メディア

【東京ディズニーランド】オススメのアトラクションTOP20!

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 日本を代表するテーマパークであり、世代を超えた多くのゲストが集う「東京ディズニーランド」。1983年にオープンして以来、パーク内には多くのアトラクションが誕生してきました。

 今回の記事では、“会社帰りにフラッとインパ(入園のこと)してしまう程度”のディズニーリゾート好きな筆者が、東京ディズニーランドにあるアトラクションのオススメTOP20を紹介していきます。

advertisement

第3位:スプラッシュ・マウンテン

 第3位には、クリッターカントリーにある「スプラッシュ・マウンテン」を選びました。3大マウンテンの1つで、豪快な落下を楽しめるアトラクションです。

 丸太ボートに乗り、ストーリーを楽しみながら数回の落下を繰り返し、最後は滝つぼをめがけて落差16メートルの滝から大落下。アトラクション内には数多くの動物たちが登場し、ついつい口ずさみたくなるような愉快な歌を歌って出迎えてくれます。

 人気アトラクションにつき待ち時間を要しますが、所要時間は約10分と他のライド系アトラクションと比べても長め。最後の落下時に見える景色は、まさに絶景です。昼間の景色もすてきですが、夕方のブルーアワーやライトアップされた夜景を見るのもたまりません。

画像は「東京ディズニーランド」より引用
advertisement

第2位:カリブの海賊

 第2位には、アドベンチャーランドにある「カリブの海賊」を選びました。ゲストたちはボートに乗り、海賊たちが抗争を繰り広げるカリブ海へ冒険しにいくというアトラクションです。

 TOP10に選んだアトラクションの中ではやや人気が劣るため、2位に選ぶ人はあまりいないかもしれません。では、なぜカリブの海賊を2位に選んだのかというと、インパして一番最初にこのアトラクションに乗ることで、「東京ディズニーランドに来た」という実感を存分に味わえるからです。

 大規模なアトラクションでありながら、待ち時間は比較的に短くエントランスから近いため、最初に乗るアトラクションとしてピッタリ。スタンバイで塩素の香りを吸い込んだ時点からワクワクが止まりません。

画像は「東京ディズニーランド」より引用
advertisement

第1位:ビッグサンダー・マウンテン

 第1位に選んだのは、ウエスタンランドにある「ビッグサンダー・マウンテン」です。ねとらぼ調査隊が実施した「あなたが好きなディズニーランドのアトラクションは?」でも1位を獲得した、定番の人気アトラクションです。

 ビッグサンダー・マウンテンは、鉱山を列車で急旋回、急降下していくローラーコースタータイプのアトラクション。とにかく体が左右上下に揺れるため、他のアトラクションにはないスリルを味わうことができます。

 オススメの乗り方は、違った時間帯でそれぞれ乗ること。昼と夜ではスリルがまったく異なるため、1つのアトラクションで2度楽しむことができます。夜は暗くてレールが見づらいため、動きが予測できずスリル倍増。また、夜のパレード「エレクトリカルパレード・ドリームライツ」が終わった直後に乗車すれば、鉱山列車に揺られながら花火「ディズニー・ライト・ザ・ナイト」を見ることができるかも?

画像は「東京ディズニーランド」より引用

 次ページでは、東京ディズニーランドのおすすめアトラクションTOP20ランキングを紹介していきます。ただし、残念ながら筆者はニューファンタジーランドにはまだ足を運べていないため、「美女と野獣“魔法のものがたり”」「ベイマックスのハッピーライド」といった新アトラクションはランキングに含まれていません。早く乗ってみたいですね。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.