メディア

【仮面ライダーアギト】登場ライダー人気ランキング! 1位は主人公「仮面ライダーアギト」! 【2021年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 2020年12月10日から2021年1月9日まで、ねとらぼ調査隊では「あなたが好きな仮面ライダーアギトのライダーは?」というアンケートを実施していました。

 投票対象となるのは、「仮面ライダーアギト」に登場する7人のライダー。ねとらぼ読者からの人気が高かったのは、どのライダーだったのでしょうか?

 今回のアンケートでは、総数2131票もの得票をいただきました。ありがとうございます! それでは結果を見ていきましょう。

画像はAmazon.co.jpより引用
advertisement

第7位:G3マイルド

 第7位は、G3マイルドでした。得票数は16票、得票率は0.8%となっています。

 G3をベースに、G3-Xのオートフィット機能を加えて開発された、量産試作型特殊装甲服。正装着者は未確認生命体対策班の一員である尾室隆弘であり、誰でも扱えるスーツとして開発されました。戦闘能力はG3に劣るため、現場先行、被害者の保護などを目的としています。

 テレビスペシャルにて登場し、氷川のG3-Xと共闘。アンノウンに圧倒される場面も多くありましたが、G3-Xを助ける根性を見せました。なお、最終回では本編の1年後、新たに結成されたG5ユニット部隊の指揮を執る尾室隆弘の姿が描かれました。

advertisement

第6位:V-1

 第6位は、V-1でした。得票数は26票、得票率は1.2%となっています。

 警視庁の刑事である北條透が、G3に対抗して開発指揮をした特殊強化装甲服。正式名称は「VICTORY-1」。プロジェクトチームのリーダーである北條透自身が装着します。しかし、G3-Xに銃を向けるヘマをやらかしたことによって、G3-Xに搭載されたAIが敵対行動とみなしたことで暴走したG3-Xに破壊されてしまいました。

 なお、V-1システムは正式な仮面ライダーとして含むかどうか議論されることもありますが、今回は投票項目として設定していました。

advertisement

第5位:G4

 第5位は、G4でした。得票数は96票、得票率は4.5%となっています。

 映画「劇場版 仮面ライダーアギト PROJECT G4」に登場したGシリーズのライダーで、正式名称は第4世代型・対未確認生命体強化外骨格および強化外筋システム(GENERATION-4)。

 設計段階で封印・破棄されてしましたが、G3の開発者である小沢澄子を敵視する深海理沙が設計図を奪取し、自衛隊で完成させました。強大な戦闘力を誇りますが、使用を続けると身体への過負荷によって装着員が死亡してしまうという危険な側面も持っています。

advertisement

第4位:アナザーアギト

 第4位は、アナザーアギトでした。得票数は294票、得票率は13.8%となっています。

 あかつき号の乗客であった木野薫が変身する仮面ライダーで、その名の通り「もう一人のアギト」と言える存在です。エルロードの因子を受けたことによって変異しており、歪んだ心が具現化しています。アギトとは見た目が異なり、必殺技を放つときには口元のクラッシャーが開いて牙を出します。

 デザインは仮面ライダー1号をモチーフとしており、昭和ライダーのように徒手空拳で戦うことや、変身者が渋い雰囲気をまとった壮年の男性であることなどから、お父さん世代や一部の特撮ファンから高い人気を得ました。「アギトは俺一人でいい」というセリフも印象的です。

 コメントでは「デザインがカッコいい」「初登場のアナザーアギトにしびれました。まさかの木野の変身ポーズに一瞬でファンになりました」などの声が。変身の有無を問わずに人気のあるキャラクターです。

advertisement

第3位:ギルス

 第3位は、ギルスでした。得票数は540票、得票率は25.3%となっています。

 城北大学の学生である20歳の青年・葦原涼。無愛想な態度を取りつつも根は優しい性格であり、バイク事故をきっかけに、不完全な状態で変身能力が覚醒しました。

 ギルスは強力な戦闘能力と自己再生能力を持つものの、多大な負担がかかり、変身者である葦原涼はその後遺症に蝕まれていきます。後半では究極戦闘形態エクシードギルスとして進化しました。

 コメントでは「完全なヒーローではなく、不完全な人間らしさが良い」「人間くさいキャラで好きだった」といったキャラクター性が好きとの声から、「野性的なフォルムがアマゾンっぽくて好き」といったデザインを評価する声が寄せられていました。

advertisement

第2位:G3(G3-X)

 第2位は、G3(G3-X)でした。得票数は552票、得票率は25.9%となっています。

 あかつき号の乗客救助を行ったことから、警視庁・未確認生命体対策班SAULにスカウトされた氷川誠が装着する特殊強化服がG3。最初の頃はアンノウンに対して苦戦することが多かったものの、次第にとどめを決めるシーンも増えていきます。

 後半にはG3の戦闘データをもとに強化された次世代型のG3-Xが登場。武装も増え、大幅に戦闘能力が向上しました。主な装着員は引き続き氷川誠が務めましたが、氷川をライバル視する警視庁のエリート刑事・北條透や、主人公である津上翔一も装着して戦ったことがありました。

 仮面ライダーといえば変身ヒーローのイメージが強いですが、G3は特殊強化装甲服とされており、シリーズでも一風変わった存在。そんなG3は変身を必要とせず、人間の力で戦っていることから人気を集めており、「あくまで“ただの人間”が決して逃げずに強くなっていく流れが最高」「最強の“ただの人間”。スーツもメカニカルで男心をくすぐる」といったコメントが寄せられていました。

advertisement

第1位:アギト

 第1位は、アギトでした。得票数は607票、得票率は28.5%となっています。

 アギトに変身する津上翔一は、記憶喪失で倒れていたところを保護された21歳の青年。穏和で天然ボケな性格であり、少々無神経だと思われがちなところもあります。その過去には、隠された大きな秘密がありました。

 アギトは基本形態であるグランドフォーム、風の力を持つストームフォーム、炎の力を持つフレイムフォームの3形態にフォームチェンジが可能。さらに、上記3つの力を持つトリニティフォーム、激しい怒りを力に変えるバーニングフォーム、そして後半には最強形態のシャイニングフォームへと変身できるよう進化していきました。

 コメントでは「ベルトのデザインがカッコいい」「ブラックとゴールドのクールな色使いと、ホーンの開閉が好き」といったデザインを称賛する声が。また、変身シーンが印象的とのファンが多く、「変身ポーズがカッコいい」「変身に説得力を感じる」といったコメントも寄せられていました。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.