です(カメントツ先生の更新に追いついてしまったので、現在は5話たまるごとに更新中)。

ルーツレポ

漫画家ルーツがふらりとどこかへ行き、自分のことをツインテールのかわいい女の子だと思い込んで漫画にする連載。中身はビール好きのおっさんです。

マシーナリーともコラム

バーチャルYouTuber、“マシーナリーとも子”による不定期コラム。

JR京葉線の新駅、工事着手 2023年開業へ 駅名は何に……?

新習志野駅と海浜幕張駅の間にできます。

カナブンさん

おぉぉ! 「新幹線大百科」「まちの電車大百科」ワクワク児童向け鉄道本が無料公開されているよぉぉ

ひゃっほー、子どもも大人も楽しめる〜。Kindleストアで2020年5月31日まで。

鈴木伊玖馬

存在感ぱねぇ……! ポルシェ911のエンジンを再現したエスプレッソマシンが超かっこいい

マシンにはアルミニウム合金やチタンなども使用しています。

志田原真俊

F1マシンで観光ドライブ!? フェルスタッペンとアルボンのオランダGP特別映像が公開

レースは延期になってしまいましたが、ザントフォールトでの勝負を見られる日が楽しみです。

呼んでる渋沢

「この塗り分けは113系へのリスペクトだよね」 JR東日本、外房・内房線向け新型車「E131系」を発表

山手線のいいところを詰め込みつつ、懐かしいあの車両を連想するデザインに期待。2021年春デビュー予定です。

鈴木伊玖馬

ガソリン車と電気自動車、どっちが速いのか BMW「M8」とポルシェ「タイカン」で実車対決、その結果は……?

どちらも600馬力を超えるハイパフォーマンスなクルマです。

志田原真俊

クルマのウォッシャー液って水道水じゃダメなの?

ガラスの端やボディーに跳ねて跡が残るのが嫌だから……などの理由で使わない人もいますが……。

カナブンさん

タクシーでお弁当を配送 三和交通、地元飲食店と連携したテイクアウトメニュー配送サービス便を運行

同社のドライバーが地元飲食店の味を自宅までお届け。

志田原真俊

見るだけで元気になる、あぁそれがランボ様 後輪駆動610馬力オープンのモンスター仕様「ウラカン EVO RWD スパイダー」発表

4WDより600万円も安いですよぉぉ(……2600万円ですが)。おうちショールームのARコンテンツも無償公開。

おすすめ記事
呼んでる渋沢

デカさはロマンだ! 劇的な復活を遂げた世界最大級の蒸気機関車にしびれる

で、でかい! 魂ゆさぶる迫力です〜。

志田原真俊

オートバイも自転車も 二輪車のキメ写真、なぜ「右側から」が多いのか

そういえばちょっと不思議。もちろん例外もいっぱいありますけれど。

志田原真俊

日本車や欧州車とちょっと違う アメ車のリアウインカーはなぜ赤い?

日本や欧州ではオレンジ。米国では「オレンジでも赤でも、どっちでも良い」のだそうです。

鈴木伊玖馬

レクサス、バーチャル工場見学など「おうちで楽しめる」コンテンツを無料公開

ペーパークラフトなども配布しています。

松本健多朗

1400馬力のブッ飛び鬼加速!! EV「マスタング」のドラッグレース仕様が速ぇぇぇ

きゅぃぃぃぃん。で、ゼロヨン8秒以下ですって。