メディア

「映画の金田一耕助役」人気ランキングTOP10! 1位は「石坂浩二さん」に決定!【2021最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 昭和を代表する推理作家のひとり・横溝正史さんの作品に登場する私立探偵・金田一耕助。映画も制作されておりさまざまな名優が演じてきましたが、原作通りの風貌に沿った作品もあれば、原作とは異なるイメージとなっている作品もありますよね。

 ねとらぼ調査隊では、2021年1月23日から2月22日まで、「映画の歴代『金田一耕助』役で、あなたが一番好きなのは誰?」というアンケートを実施しました。投票対象となったのは、これまで映画で金田一耕助役を演じてきた13人の俳優。今回は2860票もの投票をいただきました。それでは、アンケート結果を10位から見ていきましょう。

advertisement

第9位:高倉健

 第9位は、得票数10票で2人が並びました。1人目は高倉健さんで、1961年公開の「悪魔の手毬唄」で金田一を演じています。

 本作の金田一は、年代物のスポーツカーに乗って颯爽と登場し、スーツとサングラスを身にまとった斬新なスタイルの金田一となっています。「警視庁嘱託の探偵」という設定になっており、ストーリーも原作とは異なっていますが、若かりし頃の高倉健さんの格好良さを堪能できる作品です。

advertisement

第9位:池部良

 同率で第9位となった2人目は、池部良さん。1956年公開の「吸血蛾」で金田一を演じました。

 ファッションモデルたちが次々と猟奇的に殺されてゆき、その謎を金田一が捜査する、というストーリーで、この作品では背広姿の金田一を見ることができます。怪奇映画の名手・中川信夫監督による作品で、スリラー映画のような作品となっています。

advertisement

第8位:中尾彬

 第8位は、得票数11票で中尾彬さんがランクイン。1975年公開の「本陣殺人事件」に出演しています。

 原作では事件が起きたのは昭和初期となっていますが、この作品では現代の話として進んでいきます。そのため、金田一の姿も現代風にアレンジされており、ジーンズにベストというヒッピー風の格好となっており、今見ても新鮮に感じますよね。コメント欄でも、「原作とは違うイメージですが、中尾彬さん演ずる風来坊そのものの金田一耕助が一番好きです」という声があがっていました。

advertisement

第6位:片岡千恵蔵

 第6位は、得票数16票で2人がランクイン。1人目は片岡千恵蔵さんでした。

 片岡千恵蔵さんは、最も早く映画で金田一を演じた「初代金田一耕助役」。「本陣殺人事件」を原作とした「三本指の男」や、「獄門島」「八ツ墓村」など多数の映画が製作されています。片岡千恵蔵さんによる金田一はアメリカ帰りという設定で、ソフト帽にトレンチコートが定番スタイルになっていました。

advertisement

第6位:西田敏行

 片岡さんと同じく第6位となったのは、1979年公開の「悪魔が来りて笛を吹く」で金田一を演じた西田敏行さんでした。

 西田さんの金田一は、ぼさぼさの髪やくたびれた着物など原作どおりの要素を残しながらも、西田さんらしいチャーミングさや人懐っこさが感じられる金田一像となっています。コメント欄では、「西田敏行さんの金田一ももう1作くらい観たかったな!」と1作のみの出演となっていることを惜しむ声がありました。

advertisement

第5位:鹿賀丈史

 第5位は、得票数76票で鹿賀丈史さんがランクインしました。1981年に制作された「悪霊島」で金田一耕助を演じています。

 瀬戸内海のある島を舞台に、連続殺人事件を追う金田一の活躍を描く作品で、ひょうひょうととしながらも、どこか洒脱に見える金田一といった雰囲気です。原作が発表された翌年に起きたジョン・レノンの殺害事件を作品内に織り込んでいることから、映画公開時はビートルズの「レット・イット・ビー」が挿入歌として使用されており、印象に残っている人も多いのではないでしょうか。

第5位:鹿賀丈史(画像は「AXNミステリー 公式サイト」より引用)
画像は「AXNミステリー 公式サイト」より引用
advertisement

第4位:渥美清

 第4位は、「男はつらいよ」で有名な渥美清さんとなりました。得票数は89票です。

 1977年公開の「八つ墓村」で、渥美さんは麦わら帽子にくたびれたジャケット姿、という一風変わった風貌の金田一を演じました。映画化の申し込みがあった際に、横溝さん自身が「金田一役は渥美清さんに」と希望したことから渥美さんが抜擢された、というエピソードが残っています。作品自体はオカルト映画といった雰囲気になっており、テレビCMで流れた「祟りじゃ~っ!」というセリフはあまりにも有名。

advertisement

第3位:豊川悦司

 第3位は、1996年版「八つ墓村」で金田一耕助を演じた豊川悦司さんです。得票数は160票となりました。

 石坂浩二さん主演の「犬神家の一族」などでおなじみの市川崑監督による作品で、原作の改変などオリジナリティある作風に仕上がっています。コメントでは「走る姿の美しい豊川悦司さんこそ、新しい金田一耕助像を確立した」「さわやかな風を吹かせた唯一無二な豊川悦司さん」といった声が寄せられていました。

advertisement

第2位:古谷一行

 第2位は、得票数で893票で古谷一行さんとなりました。古谷さんはテレビシリーズの金田一としておなじみですが、1979年公開の大林宣彦監督による「金田一耕助の冒険」にも出演しています。

 ただし、この映画自体はテレビドラマとの関連性は無いもので、多くのパロディを盛り込んだ作品です。過去の金田一シリーズのセルフパロディ要素もあり、映画のラストでは「被害者が増える前に事件を解決できないのはなぜか」というミステリファンの疑問に対し、金田一自ら熱弁するなど、金田一耕助の登場する映画の中でも異色作といえます。

 コメント欄では、「本に出てくる金田一のイメージは古谷一行さん」「なんとなく味があって見てしまう」といった声があがっていました。

advertisement

第1位:石坂浩二

 第1位に輝いたのは、石坂浩二さん! 得票数1558票と圧倒的な結果となりました。

 市川崑監督による「悪魔の手毬唄」や「病院坂の首縊りの家」など、多くの映画で金田一耕助を演じています。石坂浩二さんの金田一は、これまでの映像化作品とは異なり原作通りの姿を忠実に再現した最初の作品とされています。なかでも1976年に公開された「犬神家の一族」は大ヒットし、金田一ブームを巻き起こしました。

 コメント欄でも、「頼りなさを演じても隠せない品格と知性は、石坂浩二さんしか出せない味」「飄々としてどこかユーモラスでいながら鋭い、温かみと人懐こさのある金田一が大好き」と、石坂浩二さんの演じる金田一に多くのコメントが寄せられていました。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.