メディア

前澤友作が月周回ロケットの同乗者を8人募集 「宇宙へ行くチャンスをより多くの人へ」

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 スタートトゥデイ代表の前澤友作さんが、民間人として初めて搭乗する月周回ロケットの同乗者を8人募集すると発表しました。

 前澤さんは2018年、超大型ロケット「Starship」による民間人初の月周回計画の全席の権利を取得。今回の募集は「宇宙へ行くチャンスをより多くの、より多様な人に開きたい」との思いから実施されるそうです。

 前澤さんが立ち上げたプロジェクト「dearMoon」のサイトでエントリー受付中。応募条件は「宇宙に行くという経験を活かし、社会や人の役に立つための自身の活動を、圧倒的に伸ばし加速させることができる人」「同じ船に乗る仲間の活動を、自身の活動と併せて全力で応援し協力できる人」の2つとなります。

 この計画では、書類選考、課題選考、オンライン面談、メディカルチェックなどを経て対象者が決定します。

前澤社長の月周回ロケット、同乗したい?
合計:55票
実施期間:2021/03/03〜2021/03/09
投票は締め切りました

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.